2018年4月20日(金)18:30開演

東京深川 お寺の本堂でフラメンコギター・ライブ開催!

2018年04月13日 13時13分

東京都深川にある臨済宗のお寺「臨川寺(りんせんじ)」で、2018年4月20日(金)、フラメンコギターのライブイベントが開催される。お寺の本堂でフラメンコギターのライブが開催されることはめずらしく、臨川寺では、過去に和楽器による演奏会は何度かあったものの、フラメンコギターは初めてとの事。

臨川寺は江戸時代から続く由緒あるお寺。平成26年(2014年)5月には新本堂が完成。設計は「植村直己冒険館」「平等院鳳翔館」などモダニズムを基調とした作風で知られる栗生明氏の設計による。今回のライブイベントは、春真っ盛りの気持ちの良い気候の夕べに、モダンな建築のお寺でフラメンコギターを堪能できるスペシャルなイベントとなっている。

(臨川寺 外観)

出演者のひとりである松岡竜大氏は、鹿児島県種子島出身。現在、鹿児島市内に活動拠点として、バー&イベントスペース「EL Sonido(エルソニード)」を運営。「EL Sonido」とは、スペイン語で「音」の意味。英語でいえば「The Sound」。フラメンコギターの音色を軸にしたサービスで、地元のフラメンコファンにとどまらず、トレンドスポットとして人気だ。

バー&イベントスペース EL Sonido(エルソニード)

【イベント詳細】

4月20日(金)18:00開場 18:30 開演
出演:松岡竜大、宮崎真司、容昌
料金:3,000円
場所:臨川寺本堂
〒135-0024 東京都江東区清澄3-4-6
アクセス:都営地下鉄大江戸線/東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」A3出口から徒歩3分
臨川寺ウェブサイト:http://www.rinsen-ji.jp

イベント問い合わせTEL:090-7292-6476(松岡)

出演者紹介

^