大紀元時報
トップ 金盾
金盾
中国当局、西側メディアの閲覧を強化するいっぽう、海外メディアへの影響拡大を加速している(Getty Images)
2019.06.10
中国当局、外国メディア8社サイトを遮断 天安門事件で検閲強化か

中国政府は、国内から7つの西側の報道機関の閲覧を禁止した。西側メディアは、30年を迎えた、北京の天安門における学生民主運動の武力弾圧について詳細に報じていた。これ...

5月末、中国科学院の会員78人が連名で、ネットの自由を求める書簡を習近平主席に送った。写真は参考写真、ブリュッセルの中国大使館前で抗議する男性の手(JOHN THYS/AFP/Getty Images)
2016.06.21
習近平主席に意見書
「海外の研究が知りたい」中国アカデミー会員、ネット封鎖解除求める

中国科学院のアカデミー会員が、開催された科学技術大会で、科学研究者に対するネット封鎖を解除するよう呼びかけたことが注目を集めている。会議終了後には、78人のアカデ...

 ミニブログ「微博」や、ポータルサイト「新浪」を運営する企業・新浪のオフィスで作業する男性。北京で2014年4月16日撮影。(Wang Zhao/AFP/Getty Images)
2015.11.03
金盾と大砲
ネットの自由度 世界最悪は中国 日本は7位=調査

非政府組織フリーダムハウスが10月28日に発表した「2015年ネットの自由度」調査報告書によると、世界的に自由度は5年連続で悪化した。調査対象65カ国のうち、「最...

2015年4月29日、北京で開かれた世界的なモバイルインターネット会議会場。展示ブースでコンピュータを使うのは訪問客、手前に立つのは警備員 (AP Photo/Mark Schiefelbein)
2015.09.08
海外の検閲回避サービスがふさがれる 中国当局、「金盾」より強化

中国当局はネットの監視をより強化している。人気の高い海外の検閲回避サービスは、官製ファイアーウォール「金盾」でふさぎ、国内の開発サイトは警察の圧力で閉鎖させた。9...

 (Lionel Bonaventure/AFP/Getty Images)
2015.06.11
オンライン百科事典ウィキペディア、中国語版はブロック

【大紀元日本6月11日】最大級の記事数をもつオンライン百科事典ウィキペディアの中国語版は検閲対象となり、閲覧できなくなっている。同サイトは中国当局が定める「敏感」...

IT企業社内でパソコンを操作する同社員 (GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2015.01.21
中国の情報検閲と封鎖、昨年の大晦日から更に厳しく

【大紀元日本1月21日】中国当局のネット検閲は、昨年の大晦日からさらに厳しくなった。大紀元ウェブサイトも3日連続で、中国方面から猛烈なサイバー攻撃を受けていた。同...

DIT社トップページ、下部に中国DNSに関するプレスリリース(同社ホームページのスクリーンショット)
2014.01.24
中国ネット障害 「当局のDNS乗っ取りが要因」=検閲突破ソフト作成会社

【大紀元日本1月24日】中国国営メディアによると21日、同国内インターネットの約3分の2のサイトがアクセスできない障害が起きた。これについて、米国拠点の中国検閲回...

中国のインターネットカフェ(eviltomthai/CreativeCommons)
2011.10.22
米政府、ネット検閲に50の質問 中国「内政干渉だ」

 【大紀元日本10月22日】ウェブサイト検閲が厳しい中国に対して、米政府通商代表部(USTR)は20日、世界貿易協定(WTO)に則り、検閲理由について約50の項目...

2011.10.18
メール改ざん、受信エラー・・・大手メディアの駐中記者、ハッカー攻撃被害に遭う

 【大紀元日本10月18日】 他国メディアの取材規制が厳しい中国国内では、しばしば当局によるインターネット監視・検閲が、自由な取材行動の妨害になっている。このたび...

2011.09.27
<中国ネット事情>ミニブログでの一言、米国人マイクは中国で有名人に

 【大紀元日本9月27日】「私はマイクといいます。最近アメリカから北京に来たばかりです。Facebookで家族と連絡したいんだけど、ずっとアクセス出来ないんです。...

米カリフォルニア州サンノゼにある、シスコシステムズ社本社前(Getty Images)
2011.09.06
法輪功弾圧に新たな証拠 米シスコ社が中国当局に協力

 【大紀元日本9月6日】中国政府による法輪功学習者への迫害政策に協力しているとして、米国コンピュータネットワーク機器開発大手シスコシステムズ社を訴えていた在米の法...

2007.11.08
「国境なき記者団」報告書、中国のネットワーク制御の内部情報明かす

 【大紀元日本11月8日】国境なき記者団(本部・パリ)はこのほど、ホームページで報告書を公表、中国当局によるインターネット監視の内幕を明らかにした。報告書は30数...

2005年11月2日、鄭暁春氏は北京で中共のネット封鎖を突破し、大紀元ネットで兄・鄭貽春氏の報道を閲覧。鄭貽春氏はネットで中共にとって思わしくない文章を発表したため、7年の刑に処された(AFP/Getty Images)
2006.02.16
米フォーブス誌:中共のネット封鎖突破の現実を詳しく報道

米経済誌「フォーブス」は2月9日、リチャード・モレイス氏が法輪功学習者を含む一部の人々があらゆる方法を使い、中共のネット封鎖を突破し、大量の情報を中国の民衆に伝え...

^