バイデン、再選に向けた決意表明 トランプ攻撃を再開

アメリカのジョー・バイデン大統領は16日、ネバダ州ラスベガスで開催された全米有色人種地位向上協会(NAACP)のイベントに出席し、「全てを賭けている」と再選への強い意欲を示した。これは、13日に起きたドナルド・トランプ前大統領に対する暗殺未遂事件以来、初めての公開演説である。
2024/07/18 徐天睿

COVID検査陽性 バイデン大統領演説をキャンセル、デラウェア州へ帰還

7月17日(現地時間)、米国大統領ジョー・バイデンはネバダ州でのCOVID-19検査で陽性反応を示し、予定されていた演説をキャンセルしてデラウェア州に帰還し、自己隔離を行うことを発表した。
2024/07/18 夏雨

トランプ氏の機密文書持ち出し裁判 連邦地裁が起訴を棄却

フロリダ州の連邦裁判所は7月15日、ドナルド・トランプ前大統領が機密文書を不正に保有していたという訴えを取り下げる判決を下した。この裁定は、トランプ氏にとって重要な訴訟勝利と見なされている。
2024/07/18 新唐人テレビ

トランプ氏銃撃事件 X(ツイッター)上の偽情報と真実を検証

7月13日、アメリカ前大統領ドナルド・トランプ氏がペンシルベニア州で行われた選挙集会中に銃撃され、耳に負傷を負った。直ちに病院に搬送されたトランプ氏の状態について、特勤局は「安全」と発表した。この衝撃的な事件は世界中で様々な憶測を呼び、虚偽情報や噂が飛び交っている。ここでは、現在メディアで広まっている一部の誤情報を検証し、真実を明らかにする。
2024/07/16 徐天睿

トランプ氏、副大統領候補にバンス上院議員指名 保守派の新星が舞台へ

アメリカ前大統領トランプ氏は15日、ウィスコンシン州ミルウォーキーで開催された共和党全国大会で、オハイオ州選出の共和党上院議員J.D.バンス氏を副大統領候補に指名。バンス氏は過去トランプ氏を激しく批判したが、最終的に最も強力な擁護者の一人となった。
2024/07/16 徐天睿

バイデン選対、トランプ氏からのゴルフ対決を拒否

バイデン大統領の選挙キャンペーンチームは今週、前大統領トランプ氏が提案したゴルフ対決を拒否した。これは、2週間前の2024年米大統領選初のテレビ討論会でバイデン氏自身がこの競技について言及したにもかかわらずのことである。
2024/07/11 李皓月

「私は選挙戦を最後まで戦う」 バイデン大統領が決意を明らかに

米国のバイデン大統領は7月8日、議会の民主党議員たちに手紙を送り、大統領選挙を最後まで全力で戦うことを誓った。民間の分析によると、バイデン大統領は今週行われたNATOサミットでのパフォーマンスが好評を得れば、有権者からの支持を確固たるものにすると見られている。
2024/07/10 新唐人テレビ

非市民の投票を禁止 米アイダホ州、新たな行政命令発令

7月9日(現地時間)、アイダホ州知事ブラッド・リトル氏は、州の有権者名簿から非市民を排除するための一連の行動を指示する行政命令「Only Citizens Will Vote Act」に署名した。この命令は、有権者の信頼を高め、選挙の透明性を向上させることを目的としている。
2024/07/10 Tom Ozimek

「億万長者がどう考えようと関係ない」 バイデン大統領「候補辞任説」を断固として否定

ジョー・バイデン米大統領は、2024年7月7日、ペンシルベニア州ハリスバーグ国際空港に到着後、地元関係者とセルフィーを撮影した。バイデン大統領は、大統領選テレビ討論後に民主党内で浮上した「候補辞任説」を断固として否定し、党内の結束を呼びかけた。8日(現地時間)、バイデン大統領は民主党議員に宛てた書簡で、「メディアや各方面でのあらゆる憶測にもかかわらず、私は最後まで予備選を戦い抜き、ドナルド・トランプを打ち負かすために尽力する」との決意を表明した。
2024/07/09 徐天睿

2024年米大統領選討論会 バイデン対トランプ、直面する課題とは?

2024年のアメリカ大統領選挙が近づく中、民主党の現職バイデン大統領と共和党のトランプ前大統領は、初の公開討論会で直接対決する。討論会は6月27日にアトランタで開催され、両候補者の政策、パフォーマンス、そして法的な課題が注目されている。
2024/06/25 李馨

2024年米大統領選挙初の討論会 注目の6ポイント

アメリカの現職大統領と前大統領が来週木曜日(6月27日)に歴史的なテレビ討論を行う。両候補は全国世論調査でほぼ互角の支持を得ており、この初の討論会は非常に重要な局面となっている。
2024/06/23 李皓月

黒人とヒスパニック系の支持者が続々とトランプ氏へ転向

近年、黒人およびヒスパニック系の選挙人が民主党から共和党に転向する動きが広がっている。多くのバイデン支持者が、2024年の大統領選挙でトランプ氏に投票する意向を示している。

トランプ氏の有罪判決 選挙に影響は?

トランプ前大統領に関する口止め料裁判が5月30日に終結し、トランプ氏は有罪となった。刑事訴追で有罪判決を受けたアメリカ大統領は初となる
2024/06/03 新唐人テレビ

【プレミアム報道】トランプ氏とバイデン氏、第3の候補ロバート・F・ケネディJr氏への攻撃を強化

2023年4月にロバート・F・ケネディ(Robert F. Kennedy Jr.)氏が2024年大統領選への出馬を表明して以来、彼は様々な批判に晒されている。陰謀論者、反ワクチン派、危険人物、攪乱者などのレッテルが貼られている。
2024/06/03 Jeff Louderback

「非市民の投票を停止せよ!」、保守派団体がペンシルベニア州を提訴

「投票はアメリカ市民の神聖な権利と責任であり、特に選挙プロセスの信頼が非常に重要な時期において、選挙に参加できるのはアメリカ市民だけであることを確保しなければならない。」2024年5月21日、保守派の活動団体「アメリカ・ファースト・リーガル」(America First Legal、以下AFL)はペンシルベニア州務省に対し、非市民が州および連邦選挙で投票できる法律を停止するよう訴えた。
2024/05/31 Naveen Athrappully

徹底分析:2024年大統領選挙、中絶問題が有権者の関心を集める主戦場に

2024年のアメリカ大統領選挙は、かつてないほど中絶問題に注目が集まっている。中絶の合法性、倫理、宗教、そして社会的な影響が交錯する中、有権者の関心はピークに達している。最高裁判所の「ロー対ウェイド」判決の覆しによって、各州での中絶規制が大きく変わり、国中で激しい議論が繰り広げられている。この問題は単なる政策論争に留まらず、個々人の人生や価値観に深く関わるものとして、多くのアメリカ人にとって決して無視できないテーマとなっている。候補者たちは、こうした有権者の熱い視線を浴びながら、自らの立場を鮮明にし、選挙戦を展開している。果たして、2024年の大統領選挙はどのような結果を迎えるのか?中絶問題は、その答えを握る鍵となる。
2024/05/31 Russ Jones

ブラックストーンCEOシュワルツマン氏、トランプ氏の大統領選を支持

2024年5月26日 —— ブラックストーン・グループのCEO兼共同創業者であるスティーブン・シュワルツマン氏は、次期大統領選挙で前大統領ドナルド・トランプ氏を支持する意向を表明し、これを「投票で変える」機会と呼んだ。シュワルツマン氏は、アメリカでの反ユダヤ主義の「顕著な増加」が選挙の結果に対する関心を高めたと述べている。
2024/05/30 Jack Phillips

【プレミアム】分裂票:2024年大統領選の鍵となる要因

2024年のアメリカ大統領選挙において、分裂票現象が選挙結果を左右する重要な要因となる可能性がある。分裂票とは、有権者が大統領候補と上院議員候補を異なる党から選ぶことであるが、近年ではアメリカ政治であまり見られなくなっている。しかし、最新の世論調査によれば、この現象が2024年の選挙で再び浮上し、ジョー・バイデン大統領の再選に大きな影響を与えるかもしれない。
2024/05/29 Emel Akan

トランプ、バイデン氏が票を求め選挙スピーチ

5月25日、米国前大統領のトランプ氏が自由党の大会で演説し、その党の支持者からの票を得ようとした。
2024/05/29 新唐人テレビ

米国と世界の選挙に影響力を行使、「中共は自信満々」=米国家情報長官

アヴリル・ヘインズ国家情報長官によると、北京は米国や世界の選挙に影響を与える能力に自信を深めているという。 2024年の選挙に対する外国の脅威に関する上院公聴会でヘインズ氏は、中共当局は人工知能とビッグデータ分析を通じて影響力作戦のツールを完成させていると述べた。
2024/05/18 Eva Fu

5月14日アメリカ予備選挙、予想通りだったが、ハイライトも

5月14日、メリーランド州、ネブラスカ州、西バージニア州で民主党と共和党の初選が行われた。前大統領ドナルド・トランプ氏と現職大統領ジョー・バイデン氏は選挙戦でいくつかの警告信号に直面したが、全体的な状況は安定していた。5月14日予備選挙のハイライト

ボクシング・プロモーター、ドン・キング氏がトランプ氏を支持

有名なボクシングプロモーターであるドン・キングは、2024年の大統領選挙でドナルド・トランプ前大統領を支持している。トランプ前大統領は、大統領選挙キャンペーンを頓挫させる恐れのある一連の裁判に直面している。5月8日、92歳のキング氏はあるイベントで、トランプ前大統領に何か言うことはないかと尋ねられた。
2024/05/11 Tom Ozimek

不法移民が800万人に迫る米国 「11月の大統領選が米国民が決定する最後の選挙に」=イーロン・マスク

今年11月に行われる米国大統領選挙が、米国市民が決定権を持つ最後の選挙になるとイーロン・マスク氏が主張した。不法移民が有権者として流入するのを放置すれば、今後、米国のすべての選挙結果が彼らによって決定される可能性があるということだ。
2024/05/10 徐天睿

【プレミアム報道】キャンパス・デモが2024年の選挙に与える影響

ワシントン - 民主党議員の中には、現在進行中の大学での抗議行動が、ジョー・バイデン大統領の2期目当選のチャンスを危うくするのではないかと懸念している者もいる。 民主党内でも、デモへの対応をめぐって意見が分かれている。
2024/05/10 Emel Akan

【プレミアム報道】民主党は「これ」が2024年の選挙で勝利する戦略であると信じている

民主党は中絶問題を2024年選挙の中心的争点とし、主要激戦州で投票イニシアティブ(住民発議)を立ち上げて選挙戦を展開している。

【プレミアム報道】「ケネディは私たちの声」: ボビー・ケネディに投票する理由を語る5人

エポックタイムズは、2024大統領選挙でボビー・ケネディを支持する5人の異なる年齢層と階層の人々に取材した。彼らはそれぞれ異なる観点から支持の理由を語った。
2024/05/06 Jeff Louderback

トーマス判事、特別検察官の任命に対する精査を強化

アメリカ最高裁のトーマス判事が、トランプ前大統領の弁護団に、特別検察官ジャック・スミスが大統領に対する起訴権限に異議を唱えたかどうかを問いただした。
2024/05/02 Naveen Athrappully

イーロン・マスク氏「トランプは話を好むが、金を求めるわけではない」

億万長者であるイーロン・マスク氏は、2024年米国大統領選の終盤にある候補者を支持する可能性があることを示唆している。しかしバイデン大統領や前大統領のトランプ氏への選挙資金の提供は計画していない。
2024/03/19 李馨

バイデン大統領 新日鉄によるUSスチール買収案に反対を表明

バイデン米大統領は3月14日、新日本製鐵(新日鉄)が米国の製鋼会社USスチールを買収しようとする計画に対し、反対する姿勢を表明した
2024/03/15 陳霆