米、海外からの渡航者ほぼ全員にコロナ陰性証明義務付けへ

2021年01月13日 10時27分

[ワシントン 12日 ロイター] - 米疾病対策センター(CDC)は12日、海外から航空便で米国に入国するほぼ全ての人に、今月26日から新型コロナウイルス検査の陰性証明提示を義務付けると明らかにした。

米国に向かう航空便の2歳以上の全乗客に対し、搭乗前3日以内にウイルス検査で陰性結果を得ることを義務付ける。また、感染した人は回復していることを証明する書類の提出が必要になる。

検査能力が限られている国からの渡航者については、一時的な免除も検討するという。

*内容を追加しました

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
^