大紀元時報
トップ 飛行機
飛行機
(Facebook Video Screenshot / NTD Television)
2019.11.01
カメラが捉えた「娘を引きずって歩く父親の姿」が、共感できると話題に!

子供を持つ親にとって、「子供と飛行機に乗る」という行為は頭を抱える問題の一つではないだろうか。特に子供の年齢が小さければ小さいほど、あやすのが大変だ。そんな中、ワ...

(Illustration - Shutterstock)
2019.10.20
たった1人で飛行機に乗り込んだ5歳の女の子 思いがけない友達

人の役に立つためにお金やプレゼントを差し出す必要はない。人を思いやり相手のために時間を使うことが、思わぬかたちで誰かの1日を明るく照らすこともある。つまるところ、...

(AP Photo/David Zalubowski, File)
2019.09.02
7歳の子どもと母親 トコジラミが飛行機を侵略したと語った

ヘザー・シラジと彼女の7歳の娘のモリ―、そしてフィアンセのエリック・ニールソンは今月カナダからスロバキアへの旅路で全員トコジラミにかまれた。

(Illustration - Shutterstock)
2019.09.02
デルタ航空に務める2人の女性パイロットの正体はなんと、親子?!

2019年3月に投稿されたある写真が話題になっている。その写真は、母親ウェンディー・レクソンさんとその娘ケリーさんが写っている一見何の変哲も無い仲睦まじい親子の写...

Ryan McGuire / Pixabay
2019.08.30
緊急事態の機内で「世界ナンバーワンのハンサムな医者」が登場

飛行機が大西洋上空を飛んでいるとき、乗客が突然アナフィラキシーショックを発症しました。しかし機内には救急薬がありません。乗組員は急いで乗客に医療スタッフがいるかど...

(Illustration - Shutterstock)
2019.08.25
飛行機の窓が四角形ではなく楕円形である理由

頻繁に飛行機を利用する方であれば、飛行機の窓が四角形ではなく、必ず楕円形であることに気付かれたはずです。些細な点だと思われるかもしれませんが、実は深い理由からこの...

昨年10月24日、北京で開催された第14回公共安全保障の中国国際展示会で、顔認証システムを搭載した監視カメラが展示された(NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
2019.03.06
中国昨年2千万人超、飛行機などの利用禁止 社会信用スコアで

中国当局が現在進める「社会信用システム」の下で、昨年約2000万人以上の国民が「信用スコアが低い」との理由で、航空券や高速鉄道のチケット購入を禁止されたことが明ら...

成田空港で撮影、全日空機と日本航空機、参考写真(TOSHIFUMI KITAMURA/AFP/Getty Images)
2018.05.27
強まる台湾への外交圧力 中国、航空各社に表記変更を要求

国際的な企業を介した、中国共産党政府による台湾への圧力が厳しくなっている。台湾英文新聞によると、中国民用航空局は4月、世界44の航空会社に対し、台湾、マカオ、香港...

先頭部に1メートル幅の穴が空いた、中国国際航空の飛行機。3月23日、香港で撮影(微博@FATIII)
2018.03.23
珍事
中国国際航空の飛行機、先頭に1メートルの穴 鳥が衝突か

23日、天津発香港行きの中国国際航空CA103は、先頭部分に約1メートル幅の穴が空いているのが、到着地である香港の空港で確認されている。香港の蘋果日報によると、穴...

中国祥鵬航空は18日、女性乗客が飛行機のエンジンにコインを投げ入れたのを受けて、安全確認のため「安慶ー昆明」航空便をキャンセルした。(ウィキペディア)
2017.10.24
「幸運を」 女性乗客が飛行機エンジンにコイン、中国で今年2件目

中国安徽省にある安慶天柱空港では18日、高齢女性が「幸運になりますように」と思い、乗り込む前の飛行機のエンジンに向かってコインを投げ入れたという迷惑行為が発生した...

コスト削減の新境地 南米LCC、全機で立ち席の導入を検討、参考イラスト(Capi Leyton)
2017.07.02
ユニークな発想
コスト削減の新境地 南米LCC、全機で立ち席の導入を検討

コロンビアの格安航空会社(LCC)であるビバコロンビア(Viva Colombia)は、乗客数を増加するため、保有全機で「立ち席」の導入を検討している。英紙テレグ...

日本政府は「国民保護ポータルサイト」に、ミサイル避難方法と情報についてまとめたファイル「弾道ミサイル落下時の行動について」を掲載した(国民保護ポータルサイト)
2017.04.22
朝鮮半島
ミサイル避難方法 身を守るために=日本政府まとめ資料

政府が運営するウェブサイトで、テロなどの武力攻撃から身を守るための情報を伝える「国民保護ポータルサイト」は21日、弾道ミサイルが発射された際の対応についてまとめた...

北朝鮮国営の高麗航空の飛行機、平壌空港で4月17日撮影(ED JONES/AFP/Getty Images)
2017.04.18
朝鮮半島
北朝鮮「北京に雪」?でフライト遅延 海外メディア記者、一時空港で足止め

北朝鮮が15日に行った軍事パレードには、約40ほどの海外メディアの記者が取材に招かれていた。イベント終了後、出国する記者が搭乗予定のフライトは「北京に雪が降った」...

 通常、飛行機のトイレはシステム的に排泄物を特殊タンクに貯蔵し、空港に到着した後、グランドスタッフが処理を行う。インド航空関係者は空中で飛行機からヒトの排泄物が落下することはありうるが、それが原因で航空会社を訴えることは稀であると語っている(David Brossard/Flickr)
2016.10.31
飛行機から排泄物が 被害者が航空会社を訴える=インド

インド、インディラ・ガンジー国際空港(Indira Gandhi International Airport,IGIA)付近の住民は、国家グリーン裁判所(Nati...

7月9日夜、上空でひょうに見舞われし、操縦席正面のガラスや前方のアンテナカバーなどに損傷を受けた広州発中国南方航空CZ3483便(ネット写真)
2016.07.12
中国機事故回避
南方航空の便、ひょうに遭遇 いたいたしい姿で無事着陸 

中国北京青年報ネット版によると、9日夜、広州発の中国南方航空CZ3483便は上空でひょうに見舞われ、操縦席正面のガラスや前方のアンテナカバーなどに損傷を受けたもの...

ボーイング787-9 (Stephen Brashear/Getty Images)
2014.10.24
ボーイング、中国企業と合資 地溝油を飛行機の燃料に

【大紀元日本10月24日】米航空機大手ボーイングが22日、中国商用飛機有限責任公司(COMAC)と合資工場を建設し、「地溝油(ちこうゆ)」(下水油)を飛行機の燃料...

子ネズミ、記事とは直接関連のない参考写真(Zboralski)
2013.10.22
ビジネスクラス座席下から10匹の子ネズミ発見

【大紀元日本10月22日】香港発アモイ着の飛行機の中で、機内検査担当者はビジネスクラスのシートの下から11匹のネズミを発見したという。  担当者は9月30日、座席...

(woodenmask/Creative Commons)
2011.12.18
≪医山夜話≫ (53) 定時発作の病症

 【大紀元日本12月18日】飛行機事故で3人の子供と夫を失ったアンナは、ある有名な心理学の医師から私の診療所を紹介されました。「毎日、飛行機事故が起こった時間帯に...

「空飛ぶ眼科病院」が台北を訪問 (大紀元)
2010.11.06
【台湾通信】 ユニークな「空飛ぶ眼科病院」

 【大紀元日本11月6日】オービス・インターナショナル(ORBIS International)は、失明の防止を目的とした国際的なNGO。発展途上国における失明の...

スイス西部パイエルヌ空港の近くを飛行する太陽光飛行機「ソーラー・インパルス」(DENIS BALIBOUSE/AFP/Getty Images)
2010.07.09
【フォトニュース】太陽なくても飛ぶソーラー飛行機、24時間以上の連続飛行に成功=スイス

 【大紀元日本7月9日】太陽光発電だけで空を飛ぶソーラー飛行機の飛行実験がスイスで行われ、8日に同国西部の空港に無事着陸した。太陽が空にない時間を含んだ、太陽光発...

仏パイロット、エドモンド・セリスが、復元されたブレリオ11でフランス・カレー(Calais)を離陸(PHILIPPE HUGUEN/AFP/Getty Images)
2009.07.28
100年前の名機が再び空を飛ぶ=フランス

 【大紀元日本7月28日】25日、復元された第一次世界大戦時の航空機「ブレリオ11」が、同機の英仏海峡横断初成功100年を祝うイベントとして、その歴史的飛行が再現...

「空飛ぶ車」(Getty Images)
2007.09.04
米国企業、「空飛ぶ車」を開発

 【大紀元日本9月4日】米国のある企業は、1989年以来「空飛ぶ車」を研究開発しており、現在すでに最後の試験段階に入った。同社の最高責任者によると、数カ月以内には...

2007.05.10
年代回顧「1940年代当時の中国人スッチー」

 【大紀元日本5月10日】戦中戦後当時、中国人スチュワーデスの採用条件は非常に厳しかった。当時の「申報」の記事によると、欧亜航空公司(中央航空公司の前進)の193...

北京国際空港作業員によると、21日午前3時頃から霧が出始めて、空港内の視界は100メートルにも満たないため、飛行機の発着が大幅に遅延したという(PETER PARKS/AFP/Getty Images)
2007.02.22
中国華北地域:濃霧で交通麻痺

 【大紀元日本2月22日】2月21日、中国華北地域は霧が発生し、北京国際空港における525便の発着が大幅に遅れた。当日は30便以上がキャンセルされ、約1万5千人の...

2006.06.26
上海:東方航空エアバス、飛行中にネズミ騒動

 【大紀元日本6月26日】上海東方航空のエアバスA300型旅客機は21日、北京から上海までの飛行中にネズミが機内に現れ、騒動が起こった。同機は無事目的地に着陸した...

^