大紀元時報
トップ > 新着記事
新着記事
11月26日、フィリピンのリサ・ホンティベロス上院議員(写真中央)は、中国企業がフィリピン唯一の送電事業者に出資していることについて、安全保障が脅かされかねないなどとして、調査を要求する決議案を提出した。写真はマニラで2016年5月撮影(2019年 ロイター/Erik De Castro)
2019.11.26 国際
フィリピン議員、中国企業による送電事業者への出資巡り調査要求

[マニラ 26日 ロイター] - フィリピンのリサ・ホンティベロス上院議員は26日、中国企業がフィリピン唯一の送電事業者に出資していることについて、安全保障が脅か...

豪で中共スパイだった王立強氏がその工作と体験について暴露した。在米の中国時事専門家は中国共産党政権70年で最大の情報漏えいだとみている(王立強氏提供)
2019.11.26 中国
台湾、中国の諜報幹部を拘束 元中共スパイの暴露を受けて

10月にオーストラリアに亡命した中国当局のスパイの王立強氏は23日、豪メディアに対して、香港の上場企業である中国創新投資(China Innovation Inv...

11月24日、香港屯門区の投票所の前で、市民は民主派候補者の盧俊宇氏への投票を呼び掛けた(余天佑/大紀元)
2019.11.26 中国
中国メディア、香港民主派の勝利を伝えず

11月24日に行われた香港区議会選挙では、中国共産党政権を批判する民主派が452議席のうちの8割以上を獲得して圧勝した。中国官製メディアは、選挙の結果を報道した際...

2019.11.26 文化・歴史
鬼神の按排で盗賊が自白に

唐の敬宗宝暦三年(827年)のことです。涇源県に王安国という農民が住んでいました。ある日、彼の家に手に刃物を手にした2人の盗賊が侵入しました。

11月24日、米中両政府の当局者や議員、通商専門家などによると、両国による「第1段階」の合意とりまとめが難航しているなか、「第2段階」の合意が実現する可能性が低下している。写真はG20首脳会合で顔を合わせたトランプ米大統領(左)と中国の習近平国家主席(右)。6月29日、大阪市で撮影(2019年 ロイタ/Kevin Lamarque)
2019.11.26 国際
焦点:遠のく通商合意「第2弾」、米の対中政策 優先度低下か

[ワシントン 24日 ロイター] - 米中両政府の当局者や議員、通商専門家などによると、両国による「第1段階」の合意とりまとめが難航しているなか、「第2段階」の合...

(KARE 11/ Screenshot)
2019.11.26 ライフ
「誕生時にスイッチされた」DNAテストで判明 72歳の女性ふたり 

人間は生まれた時から、自分では決められない要素に縛られています。性別や容姿、能力だけでなく、家庭環境もしかり。病院の手違いにより、別の人生を歩んだ女性たちにとって...

王娟さん
2019.11.26 ライフ
上半身しかない女の子の奮闘記

中国中部の河南省南陽市に住む王娟さんは4歳の時、トラクターに轢かれて両足を失った。娘の悲劇に耐えかねた母親は自殺し、父親は家を出て戻ってこなかった。祖父母に引き取...

11月25日、政府への抗議活動が続く香港で24日に実施された区議会選挙は、投票率が過去最高となり、民主派が全議席の9割近くを獲得するという地滑り的な勝利を収めた。投票所で24日撮影(2019年 ロイター/Athit Perawongmetha)
2019.11.25 国際
香港区議会選、民主派が地滑り的勝利 ラム行政長官に圧力

[香港 25日 ロイター] - 政府への抗議活動が続く香港で24日に実施された区議会選挙は、投票率が過去最高となり、民主派が全議席の9割近くを獲得するという地滑り...

11月23日、オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は、年末までに中国と「第1段階」の通商合意に達する可能性は依然としてあるとの認識を示した。同補佐官と中国の李克強首相、バンコクで9日撮影(2019年 ロイター/Romeo Gacad)
2019.11.25 国際
中国との第1段階合意、年末まで「なお可能」=米大統領補佐官

[ハリファックス(加ノバスコシア州) 23日 ロイター] - オブライエン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日、年末までに中国と「第1段階」の通商合意に...

11月23日、米国のペンス副大統領はイラクを訪問し、反政府デモが広がる同国の情勢を巡ってマハディ首相と電話会談を行った後、クルド人自治区で自治政府トップに米国が変わらず支援し続けると表明した(2019年 ロイター/Jonathan Ernst)
2019.11.25 国際
ペンス米副大統領がイラク訪問、クルド人への支援継続を表明

[エルビル(イラク) 23日 ロイター] - 米国のペンス副大統領は23日、イラクを訪問し、反政府デモが広がる同国の情勢を巡ってマハディ首相と電話会談を行った後、...

11月25日、米アマゾン・ドット・コムは、中国で共同購入方式の電子商取引(EC)プラットフォームを運営するピンドゥオドゥオに店舗を開設する。フランスで5日撮影(2019年 ロイター/Pascal Rossignol)
2019.11.25 国際
アマゾン、中国の共同購入EC「ピンドゥオドゥオ」に店舗開設

[上海 25日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は25日、中国で共同購入方式の電子商取引(EC)プラットフォームを運営するピンドゥオドゥオ...

11月25日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、ローマ教皇フランシスコが長崎、広島を訪問し、核抑止力の考え方を批判したことについて「核兵器の無い世界の実現に向けて国際社会をリードしていく立場にある」とし、今回のローマ教皇の被爆地での演説は「国際社会に向けた被爆の実相に関する正確な発信にとり、重要だ」との考えを示した。写真は都内で2017年7月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
2019.11.25 国際
核抑止力、わが国安全保障にとり現実的で適切=官房長官

[東京 25日 ロイター] - 菅義偉官房長官は25日午前の会見で、ローマ教皇フランシスコが長崎、広島を訪問し、核抑止力の考え方を批判したことについて「核兵器の無...

11月24日、エスパー米国防長官は、スペンサー海軍長官(写真)を解任した。提供写真(2019年 ロイター/U.S. Marine Corps)
2019.11.25 国際
米国防長官が海軍長官を解任、特殊部隊幹部の処分巡り「信頼失う」

[ワシントン 24日 ロイター] - エスパー米国防長官は24日、スペンサー海軍長官を解任した。国防総省によると、イラクでの不適切な行動で有罪判決を受けた海軍特殊...

11月25日、菅義偉官房長官(写真)は午前の会見で、韓国大統領府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持に関する22日の日本側の発表に意義を唱え、日本側が陳謝したとコメントしていることについて、謝罪の事実を否定し、対韓輸出規制は必要でありGSOMIAとは全く別の問題であるとの認識を示した。写真は都内で2017年5月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)
2019.11.25 国際
GSOMIAの在り方で意志疎通図ると伝達=官房長官

[東京 25日 ロイター] - 菅義偉官房長官は25日午前の会見で、韓国大統領府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)維持に関する22日の日本側の発表に意義...

親中派議員の何君尭氏が落選したのを受けて、市民はシャンパンかけで祝った(宋碧龍/大紀元)
2019.11.25 中国
香港区議選、民主派8割超の議席を獲得 「全市民の勝利」

香港では11月24日、区議会議員選挙(地方議会選挙)の投票が行われた。同日夜10時30分から始まった開票では、有権者の71.2%にあたる294万人が投票したことが...

11月25日、台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の与党・民主進歩党(民進党)は、1月11日の総統選・立法委員(国会議員)選挙を前に中国が台湾の政治に介入しているとの報道を受けて、中国は「民主主義の敵」だと批判した。19日、台北で撮影(2019年 ロイター/Fabian Hamacher)
2019.11.25 国際
台湾与党、中国は「民主主義の敵」と批判 選挙干渉疑惑受け

[台北 25日 ロイター] - 台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統の与党・民主進歩党(民進党)は25日、1月11日の総統選・立法委員(国会議員)選挙を前に中国...

豪で中共スパイだった王立強氏がその工作と体験について暴露した。在米の中国時事専門家は中国共産党政権70年で最大の情報漏えいだとみている(王立強氏提供)
2019.11.25 中国
豪に中共スパイが亡命 諜報工作を暴露 専門家「70年来の最大の情報漏えい」

中国共産党のスパイがオーストラリアの政治亡命を求め、中国の機密情報を提供したり、海外メディアに対して、香港と台湾への政治介入や妨害工作を行ってきたと暴露した。

B@ni /Flickr
2019.11.25 ライフ
最良の選択

南アフリカのある辺鄙な町に、夫婦がいました。夫の名前はジョージ、妻の名前はヘレン。ジョージは町の北の方にある農場で働いていました。毎日朝早く出勤し、帰りは夜遅くな...

Thien Gretchen/Flickr
2019.11.25 ライフ
子どもの咳の緩和 咳止めより蜂蜜が効果的

日に日に肌寒くなるこの時期、風邪をひいて体調を崩す人も多い。特に、長引く咳は厄介だ。米国ペンシルベニア州立大学の研究チームは、咳止めには専用のシロップより、蜂蜜を...

(NTD Inspired)
2019.11.25 ライフ
危険ドラッグ
事故の瞬間の動画公開 両親「教訓となるように」

近年、世界各地でますます増えている危険ドラッグによる交通事故。ドラッグの問題がより深刻なイギリスでは、息子を失った親たちが「若者への教訓にしたい」として、事故の直...

ココナッツオイル(Meal Makeover Moms/Flickr)
2019.11.24 エンタメ
万能すぎるココナッツオイル 今すぐ使いたくなる23の方法

最近人気のココナッツオイル、美容や健康に良いと話題になっています。オイルというと「飽和脂肪は健康に悪く、動脈を塞いでしまう」というイメージがありますが、最近では、...

(Epoch Times Uplift)
2019.11.23 ライフ
小さな目撃者
3歳の時に母を殺害された男性「今は犯人を恨んでいない」=イギリス

幼い頃に受けた心の傷は、後の人格形成に大きな影響を与えるもの。3歳の時に母親を目の前で殺害された男性が、25年ぶりに心境を語りました。彼はどうやって「負の記憶」を...

11月21日、米議会下院は、中国の香港に対する介入をけん制するための「香港人権・民主主義法案」を可決した。関係者の話では、トランプ大統領が数日中に法案に署名する見通しだ。写真は星条旗を掲げる香港のデモ隊。9月20日撮影(2019年 ロイター/Jorge Silva)
2019.11.23 国際
焦点:香港人権法案、米議会可決の意味 失う「特別な都市」の地位

[上海 21日 ロイター] - 米議会下院は20日、中国の香港に対する介入をけん制するための「香港人権・民主主義法案」を可決した。関係者の話では、トランプ大統領が...

北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は22日、朝鮮半島における外交の機会がなくなった場合、その責任は米国にあると述べた。昨年撮影(2019年 ロイター/Edgar Su)
2019.11.23 国際
北朝鮮次官、外交機会失えば「責任は米国に」

[ソウル 22日 ロイター] - 北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)第1外務次官は22日、朝鮮半島における外交の機会がなくなった場合、その責任は米国にあると述べた。韓...

トランプ米大統領は22日、米中通商合意が「非常に近い可能性がある」と述べた。21日撮影(2019年 ロイター/Jonathan Ernst )
2019.11.23 国際
トランプ氏、米中交渉成立の判断まだ 「合意近いかも」

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、米中通商交渉は非常に順調に進んでいるが、最終的な取りまとめを望むかどうかはまだ判断していないと明ら...

トランプ米大統領は22日、中国の習近平国家主席に香港で続いている抗議活動を中国が弾圧すれば米中通商協議に「著しいマイナスの影響が及ぶ」と伝えたとし、中国が香港で武力を行使していないのはひとえに自分自身の功績によるとの見解を示した。香港の抗議活動の様子。11日撮影(2019年 ロイター)
2019.11.23 国際
トランプ氏、香港法案巡り明言せず 武力弾圧阻止は「私の功績」

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、香港の高度な自治を保障する「一国二制度」が機能しているかどうかの検証を毎年義務付ける香港人権・民主...

2016年、モンサントの研究ラボで作業する従業員(GettyImages)
2019.11.23 中国
農産大手モンサントの機密窃盗、中国人の元研究職員を起訴 千人計画のメンバー

米国司法省は11月21日、米農業大手モンサント(現バイエル)の中国人元社員1人を、商業機密窃盗容疑など8つの罪で起訴したと発表した。

100年前のフランス人が想像した現代。空を飛ぶ宇宙船が戦争している(ウィキペディア)
2019.11.23 エンタメ
当たらずとも遠からず?
100年前のフランス人が想像した現代人の生活(上)

1900年頃の人たちがイメージした100年後の世界はどんなものだったのでしょうか? 当時、フランスの著名なアーティストたちは「France In the Year...

1035352/Pixabay
2019.11.23 ライフ
双子の赤ちゃんの愛らしい動画が大人気

ソフィアとサラという双子の女の子の動画がインスタグラムで人気を博しています。花の装飾が付いたグレーのつなぎを着た双子ちゃんの可愛い姿や、二人が仲よさそうに二人の体...

挫折してこそ人間は強くなれる(容乃加/大紀元)
2019.11.23 文化・歴史
粘り強さ
不運に遭っても内省し、成功の道へ

中国の戦国時代の有名な弁論家・蘇秦(そしん 紀元前382年)は、かつて鬼谷(きこく、遊説や国際外交の専門家)の弟子でした。貧しい農家の家に生まれた彼は、勉学をする...

^