大紀元時報
トップ ライフ・ストーリー
ライフ・ストーリー
Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash
2020.05.24
感謝の気持ちで人生を豊かに

有名な中国の哲学者である朱用純(1617-1688)は、自分の子孫のために、506語からなる格言を残している。後に多くの人たちがこの格言を学び、人生の指針としたこ...

一刀彫り(写真・大紀元)
2020.05.22
【ショート・エッセイ】
木を彫る

夏目漱石『夢十夜』の第六夜を、ふと思い出した。 鎌倉時代の仏師・運慶が、護国寺の山門で仁王像を彫っている。ところが語り手の「自分」も含めて、大勢の見物人はなぜか明...

話題になった「片方の靴」(スクリーンショット)
2020.05.21
小さな友情
【動画】「片方の靴」受賞映画 意外な結末に

ルクソール・エジプト・ヨーロッパ映画祭2014(Luxor Egyptian and European Film Festivalf)で銀賞を受賞した短編映画「も...

ホーチミンのバナナ売り(左)(大紀元)
2020.05.20
【ショート・エッセイ】
アオザイと微笑みの国へ

ホーチミン市となった今は、もちろん平和な町になった。最近そこへ行ってきた知人の話によると、道路にはバイクや自転車があふれ、活気に満ちていたという。

(写真・大紀元)
2020.05.16
【ショート・エッセイ】
スポーツ選手と長寿

東京・代々木公園の一角にある陸上競技場は、アムステルダム五輪の三段跳びで優勝し、日本人初の金メダリストとなった織田幹雄選手の業績を記念して「織田フィールド」と呼ば...

(mrhayata/Creative Commons)
2020.05.16
≪医山夜話≫ (59)
7枚の銅貨

これは私の祖父が自ら経験した本当の出来事です。 私の祖父は地元の有名な医者でした。ある日、村民に呼ばれて、祖父はその夜すぐ船に乗って往診に出掛けました。

あけび
2020.05.16
【ショート・エッセイ】漱石と天麩羅そば

故・司馬遼太郎さんのエッセイ『街道をゆく・閩のみち』の中に、夏目漱石の小説『坊ちゃん』についての、おもしろい指摘がある。

Photo by Danielle MacInnes on Unsplash
2020.05.16
≪医山夜話≫ (58)
患者からもらった玉子

私の小さい時の話です。ある日、母と買い物をするために街に行きました。そこで、変な歩き方をしている王さんを見かけたので、母は持っていた買い物かごを私に持たせ、「王さ...

Spirit-Fire/Flickr
2020.05.15
孝は百行のもと 親孝行はすべての善行の根本

結婚して18年目、父親が他界したのをきっかけに、母親と同居することなった。月日が経つに連れて、年老いた母との摩擦が増え、家庭内はいつも不穏だった。母親は頑固さを増...

Pixabay
2020.05.13
絶望からの再生

やめたいけど、やめられない。逃れたいけど逃れられない。薬物中毒からの脱却は、困難を極めるのが常だ。クレイグは酩酊と高揚感を求めて薬物を使用した後、いつも後悔してい...

優曇華の花(大紀元)
2020.05.09
ことわざから学ぶ 人生の智慧

「繁栄の世に骨董を集め 混乱の世に黄金を蓄え 世の末には修行を急げ」 最近、ネットでこのような言葉を見かけました。 「繁栄の世に骨董を集め、混乱の世に黄金を蓄えよ...

Photo by Matthew Henry on Unsplash
2020.05.07
≪医山夜話≫ (16)
人生の不運と幸運

私と長年の付き合いがあるルーシーは、少しでも体の調子が悪いと、私の診療所を訪れて漢方の治療を受けていました。彼女の家族も漢方医を信頼していて、どこか調子が悪いとこ...

戴宜ウェイさんと戴さんの夫(写真=戴宜ウェイさんより提供)
2020.05.06
交通事故で変わった私の人生 (二)

私は台湾に行き、一年半かけて治療を受けましたが効果がありませんでした。治療法を探すことをあきらめて米国に戻り、苦しいけれど夫と一緒に残りの人生を過ごそうと思ってい...

戴宜ウェイさん
2020.05.06
交通事故で変わった私の人生 (一)

佛法というと、何を想像するだろうか。単に苦しみを慰める教えに過ぎないのか、それとも真に起死回生のチャンスを人間に与えてくれるのか。以下に紹介するのは、米コネチカッ...

ハリケーン「カトリーナ」被災後のニューオリンズ(Getty Images)
2020.05.05
天意に従い、洪水を治める

災難が襲ってきたとき、人々は自然と神に助けを求める。

Photo by Tom Crew on Unsplash
2020.05.05
分相応

友人の親戚の妻は、生まれてから自分の足のサイズに合う靴を履いたことがなく、いつも大きすぎる靴を履いて歩いていた。 子供たちが彼女に靴のことを聞くと、彼女はいつも...

Photo by Brooke Cagle on Unsplash
2020.05.03
夫婦円満のための妻の8つの心得

縁があって夫婦になり、和やかで幸せな夫婦生活を送るには、日常会話の中で互いに傷つけないことがとても重要である。男性として、妻に言われたくない言葉はたくさんあるが、...

張徳科
2020.04.28
中国新疆:電気人間、電流で腰痛治療

張徳科さんは、自身の身体に流れる220ボルトの電流で王心浩さんの腰痛を治した。

Pixabay
2020.04.28
女性が男性に望む6つのこと

プレゼントは値段ではなく、真心が大切 女性からすれば、もっとも嬉しいプレゼントは実用的なもの。決して高価なものである必要はない。

Pixabay
2020.04.27
植物状態の19年間 感覚も記憶もあった

19年間植物状態に陥っていたポーランドのヨウ・グラフスキンさんは、2007年4月12日、奇跡的に目覚めた。しかも驚いたことに、植物状態であった19年間に聴覚、視覚...

2020.04.27
微笑みで相手の好感を得る

職場に、いつも笑うことのない冷たそうな人と、常に笑みをたたえた温かい人がいる。仕事の関係で話をする必要ができたとき、あなたならどちらの人がいいだろうか?

Pixabay
2020.04.26
私の余命は、あと20586日

皆さん、ちょっと算数をしてみましょう。中国人の平均寿命は71.4歳です。それに365をかけると26061。これが私たちが生きることのできる日数です。

Pixabay
2020.04.26
足るを知れば、常に楽し

天上の星は、≪地上の人間には、[【満足するということを知らなければならない】ということが自分たちにはわかっていない]ということが永遠にわからない≫のを見て笑ってい...

Pixabay
2020.04.26
男性必見!妻の心をつなぎとめる秘策10傑

男性は往々にして、妻が自分を他の男性や他の家のご主人と比べているんじゃないかと心配になります。ならば、妻の心を一生つなぎとめておくために、今日から次の秘策を実行し...

Pixabay
2020.04.26
もしもまた夫婦になれたら…

妻:もしもまた夫婦になれたら、夫が私の誕生日と結婚記念日を忘れたことに文句を言わないでしょう。なぜなら、夫こそ自分の誕生日を、毎年残業の中で過ごしているのだから。...

Pixabay
2020.04.26
微笑みは全ての憂いを解かす

ある智者が私に、「長生きの秘訣は多く笑うことだ」と教えてくれたことがある。残念ながら、当時私は幼くてそのことばの意味がよく理解できなかった。

(PHOTO AC)
2020.04.26
自殺防止の特効薬

しかし、陰では、彼は用意周到に準備を始めていた。花や観葉植物は隣人にあげた。借りた書籍は全部郵送で返した。法律事務所を訪れ、遺言書を作った。すべてが準備完了。月光...

(Davedehetre/Creative Commons)
2020.04.24
≪医山夜話≫ (5) 
不思議な縁

私の診療所に通っている患者のジェンさんはある日、「持っているピアノを売りたいので、買ってもらえませんか。あなたがこのピアノを見る前に、決して売りはしません」と私に...

Pixabay
2020.04.23
臓器移植者、ドナーと同様の自殺

自殺したドナー(臓器提供者)の心臓を移植した男性が、ドナーと全く同じ方法で自殺するという事件が米国で発生した。

Pixabay
2020.04.23
17の人格を持つ女性

多重人格分裂症(Multiple Personality Disorder)で苦しむ患者のケースは、世界中で報告されているが、米国人女性カレン・オーバヒル(Kar...

^