大紀元時報
トップ 道徳
道徳
呂秀蓮・台湾副総統は「神韻は最高の芸術の夕べだ」と賞賛
2008.01.16
台湾副総統:「華人の真の文化が伝承できる」=新唐人テレビ主催公演

 【大紀元日本1月16日】神韻芸術団は、米ニューヨーク・ブロードウェイやアトランティックシティなどで「ホリデー・ワンダーズ」での公演終了後間もなく2008年の世界...

神韻芸術団の公演の鑑賞後、感想を語るデイビィディーン氏(大紀元)
2008.01.15
【神韻芸術】「文化と道徳の価値観」を重視した芸術公演=カナダ・文学賞作家

 【大紀元日本1月15日】神韻芸術団の華人新年祝賀祭は1月13日、カナダの首都オタワで2008年世界ツアーのカナダデビューを果たした。 オタワ大学の受賞英文学教授...

2008.01.04
母親の遺訓を心に刻む宋朝の賢相

 【大紀元日本1月4日】寇準(こうじゅん、961年―1023年)は、北宋の宰相である。その剛直な性格と職に忠誠を尽くしたことによって、歴史に名が残されている。寇準...

2007.10.28
【文化論エッセイ】畢竟、道徳とは何なのか?

 【大紀元日本10月28日】国内でもまた海外でも、一般社会の道徳的水準が右肩下がりに低下していると指摘されて既に久しいが、これは何も現代に限ったことではなく、人類...

2007.08.30
「妹を救いたい」 姉の至孝、天を衝く

 【大紀元日本8月30日】明朝の頃、楊秀貞の母親は立て続けに三人も女児を生み、息子に恵まれなかったばかりか、第四子もまた女児であった。母親は癇癪を起こし、女児を溺...

2007.08.29
「二十四孝:閔子騫」 葦の衣を着て母に従う

 【大紀元日本8月29日】閔損(びんそん、紀元前536年-紀元前487年)は、字を子騫(しけん)といい、春秋(周朝)魯国の人。孔子の弟子で、その徳行は顔淵と並ぶほ...

2007.08.28
清廉な名将・陶侃

 【大紀元日本8月28日】東晋の名将であった陶侃(とうかん、259-334年)は、幼くして父を亡くし、家は貧しかった。母の湛氏は、機織で生計を立て、陶侃に勉強をさ...

2007.08.26
「二十四孝:黄香」 「枕を扇ぎ布団を暖めて」父に孝行

 【大紀元日本8月26日】黄香は東漢江夏の人。九歳のときに母を亡くし、母への思いは一際深いものがあり、人々は彼を孝行者と褒め称えた。 黄香は勤勉で、辛さを恐れず、...

2007.08.11
「二十四孝:舜帝」 道徳の始祖

舜は中国古代の五帝の一人で、姓を姚、名を重華、号を虞氏といい、虞舜と称された。 舜は幼いときに母を亡くした。両目を失明した父・瞽叟(こそう)は後妻を娶り、弟・象が...

2007.08.01
この世でもっとも大切なもの:善良

 【大紀元日本8月1日】この世でもっとも大切なものは何か?ヴィクトル・ユーゴーによると、それは「善良」である。 中国の伝統文化はこれまで「善」を追求してきた。人や...

2007.07.03
小学6年生の作文:道徳の退廃を論ずる(2)

 【大紀元日本7月3日】(編者注:本文は、法輪功の修煉を始めた小学6年生の児童が、弊社連載の『解体党文化』を読んで書いたものの翻訳である。) (「道徳の退廃を論ず...

2007.07.01
小学6年生の作文:道徳の退廃を論ずる(1)

 【大紀元日本7月1日】(編者注:本文は、法輪功の修煉を始めた小学6年生の中国人児童が、弊社連載の『解体党文化』を読んで書いたものの翻訳である。) 悠久の歴史と五...

2007.06.02
健康の元

 【大紀元日本6月2日】子夏と曽子とは、孔子の一門だ。ある日、二人は街でバッタリ会った。曽子は、子夏を上から下までじっくり見て尋ねた。「君はずっと病気がちで、骨と...

陳少梅「二十四孝図」
2007.03.11
中国伝統の美徳「孝順」

【大紀元日本3月11日】「孝」は、中華民族の伝統的な美徳である。現在の人々が言っている「孝順」とは、一般人の心中では、「孝」は父母に対するものであり、「孝」とはす...

2007.01.09
【歴史物語】一生を託してくれた妻に報いる

晏子(あんし)は、春秋戦国時代の斉国の賢明な宰相であった。斉の国王・景公の愛娘が晏子に嫁ぐことを望んだことから、景公は晏子の家に出向いた。二人が酒を飲んでいるとき...

2006.12.14
【伝統文化】慈悲心が人を正道に連れ戻す

 【大紀元日本12月14日】清代、ある裕福で徳望の高い老人がいた。ある大晦日の夜、老人は宴に参加するために、2人の家来にロウソクを持たせて、邸宅の居間へ向かった。...

胡錦濤訪米時、法輪功学習者らが行った臓器摘出の実態を暴くデモンストレーション(AFP)
2006.04.24
英国医学界:死刑囚の臓器売買で、中共非難

 【大紀元日本4月24日】英国臓器移植学会は19日、中共当局が死刑囚の臓器売買は、人権侵害であり、認めることができないとし、中共を非難する声明を発表した。 英BB...

(Getty Images)
2006.03.11
米フロリダ:両岸問題の現状と中国の未来を討議

 【大紀元日本3月11日】全僑民主平和連盟・フロリダ支部および大紀元時報が主宰した「2006年海外華人の新構想」研究討論会は3月4日、フロリダ州マイアミのペンブロ...

大陸向け正式に放送開始した明慧放送局
2006.03.03
法輪功関連放送局、中国大陸向け放送開始

 【大紀元日本3月3日】法輪功のメーンサイト明慧(ミンフイ)ネットは24日、関連ラジオ局・明慧放送局はすでに昨年大晦日に中国大陸向けに放送を開始したと正式に発表し...

サンフランシスコ700万人脱党応援キャンペーン(大紀元)
2006.01.12
サンフランシスコ、700万人脱党応援キャンペーン

 【大紀元日本1月12日】米カリフォルニア州脱党サービスセンターは1月7日、サンフランシスコのチャイナタウンで脱党応援キャンペーンを開き、「九評共産党(共産党につ...

ヴァーツラフ・ハヴェル氏(大紀元)
2005.05.30
前チェコ大統領ハヴェル氏:共産主義に対する最良の武器は道徳

 【大紀元日本5月30日】ヴァーツラフ・ハヴェル氏は5月25日、米国ナショナル記者クラブ主催の座談会で、中国、ブラジル、ベラルーシおよびミャンマーなどの共産党統治...

^