世界のコロナ感染者900万人突破、5週で2倍 ブラジル・印で急増

2020年06月23日 06時24分

[22日 ロイター] - ロイターの集計によると、新型コロナウイルスの感染者数が22日、全世界で900万人を突破した。ブラジルやインドで急増しているほか、米国や中国などでも再び増加している。

全世界の感染者数は5月中旬時点で450万人にとどまっていたが、それからわずか5週間で2倍に膨らんだ。ただ、報告された全ての感染者のうち約半数は回復している。

国別では米国が約220万人と最も多く、全体の25%を占める。次いで多いのはブラジルで100万人超。インドはロシアに次ぐ4位。また、中南米地域の感染者数は全体の23%に達した。

19日時点で一日当たりの新規感染者数は全世界で17万6000人と過去最高。このうちブラジルは5万4000人超と最も多い。

コロナ感染症による死者は全世界で約46万4000人と、7週間で2倍になった。国別では米国が約12万人。ブラジルは5万人超。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^