豪、中国への渡航に注意喚起 「恣意的な拘束」のリスク

2020年07月07日 20時30分

[シドニー 7日 ロイター] - オーストラリアは7日、自国民の中国への渡航に関して注意喚起の勧告を発した。

豪当局の「スマートトラベラー」のサイトでは「中国当局は外国人を、国家の安全を脅かしたとして拘束したことがある」と警告。7日には外務貿易省が新たに「豪国民には、恣意的な拘束に遭うリスクもある」との警告を追加した。

豪中関係は、豪政府が新型コロナウイルスの発生と拡散について国際的な調査を要請したことを受けて悪化。豪政府は国民に対し、引き続き中国への渡航を控えるよう勧告している。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^