伊、欧州復興基金から少なくとも1000億ユーロの支援=経財相

2020年05月06日 06時46分

[ローマ 5日 ロイター] - イタリアのグアルティエリ経済・財務相は5日、欧州首脳が設立を協議している新たな欧州復興基金からイタリアは少なくとも1000億ユーロ(1090億ドル)の支援を得られるだろうと述べた。

欧州首脳は現在、新型コロナウイルス感染拡大で大きな影響を受けた国の救済に向け、総額1兆ユーロの復興基金の設立について協議中。グアルティエリ経済・財務相は議会で「イタリアは復興基金から少なくとも1000億ユーロの支援が得られると確信している」と述べた。

このほか、 失業リスクの低減に向けたプログラムから200億ユーロ、欧州投資銀行(EIB)から400億ユーロの支援が得られるとの見方も示した。さらに、政府が申請すればユーロ圏の救済基金である欧州安定メカニズム(ESM)から360億ユーロを得ることもできる。

コンテ首相は週内に総額550億ユーロの新たな景気支援策を打ち出す予定。これにより今年の財政赤字の対国内総生産(GDP)比率は10.4%と、1990年代初頭以降で最悪の水準に上昇する。

^