大紀元時報
トップ スピリチュアル
スピリチュアル
Getty Images
2019.02.04
大脳の中に第三の目か!?

米メリーランド大学研究員の吉沢氏 (Masato Yoshizawa)は、メキシコの洞窟に棲息するブラインド・ケーブ・フィッシュ(Blind cave fish)...

(Flickr.com | Waiting For The Word)
2018.01.29
夢で教えてくれた
神様へのインタビュー「今の人間を見てどう思いますか?」

ただの空想かもしれないし、潜在意識からのメッセージかもしれません。でも、夢の中で聞いた言葉には威厳があり、その声は慈愛に満ちていました。神様からのシンプルなアドバ...

(Epoch Times Uplift)
2018.01.10
37秒後に生還
自分の死を予言した女性 分娩の事故で現実に

悪夢や嫌な予感が時には現実になることもあります。自分の死を予言した女性アーノルドさんが命拾いしたケースをご紹介します。

(Jean-Pierre Clatot/AFP/Getty Images)
2017.12.29
科学の向こう側
地獄は存在する ある証言者の体験

臨死体験(NDE)の証言を集めたウェブサイトNDEリサーチ・ファウンデーションによれば、臨死体験者たちは、そのほとんどが光や天使などを目撃し、安らぎと平和に満ちた...

(Epoch Times Uplift)
2017.12.25
体内に2つのDNAが
生まれつきのアザ 原因は双子の姉妹

物ごころついた時から、「他の女の子みたいになりたい」という強い願望があったと話すタイラー・ムールさん(Taylor Muhl)。また、彼女の記憶では、何度も母親に...

(NTD Inspired)
2017.12.13
人生で一番大切なもの
最後の時を迎えた王様 4人の妻たちの言葉は?

地位と名誉に恵まれ、割と順調だった人生を終えようとする間際。王様は死の床で、何を思ったのでしょうか。何に執着していても、人間があの世に持って行けるものはただ一つ。...

NTD Inspired
2017.12.01
知らない世界
亡くなるってどんな感じ?臨死体験者の言葉は…

神秘に包まれた「死後の世界」は永遠のテーマ。誰もが逝かなくてはならないなら、せめて穏やかにその瞬間を受け入れたいものです。医学の進歩により、あの世の一歩手前から戻...

30年以上オーラの研究を続けているKorotkov氏 (Konstantin Korotkov氏提供)
2017.11.16
病気も感情も分かる? オーラで人体を診断=ロシア科学者

人を見た目で判断してはいけないが、いわゆる「気配」や「雰囲気」を感じ取ることはないだろうか。陰気な人と一緒にいると、こっちも気が滅入ってきたり、エネルギッシュで明...

臨死体験をしたピーター・アンソニーさん(Courtesy of Peter Anthony) (Background photo: Jesse Krauss)
2017.10.13
サイキックで事件を解決
臨死体験のあと 数字の虜に

生と死の狭間にいた時に見る、不思議な光景。光、トンネル、花畑―そのパターンは様々だが、生還した人々は死を恐れなくなり、人生をポジティブに捉えるようになる。また、一...

同じ日に生まれた二人。その他の共通点とは…?(CBS Philly/Screenshot)
2017.10.09
運命の糸
ソウルメイト? 生まれた時も一緒だったカップル

結婚した相手が同じ誕生日だったというのは、たまに聞く話。それだけでも運命を感じるのに、相手が同じ病院で生まれたと聞いたら…?「ソウルメイト」という言葉を思い浮かべ...

奇跡の回復を遂げたワン・ サンタイ医師(スクリーンショット/大紀元合成)
2017.08.30
生死の境を彷徨った
心臓病専門医 難病が完治したきっかけとは

ベトナム、ホーチミン市チョーライ(Cho Ray Hospital)病院に勤める心臓科主任の阮清泰(ワン・ サンタイ)医師は、心臓病の手術を受け、生死の境をさまよ...

自分の棺桶の横で、遺書を書く参加者たち(NTD Inspired)
2017.08.24
斬新な講習
自殺しないで! 死を疑似体験して命の尊さを考える=韓国

OECD35ヵ国の中で最も自殺率が高いといわれる韓国。2005年に女優のイ・ウンジュさんが24歳の若さで命を絶ってから、多くの芸能人やタレントによる自殺が相次ぎ、...

(NTD Inspired)
2017.08.08
ハグで奇跡が起きた
双生児の赤ちゃん スキンシップで命を救う

安心感を与えたり、慰めたり、励ましたり。愛情表現の証であるスキンシップのパワーは計り知れません。22年前、人々の心を温めた一枚の写真がありました。妊娠28週目で出...

偶然に撮影された4人家族の写真 (Joyce Rhinehart/Facebook)
2017.07.22
不思議な縁
偶然に撮影した家族写真 あとで驚きのメッセージが

ふとした瞬間に、「これはやらなきゃ!」と直感で感じることはありませんか?善意に基づくことならば、勇気を出してやってみるのもいいでしょう。縁のある人に、ささやかな喜...

楽譜が刻まれたノーテーション・ナイフ(Victoria and Albert Museum)
2017.07.22
ルネサンス時代のイタリア
ナイフに刻まれた楽譜は何のためのもの?

16世紀ルネサンス時代のイタリアで、食事会やパーティーで使われていた珍しいナイフがあります。ブレード(刃の部分)の両面に異なる楽譜が刻まれたノーテーション・ナイフ...

サウジアラビア・タイマの砂漠にある真っ二つに切断された神秘的な巨石(スクリーンショット)
2017.07.21
なぜ割れているのか
サウジアラビア 不思議な巨石アル・ナスラ

サウジアラビアの西北部に位置する古都タイマ(Tayma)のオアシスに、アル・ナスラ(Al-Naslaa)と呼ばれる不思議な巨石があります。巨石はまるでレーザーを使...

死後、ミイラ化した仏として寺院に祀られているロシアの僧侶。人々が服を着せて飾っている (HO/AFP/Getty Images)
2017.07.16
超常的
死後80年経っても滅びない肉体 ロシアの僧侶

仏教の世界には、厳しい修行を積み、自分をミイラ化する「即身仏」が存在する。死後数十年、あるいは数百年経っているのに身体が滅びず、生き仏として人々から祀られている。...

絶食の状態を続けていても、身体はいたって健康なプララド・ジャニさん(GettyImages/Stringer)
2017.07.11
修行のたまもの!
80年近く飲まず食わず インド苦行者 医師らを仰天させる

人間は一生飲まず食わずで生きていけるのでしょうか? 87歳のインド苦行者プララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは70年以上、食べ物も飲み物も一切口にして...

2008年6月1日に、英国ウィルトシャー州ロートンに現れた、直径45メートルの巨大なミステリーサークルに込められているメッセージの一つが解明されたようだ。
2016.08.19
ミステリーサークル
ミステリーサークルの謎を解き明かす 「我々はもっと謙虚であるべき」

英国ではしばしば麦畑にミステリーサークルが出現するが、2008年5月、ウィルトシャー州ロートンに現れた、直径45メートルの巨大なミステリーサークルに込められている...

1972年12月、アポロ17号に搭乗した宇宙飛行士が月面着陸(NASA/AFP/GettyImages)
2006.06.21
米宇宙飛行士を生涯苦しめる、月面着陸時の神秘的感覚

唯一無二の12人を会員とする高級クラブ「月面探検隊・米宇宙飛行士会」がある。メンバーは、月面着陸に成功した宇宙飛行士12人の中で、探検経歴と名声によって裕福になっ...

^