THE EPOCH TIMES
トップ NASA
NASA
2016年11月、ニューヨークの国際会議に出席したスコット・ケリー氏 (Brian Ach/Getty Images for LocationWorld 2016)
NASA   宇宙滞在は人体にどんな影響がある?双子で研究
2017.11.07
巨大な太陽フレアが発生し、大量の粒子が地球に到達。磁場の乱れが観測されている(NASA)
太陽フレア、粒子が地球に到達 通信影響の恐れ 新たな爆発も発生
2017.09.08
韓米共同調査で韓国のPM2.5、中国発が3割以上と発表。ネット民は疑問視。2015年2月、スモッグの覆うソウル市内の河川近く(ED JONES/AFP/Getty Images)
大気汚染   韓国のPM2.5、中国発は3割以上=調査 ネットでは「信じられない」と不信感
2017.07.25
(ESA)
宇宙の不思議   【動画】空に青い閃光 国際宇宙ステーションからニコン4Dで撮影 
2017.02.15
スーパームーンが自由の女神を照らす 2016年10月16日ニューヨーク(Twitter@maximusupinNYc)
夜空   夜空を飾る今世紀初の最大のスーパームーン 流星群との共演も
2016.10.26
太陽に「大きな穴」が開いているのをNASAは観測(NASA)
コロナホール   【動画】太陽に「大きな穴」があく=NASA撮影
2016.07.19
NASAの木星探査機ジュノー(wikipedia)
木星探査機   「Juno」が木星の周回軌道に NASAは生中継予定
2016.06.28
英バーミンガム大学の研究チームはこのほど、星震学で星の内部からの振動を測定し、星の「音」を再現することに成功した。(英バーミンガム大学より)
宇宙の神秘   聞こえる? 130億年前からある星の「音」=英バーミンガム大学
2016.06.13
NASAはハッブル宇宙望遠鏡が5月12日に撮影された最新の火星写真を公開した。(NASA)
火星観測の絶好機   11年ぶりに火星が地球に最接近 5月30日~6月4日絶好の観測時期
2016.05.30
火星の360度パノラマ動画の一部 (スクリーンショット)
NASA、火星の360度パノラマ動画を公開
2016.02.15
NASA衛星写真の分析による、2000年と2009年の北京の都市変化。黒や灰色の部分は建物が集約した都市部分。赤から青へ色が変色した土地は耕地で、土地整備の進度を示している (NASA/JPL-Caltech)
北京は10年間で都市規模4倍 大気汚染と関連=NASAなど米研究
2015.07.01
世界最大級のロケット「デルタIVヘビー」。NASAは、このロケットで新型宇宙船「オリオン」の試験機を打ち上げる。フロリダ州ケープカナベラル、3日撮影 (Bill Ingalls/NASA via Getty Images)
【フォトニュース】宇宙船「オリオン」、まもなく試験飛行=NASA
2014.12.04
爆発した無人ロケット「アンタレス」。米バージニア州・ワロップス島、28日撮影 (AFP PHOTO / NASA)
【フォトニュース】米無人ロケット、打ち上げ直後に爆発
2014.10.29
宇宙ステーション撮影の「お月見」(NASAウェイボー)
宇宙ステーション撮影の「お月見」=NASA
2014.09.08
NASAの火星探査機オポチュニティーが火星で移動した経路(黄色の線)。28日公開 (AFP PHOTO / HANDOUT / NASA / JPL-CALTECH)
【フォトニュース】NASAの火星探査車、地球外での走行距離を更新
2014.07.30
NASAが小惑星捕獲計画 「地球を守るため」
2014.06.23
米国航空宇宙局(NASA)とマサチューセッツ工科大学が最新のデータ通信技術を開発し、地球と月との間で、地球上と同じインターネット環境を提供できる (ネット写真)
NASA―月と地球間のネットワーク通信技術を開発
2014.06.19
NASAが10日に公開した「NGC1566」銀河の写真 (AFP PHOTO /NASA/ESA/HUBBLE / HANDOUT)
【フォトニュース】地球から約4000万光年、「NGC1566」銀河の写真を公開=NASA
2014.06.12
FBI、中国人元NASA研究員をスパイ容疑で逮捕
2013.03.20
中国ハッカー、NASAのコンピューターシステムを一時完全制御
2012.03.05
「UARS」のイメージ図(NASA)
【フォトニュース】人工衛星UARS、南太平洋に落下か 被害報告なし
2011.09.29
(Interacting Galaxies Arp 273/NASA, ESA, Hubble Heritage Team)
【フォトニュース】ハッブル21年目 誕生日にバラ銀河の写真
2011.04.29
右上の写真中央に見える赤い点が、ハッブル望遠鏡がとらえた132億光年かなたの天体(G. Illingworth [University of California, Santa Cruz], R. Bouwens [University of California, Santa Cruz, and Leiden University], and the HUDF09 Team)
【フォトニュース】地球から132億光年かなたの銀河の光=ハッブル観測
2011.01.28
(Artist concept of Kepler-10b/NASA)
【フォトニュース】地球型の太陽系外惑星発見=NASA
2011.01.12
月には水だけでなく多くの物質が存在することを発見(写真=NASA)
月には大量の水が存在する=米NASA
2010.10.30
「触角銀河」の合成画像(NASA/CXC/SAO/J.DePasquale; IR: NASA/JPL-Caltech; Optical: NASA/STScI)
美しい銀河衝突の画像=NASA
2010.10.13
アメリカ航空宇宙局(NASA)による全世界大気汚染状況の地図
NASAの衛星データから見る「赤い」中国
2010.10.12
月から見た地球(NASA/Creative Commons)
【フォトニュース】月より近い距離で、2つの惑星が地球付近を通過
2010.09.10
(YOSHIKAZU TSUNO/AFP/Getty Images)
【フォトニュース】山崎直子・宇宙飛行士が日米大学生と交流 「宇宙開発の道目指してほしい」
2010.07.01
(ESA, NASA and Frederic Pont, Geneva University Observatory)
【フォトニュース】星が星を「飲み込む」=ハッブル撮影
2010.05.27
^