大紀元時報
トップ 離婚
離婚
GettyImages
2019.02.04
親の離婚、子どもには永遠の心の傷

米国伝統価値研究センター(the Institute for American Values)の学者、エリザベス・マルクワルト(Elizabeth Marquar...

(Fotolia)
2018.03.04
糟糠の妻

貧乏暮らしをしながら献身的に夫を支える「糟糠の妻」という言葉。最近では、成功した芸能人が苦労を共にした妻を捨て、不倫に走ったといったスキャンダルが目立ちますが、こ...

結婚生活に浮き沈みはつきもの。離婚したくなった時は、ちょっと立ち止まった方がいい(iStock)
2017.08.22
最新研究
離婚を考えた夫婦の5割 1年後に気持ちを改める

離婚を考えたことのある夫婦のうち、半数以上は1年経つと離婚を考え直すという研究データが発表された。同研究の責任者の1人、アルバータ大学人類生態学生活学科専門家のア...

1921年から1922年、ソ連の飢饉が訪れた。1921年10月に街頭で飾りや服を売る女性たち。(Topic Press Agency/GettyImages)
2017.05.15
終焉の共産主義
ソ連の「フリー・ラブ」実験の失敗(2)

1927年前半、ソ連では、男女はそれぞれ平均4回の結婚・離婚を繰り返した。共産主義により「性の解放」「フリー・セックス」を教え込まれた国民は、結婚の意義を見いだせ...

1921年10月、ソビエト連邦西部のボルガ地方で、地面に座るホームレスたち(Topical Press Agency/Getty Images)
2017.04.19
終焉の共産主義
ソ連の「フリー・ラブ」実験の失敗(1)

「フリー・ラブ」「性の解放」と聞くと、70年代のヒッピー文化を思い出す人は多いだろう。しかし、その50年前に、共産主義政権ソビエト連邦が、伝統的な家族の形を崩壊さ...

元テレビ局社員・李軍氏一家の近影(李軍氏提供)
2016.05.21
迫害と修練
法輪功とは何か 受賞歴ある元テレビディレクターの半生から(2)

李軍さんは公安局留置所から解放された後、務めていた南京市テレビ局に戻ったが、もとの仕事ではなく総務の部署に異動した。中国共産党は法輪功に対して徹底した迫害政策をと...

 旧正月期間中、北京の紫禁城を歩く家族 (GREG BAKER/AFP/Getty Images)
2015.03.06
別れる夫婦が急増する中国 全人代で「離婚しにくい」法案を検討

【大紀元日本3月6日】急増する離婚件数を食い止めたい中国政府は、子どもに対する影響を配慮し「離婚しにくい」状況を作る提案をしている。 中国の国民党(台湾の同名党と...

2007年9月、ブラジルでトラと共に写真に写る全莉氏。保護活動資金は同氏と夫の個人資産に当てられていたという(写真:中国トラ保護国際基金公式ページより)
2013.12.19
「中国トラ保護国際基金」に詐欺疑惑 離婚裁判で発覚

【大紀元日本12月19日】絶滅が危惧されている中国の野生トラ(華南虎)を保護する国際基金に詐欺疑惑が浮かび上がった。創設者である大手ファッションブランド元役員の中...

2013.04.09
不動産の前で婚姻は紙一枚? 「国五条」で離婚ラッシュ

【大紀元日本4月9日】3月から4月初旬、天津市南開区の結婚登記所には連日多くの離婚する夫婦が訪れる。朝方4時ごろから列ができ、整理券で「入所制限」をする日もあると...

2012.06.23
中国の離婚率、増加の一途たどる 1日7800組

【大紀元日本6月23日】中国では毎年、離婚率が上昇している。2011年に離婚手続きをとった夫婦が約287.4万組で、前年度より7.3%も上昇したことが、中国民政部...

(Public Domain Photos/Creative Commons)
2011.11.22
邪淫の危害 

 【大紀元日本11月22日】漢方医学では、「肝開竅于目」といい、肝の強さは目に現れます。生命活動に欠かせない「血」と「精」はそれぞれ肝と腎に蓄えられていますが、腎...

(JAY DIRECTO/AFP/Getty Images)
2011.04.20
結婚生活の秘訣 6つの「べからず」

 【大紀元日本4月20日】桜の季節も終わりに近づき、初夏はもうすぐそこ。公園で仲睦まじい恋人たちが多くみられるこの時期は、結婚式のシーズンでもある。しかし、アメリ...

2011.02.09
1日5300組が離婚 昨年、離婚件数196万組に=中国

 【大紀元日本2月9日】毎年このシーズン、旧正月の連休明けに多くのカップルが結婚生活にピリオドを打っている。中国民政部の最新の統計によると、2010年は前年よりも...

(Getty Image)
2008.04.09
MBA学位を持つ女性は、離婚率が高い?

 【大紀元日本4月9日】MBAを持つ女性は、同様の学歴を持つ男性よりも離婚や別居を経験する率が2倍以上高くなり、法律や医療など専門分野で活躍するキャリア組の女性た...

2007.11.17
結婚5年目は離婚の危機=独リサーチ会社が報告

 【大紀元日本11月17日】過去の一般的認識では、新婚夫婦に危機が訪れるのは、少なくとも7年目に入ってからとされてきた。しかし、最近の研究報告によると、多くの夫婦...

2007.08.26
もしもまた夫婦になれたら…

 【大紀元日本8月26日】妻:もしもまた夫婦になれたら、夫が私の誕生日と結婚記念日を忘れたことに文句を言わないでしょう。なぜなら、夫こそ自分の誕生日を、毎年残業の...

2007.08.26
古代中国の「三行半」七カ条

 【大紀元日本8月26日】中国漢代の「大戴礼記」(だたいらいき)に、「七去」とよばれる離婚の七カ条がある。もし妻がそのうちの一つでも適合すれば、夫とその家族はすぐ...

昨年2月に上海で発足した「離婚クラブ」に出席する女性=写真は2006年2月14日、上海で(Getty Images)
2007.03.06
上海:急増する離婚、1日平均102組

 【大紀元日本3月6日】上海で離婚するカップルが急増している。調べによると、一昨年には1日平均84組だったのが、昨年は毎日平均102組が離婚と21%も増加している...

2006.06.04
離婚したけど犬には会いたい、通用せず=スペイン

 離婚に際し、両親のどちらかが別れた子供に会う権利を与えられるというのはよくある話だが、愛しているのがペットの犬の場合はそうはいかないらしい。バルセロナの裁判所は...

2006.02.18
親の離婚、子供の心に深い傷

 【大紀元日本2月17日】米国伝統価値研究センター(the Institute for American Values)の学者、エリザベス・マルクワルト(Eliz...

^