大紀元時報
トップ 高智晟
高智晟
2009.11.22
高智晟著『神とともに戦う』(12)我が平民の母 1

2005年3月6日午後4時24分、私の母は、限りなく愛したこの世を去って行った。我々兄弟姉妹7人にとって、これは母のいる時代の終わりであり、母のいない時代の始まり...

博大書店から出版された中国語版、高智晟著『神與我們並肩作戰』(神とともに戦う)の表紙
2009.11.15
高智晟著『神とともに戦う』(11)半握りの煎り大豆

私は、母が私を生み育ててくれた所へと戻って来た。この洞窟、我が家、そして山道、目にするものすべてが私を追憶へといざなう。

2009.11.06
高智晟著『神とともに戦う』(10)古びた銅のヒシャク

確かあれは、夏の日の昼ごろだった。私は母について水を汲みに行った。私たちの村の水汲み場は崖の中ほどにある。

2009.10.30
高智晟著『神とともに戦う』(9)

「いつかは腹いっぱい、飯を食いたい」。これこそ、父が果たせなかった悲願であった。

オバマ大統領の訪中を控え、行方不明の人権弁護士・高智晟氏の救出を訴える署名運動がスタートした。写真は、2006年の投獄当時の呼びかけの様子(MIKE CLARKE/AFP/Getty Images)
2009.10.28
オバマ大統領訪中 在米華人、人権弁護士の救援署名運動

 【大紀元日本10月28日】オバマ大統領の訪中を前に、ニューヨークのフラッシング地区にあるチャイナ・タウンでは、中国当局に逮捕され行方不明の人権弁護士・高智晟氏の...

博大書店から出版された中国語版、高智晟著『神與我們並肩作戰』(神とともに戦う)の表紙
2009.10.20
高智晟著『神とともに戦う』(8)

旧暦の12月27日、泣きくれて目の腫れも引かない母は、私を連れて出かけた。我が家のだれ一人として、母の行き先を聞こうとはしない。

博大書店から出版された中国語版、高智晟著『神與我們並肩作戰』(神とともに戦う)の表紙
2009.10.12
高智晟著『神とともに戦う』(7)新年

春節、それは農村地区で特別な意義があり、中国の農村で最大の祭りでもある。それはまた、農村の住民にとって最も大切な祭りでもあるのだ。

2009.10.05
高智晟著『神とともに戦う』(6)

弁護士試験は、極めて苦しいものだった。中国には、「大禹は治水という大事業を成し遂げるまで、決して家に帰らなかった」という言い伝えがある。

高智晟弁護士、妻の耿和さんと子供たち(大紀元)
2009.09.27
高智晟著『神とともに戦う』(5)「天は自ら助くる者を助く」

我が家の生活も、96年を境に改善の兆しが見え始めた。私は94年に独学で専門学校を卒業し、95年に弁護士資格を取得した。そして96年には弁護士事務所を開いた。

高智晟弁護士、妻の耿和さんと子供たち(大紀元)
2009.09.21
高智晟著『神とともに戦う』(4)

それにしても、これはとんでもない道中だった。延安から綏徳(すいとく)まで少なくとも270キロあるが、その日の夜には着いた。

高智晟弁護士、妻の耿和さんと子供たち(大紀元)
2009.09.14
高智晟著『神とともに戦う』(3) 「暗く果てしない道」

私は家路に着いた。その初日、黄陵まで一気に40キロも歩いた。何も口にしていなかったので、ひどくお腹が空いていた。ある食堂を通りがかると、中では油条(細長い揚げパン...

2009.08.28
高智晟著『神とともに戦う』(2)「いつになったら腹一杯食えるのか」

私は1964年、陕西省北部の農村に生まれた。それは中国人誰もが貧しかった時代。なかでも我が家は特に貧乏だった。記憶の中の父は、オンドルの上でいつも「いつになったら...

監禁中の高智晟弁護士の妻・耿和さんは集会でこう語った。「私たちは後悔していません。夫は言いました。この民族が遭っている災難を終結させるには、高尚な道徳を有する人に重任を託さなければなりません。法輪功学習者にはそれができました。私たちも実行しなければなりません」(大紀元)
2009.07.29
「神が私たちと一緒に戦っている」 人権派弁護士高智晟氏の妻、夫の心中を明かす

 【大紀元日本7月29日】「この民族が遭っている災難を終結させるには、高尚な道徳を有する人に重任を託さなければならない。法輪功学習者にはそれができた。私たちも実行...

ワシントン国会前で行われた「中共を解体し、法輪功への迫害を終結する」集会
2009.07.27
ワシントンDCで法輪功10年目の反迫害集会、米国会議員ら声援

 【大紀元日本7月27日】中国共産党による法輪功への迫害が10年経った。7月16日午後、法輪功学習者がワシントンDCに集結し、米国会前で反迫害の集会を開き、迫害の...

2009.07.08
高智晟著『神とともに戦う』(1)「筆が重い。祖国中国の闇が徐々に明かされるから」

高智晟(こう・ちせい)。彼こそ中国の有名な人権派弁護士だ。また、中国全土で吹き荒れる権利を守る戦いの中心人物でもある。金も権力もない、しかし助けを必要とする民衆の...

耿和さんは国際社会に対して、高智晟氏兄弟の安否に関心を寄せるよう呼び掛け
た。写真は6月17日、弁護士団体を含む香港の人々が中国共産党に対して、高弁
護士の解放を求める抗議会場(AFP)
2009.06.19
中国人権弁護士・高智晟、行方不明から五カ月

 【大紀元日本6月19日】中国人権弁護士高智晟氏が、今年2月4日に中国陜西省で警察に連行され、行方が分からなくなってすでに五カ月が経った。その兄・高智義さんは弟を...

2009.05.07
米著名人権弁護士、高智晟弁護士の解放求める

 【大紀元日本5月7日】今年2月に中国陝西省で警察当局に連行され、公には行方がわからなくなっている中国の人権弁護士・高智晟氏の解放のために、米国の著名人権弁護士ジ...

4月23日、米国会中国問題執行委員会委員長を務めるバイロン・ドーガン上院議員(中)は、国会を訪れた高智晟氏の妻・耿和氏(右)および人権団体「米国対中国援助協会」の責任者・傅希秋牧師(左)と面会した(大紀元)
2009.04.27
米上院議員、北京に高智晟氏の釈放を呼びかけ

 【大紀元日本4月27日】米上院で4月23日、上院議員数人が中国当局に対し、直ちに人権弁護士・高智晟氏を釈放するよう呼びかけることを提起した。 高智晟氏を応援する...

記者会見で必死に涙を堪える耿和さん(右)。夫で人権派弁護士・高智晟氏の救出活動を呼びかけた。左は香港立法会の委員、民主党の党首・何俊仁弁護士(大紀元)
2009.04.10
監禁中の高智晟弁護士の妻が記者会見、国際社会の救援求める

 【大紀元日本4月10日】中国で監禁中の人権派弁護士・高智晟氏の妻・耿和さんは4月6日、米国ニューヨークで記者会見を開き、中国での軟禁生活、脱出の経緯や同弁護士の...

逮捕された韋良月・弁護士
2009.04.04
法輪功支援の弁護士、またもや逮捕=中国黒龍江省

 【大紀元日本4月4日】 これまでに法輪功学習者の法的弁護を幾度も引き受けた中国国内の弁護士・韋良月氏はこのほど、公安当局に逮捕された。関係者によると、罪状に関す...

2009.03.21
高智晟中国人権派弁護士、当局に再び拘束

 【大紀元日本3月21日】中国で迫害されているクリスチャン、法輪功(ファールンゴン)学習者などの弁護を数多く取り扱ったことから、「国家政権転覆扇動罪」に処された中...

中国を脱出した後の耿和さんと子どもたち(友人提供)
2009.03.14
米国に逃れた中国人権派弁護士の妻、逃亡生活を語る

 【大紀元日本3月14日】中国共産党政府による法輪功への迫害を中止するように公に呼びかけるなどの人権活動をしたことで、06年に「国家政権転覆扇動罪」の判決を下され...

                                    孫延軍氏
2009.03.13
中共の暴政に憤り、心理学者が脱党し非協力表明

 【大紀元日本3月13日】中国大陸の心理学界で相当影響力のある青年学者・孫延軍氏は、08年、米国ハワイ大学を訪問中、『九評共産党』(以降『九評』と略す)を読み、今...

弱者層支援で著名な中国人権派弁護士・高智晟氏
2008.10.12
弱者支援の中国人権派弁護士、監禁され虐待に耐える日々

 【大紀元日本10月12日】中国国内の匿名情報提供者によると、北京五輪開催数カ月前から、社会的に弱者の立場にある人々を助けることで名を知られた人権派弁護士・高智晟...

ケンブリッジ大学のシンポジウムで講演するキルガー氏(大紀元)
2008.03.19
英国ケンブリッジ大学のシンポジウム、中国の人権状況を議論

 【大紀元日本3月19日】英国ケンブリッジ大学でこのほど、「中国の人権迫害」と題するシンポジウムが開かれた。カナダの元外交官、前国会議員のデービッド・キルガー氏と...

開かれた公聴会(大紀元)
2007.12.03
欧州議会公聴会、中共当局の人権侵害に焦点

 【大紀元日本12月3日】欧州議会は11月26日午後ブリュッセルで中国人権問題に関する公聴会を開いた。同議会の人権委員会のエレン・フロートル会長が進行役を務め、各...

母校で講演するクラーク・ラント大使
2007.11.19
人権迫害を容認する指導者とは真の友になれない=駐中米国大使

 【大紀元日本11月19日】クラーク・ラント駐中米国大使は15日、母校のエール大学法学部で「中国の法制および駐中国米国公館法制顧問の役割の重要性」と題する講演を行...

高智晟弁護士(AFP)
2007.11.01
高智晟弁護士:強制連行後、初めての音信

 【大紀元日本11月1日】北京人権活動家・胡佳氏は10月28日夜、高智晟弁護士からの電話を受けた。高弁護士は9月22日に警察に強制連行され、所在がわからなくなって...

記者会見場(新唐人テレビ)
2007.10.15
欧州議会:中国の人権と信教の自由に関する共同記者会見

 【大紀元日本10月15日】欧州議会は10月10日午前、中国の人権と信教の自由に関する記者会見を開いた。スコット副議長が司会を務め、「国境なき人権」(Human ...

李和平・人権弁護士
2007.10.13
人権弁護士・李和平事件:中国知識人ら連名公開状、「国家機構の暴力団化」と非難

 【大紀元日本10月13日】中国国内の弁護士と知識人百人あまりは10月9日、李和平・弁護士が違法監禁・拷問などを受けたことについて、中国国務院など公開状を呈し、首...

^