米で新たに感染5人、新型肺炎対策で2.5億ドル拠出可能に

2020年02月04日 10時41分

[シカゴ 3日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は3日、新たに5人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。米国内で2例目となる人から人への感染も含まれるという。

新たに確認された患者はマサチューセッツ州で1人、カリフォルニア州で4人。5人中4人は最近、中国湖北省武漢に渡航していた。カリフォルニア州の患者の1人は、中国で新型コロナウイルスに感染した患者の家族。

CDCは記者との電話会議で「今後さらに人から人への感染例が確認されると見込んでいる」とした。

米国内で確認された感染者はこれで11人。さらに、現在82人が検査中という。

CDCは中国からの帰国者を対象とした具体的な隔離計画も発表した。

米保健福祉省(HHS)の広報担当者は3日、新型コロナウイルスの対策コストをまかなうため、2億5000万ドル近い緊急予算を使えるようにすると述べた。このうち一部は、中国から帰国した米国民のスクリーニング検査・監視のコストに充てる可能性がある。

*内容を追加します。

^