大紀元時報
トップ 4.25陳情
4.25陳情
海外メディアは、法輪功学習者と朱首相の間の対応に、大変驚いた。そして中共政権以来初の官民の間の平和な対話として、法輪功学習者の「平和と理性」や、政府の「開明」を賞賛した(明慧ネット)
2018.04.25
なぜ法輪功は迫害されたのか 4.25陳情をふり返る

1999年4月25日、中国の天安門広場で中国の社会を揺さぶる出来事が起きた。一万人を上回る法輪功の愛好者が北京の中南海にある府右街陳情オフィスを訪れ、集団陳情を行...

ワシントンモニュメント前でのキャンドルナイト記念活動(大纪元)
2016.05.16
「4.25陳情」によせる中国著名人の想い

 今から17年前の1999年4月25日、一万人を超える法輪功学習者が国務院弁公庁信訪局に集い、法輪功の合法的な修練活動を認めるよう大規模な陳情を行った。この間に彼...

2013年7月、スモッグが去り夕日が映る天安門広場の空。習近平主席は宗教工作会議で、宗教の自由と法治強化を言及した(Li Feng/Getty Images)
2016.05.03
政策変化
習近平主席「信仰自由」「法治を強化」法輪功政策が変わるシグナルか=宗教工作会議

中国習近平国家主席は4月22~23日、15年ぶりに党内最高レベルの宗教工作会議を開き、宗教信仰の自由を強調し、法治による宗教問題の解決を図る意向を示した。これまで...

^