社会主義は私たちの自由を奪う=米上院議員

2019年10月04日 16時53分

共和党リック・スコット議員(66)はこのほど、米国建国の精神である自由が「アメリカン・ドリーム」を作り上げてきたが、現在流行しつつある社会主義は、私たちからこの自由を奪うことだと認識するよう強く呼び掛けた。

10月3日付けのFOXニュースへの寄稿文で、スコット議員は自らの来歴を紹介した。トラック運転手の養父と母親に育てられ、決して恵まれた家庭環境ではなかった。「両親は私や兄弟を育てるために、テーブルに食事を置いたまま、ひたすら働いていた。私も7歳から働きはじめ、今もやめていない」

スコット氏は海軍に勤務したのち、医療企業コロンビア医療会社を設立。同社を米最大の民間営利医療企業として成長させた。2011~19年までフロリダ州知事を務め、今年はフロリダ州選出上院議員に初当選した。

「私はアメリカン・ドリームのなかで恵まれて生きてきた。この恩恵は社会主義が与えることはできないものだ」と語った。「米国が民主主義から社会主義者になれば、私たちはすべてを失う可能性がある。決して間違いを犯してはいけない。民主党は米国を社会主義に染めようとしている」

さらにスコット議員は、議会と大統領選挙をめぐり「極端なリベラリスト」がこの国の進歩を覆し、米国の家族と自由を奪う社会主義的な議題を推進していると警鐘を鳴らした。その一例として「国民皆健康保険制度(Medicare for All)」「無償医療」は、既存の保険制度を破壊し、民間保険に加入する1億5000万人に損害を与えるとした。推計によると、この提案を実行するには年間3兆ドルの公費が必要になるという。

さらに、石油などの既存のエネルギーから再生可能エネルギーへの転換を推進し雇用を創出する「グリーン・ニューディール」政策についても、最初の1年だけで住宅所有者に最大10万ドルの損害を与えるとした。

この決議案については膨大なコストがかかり、社会主義的であるとの理由で共和党のみならず、米国の産業界からも強く批判されている。トランプ大統領は、このグリーン・ニューディールについて、ツイッターで「民主党は全ての航空機、車、牛、石油ガス、軍隊を消滅させようとしている」と猛批判した。

スコット議員は、民主党の推進する「新たな社会主義運動」によれば、米国が歩むべき道は「大きな政府、増税、国の負担の増加」と考えている。議員は、これらの政策は進歩的ではなく、退行だと批判した。

スコット議員は、英国元首相ウィンストン・チャーチル氏の言葉「社会主義の長所は、不幸を平等に分配することだ」を引用し、最もよく言い得ているとした。

「社会主義は、すべての人を傷つける弱い経済になる。それは個人の自由と機会を奪い、創造を殺し、私たちが知っているようなアメリカの功績を破壊する」「私たちの子どもと孫は、自由な国で夢を希求できる。それは社会主義の下では存在できない。そして夢は実現できない」と書いた。

(翻訳編集・佐渡道世)

関連キーワード
^