大紀元時報
トップ > 新着記事
新着記事
赤ちゃんの靴下(イメージ / Pixabay CC0 1.0)
夜は靴下を履いて寝るのがオススメ!快眠できる2つの理由 5hr
ライフ
2019.01.19
epochtimes
神韻へのいざない   文化大革命 5hr
文化・歴史
2019.01.19
2019年神韻京都公演(大紀元)
神韻京都公演 日本彫刻界の第一人者「アンサンブルが素晴らしい」 9hr
エンタメ
2019.01.19
中国広東省深セン市にあるファーウェイの本社(Daniel Berehulak/Getty Images)
ドイツもファーウェイ排除を検討 欧州事業に打撃 13hr
中国
2019.01.19
原油先物3%高、OPEC減産量公表や米中関係改善の兆しで 15hr
国際
2019.01.19
米ミサイル防衛新戦略は「スターウォーズ計画の復活」=ロシア 15hr
国際
2019.01.19
北朝鮮外務次官がスウェーデン入り、対米関係協議 15hr
国際
2019.01.19
米非営利民間シンクタンク、全米産業審議会は2018年中国国内総生産(GDP)成長率は実際に4.1%だったと発表した。写真は中国の連雲港(AFP/Getty Images)
全米産業審議会「2018年中国GDP成長率は4.1%だった」 15hr
経済
2019.01.19
1月18日、中国が貿易不均衡の是正に向け、米国からの輸入を6年間にわたって拡大する提案を行った。ブルームバーグが18日、関係筋の話として伝えた。写真は2018年、上海で撮影(2019年 ロイター/Aly Song)
中国、米国からの輸入拡大提案 不均衡是正へ=ブルームバーグ 16hr
国際
2019.01.19
北朝鮮高官の金英哲氏、トランプ米大統領と会談 首脳会談に向け 16hr
国際
2019.01.19
1月18日、米国が対中通商合意の条件として、中国が約束した貿易改革の進展状況を定期的に確認する提案をしていることが、関係筋の話で分かった。写真は2018年11月撮影(2019年 ロイター/Yuri Gripas)
中国の貿易改革進展、米国が定期的確認を提案=関係筋 16hr
国際
2019.01.19
トランプ米大統領の偽証指示報道、報道官「ばかげている」 16hr
国際
2019.01.19
1月18日、米ホワイトハウスはトランプ大統領が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長と2月末ごろに再会談を行うと発表した。写真は2018年6月撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)
米朝首脳、2月末に再会談へ 対北朝鮮制裁は維持 16hr
国際
2019.01.19
1月18日、トランプ米大統領は、連邦政府機関の一部閉鎖と「メキシコ国境近辺の人道危機」を巡り、米東部時間19日午後3時に「大々的な」発表を行うと明らかにした。17日撮影(2019年 ロイター/KEVIN LAMARQUE)
トランプ米大統領、政府機関閉鎖巡り19日に「大々的な」発表へ 16hr
国際
2019.01.19
黒松の井戸(大道 撮影)
【ぶらり散歩道】--広島編-- 黒松の井戸 19hr
ライフ
2019.01.19
タンポポ(絵・前田純子)
タンポポ (Taraxaci radix cum herba)   【ハーブティー茶療法】 代謝を促進するタンポポ茶 19hr
ライフ
2019.01.19
アカマツの全景(撮影・ハナビシソウ)
【知らざる身近な植物の効果】秋の味覚「マツタケ」が寄生する赤松
ライフ
2019.01.18
Marcalandavis/Creative Commmons
曽子が豚を殺す   古人が言う 子供を騙しちゃいけないわけとは
ライフ
2019.01.18
2016年9月、新疆ウイグル自治区トルパンでテレビを見る子供たち、参考写真(Kevin Frayer/Getty Images)
ウイグルの母「行方不明だった5歳の娘、SNSの動画で偶然見つけた」
中国
2019.01.18
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによると、米連邦検察当局は機密商業情報の窃盗の疑いとして、中国通信大手のファーウェイを捜査しており、近く起訴する(David Becker/Getty Images)
米、ファーウェイを技術窃盗で捜査中 起訴へ=米WSJ
中国
2019.01.18
1月18日、菅義偉官房長官は、衆院議院運営委員会の理事会に出席し、28日に通常国会を召集すると伝達した。都内の国会議事堂前で2016年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
通常国会28日に召集、会期6月26日まで
国際
2019.01.18
シリア自爆攻撃、米政府はIS犯行の可能性との見方=関係筋
国際
2019.01.18
1月17日、新たに結成された米国を目指す移民集団「キャラバン」およそ1000人が、メキシコ南部に入った。入国管理局通過を待つホンジュラスからの移民。メキシコのシウダード・イダルゴで撮影(2019年 ロイター/JOSE CABEZAS)
米国を目指す新たな移民集団、中米から約1000人がメキシコ入国
国際
2019.01.18
1月18日、菅義偉官房長官は閣議後の会見で、原発輸出に関して、ロシアや中国と同じように国策として政府が資金支援することは考えていないと否定した。写真は都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
原発輸出、中ロのような政府の資金支援は考えず=菅官房長官
国際
2019.01.18
2018年8月、北京のファーウェイ(華為科技、HUAWEI)店舗のディスプレイ(FRED DUFOUR/AFP/Getty Images)
英オックスフォード大「ファーウェイから新規資金を受け入れない」
中国
2019.01.18
1月17日、下院は、ロシアのアルミ最大手ルサールなど、同国の富豪オレグ・デリパスカ氏の関連企業に対する制裁解除を目指すトランプ政権の計画を阻止する法案を賛成362反対53で可決した。写真はルサールのロゴ。昨年10月にクラスノヤルスクで撮影(2019年 ロイター/Ilya Naymushin)
米下院、ロシア企業制裁維持に向けた法案を可決
国際
2019.01.18
1月17日、メイ英首相の報道官は 日立製作所が英国で進めていた原子力発電所の建設計画を凍結すると発表したことを受け、英国は原子力発電セクターにコミットしていると述べた。英首相官邸で16日撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)
英国は原発セクターにコミット、日立の計画凍結受け首相報道官
国際
2019.01.18
1月18日、北朝鮮の金英哲・朝鮮労働党副委員長が米首都ワシントンDCのダレス国際空港に到着した。写真はワシントンへ行くため北京の国際空港に到着した同副委員長(左)。17日撮影(2019年 ロイター/Jason Lee)
北朝鮮高官の金英哲氏、ワシントンDCの空港に到着=聯合ニュース
国際
2019.01.18
1月17日、米国と中国の通商当局者は、中国による米国産鶏肉の輸入再開を協議している。写真はムニューシン米財務長官。ワシントンで昨年12月に撮影(2019年 ロイター/LEAH MILLIS)
米中、中国による米国産鶏肉の輸入再開を協議=WSJ
国際
2019.01.18
米国務省、自宅待機の職員呼び戻し 閉鎖継続も給与支払い約束
国際
2019.01.18
^