大紀元時報
トップ 中国官員亡命事件
中国官員亡命事件
  汚職の疑いで海外亡命した中共河南省安陽市委員会副書記・李衛民 (ネット写真)
2010.09.05
河南省の市副書記、海外亡命 増え続ける中国の「裸官僚」

 【大紀元日本9月5日】総人口 542万人の河南省安陽市では最近、失踪した市の副書記・李衛民の行方が市民の間で話題となっている。ネット上で広まる噂を受け、同市の中...

海外で亡命した中国共産党機関紙「人民日報」の記者邱明偉氏。8月23日、香港での記者会見で、中国共産党離脱声明を公表した。(写真=孫青天)
2009.08.27
中国共産党機関紙「人民日報」記者、国外で亡命

 【大紀元日本8月27日】中国共産党機関紙「人民日報」傘下の雑誌「人民論壇」の記者・邱明偉氏が先月末、香港に渡り、外国政府に政治亡命の申請をしていることが判明した...

記者会見で発言する陳用林氏(大紀元)
2007.06.09
中国元外交官、中共政権に支配される海外華人団体名明かす=カナダ

 【大紀元日本6月9日】2年前に豪州政府に政治亡命した駐シドニー中国領事館の元政治参事官・陳用林氏(39)は6月6日、オタワのカナダ議会での記者会見の席で、中国当...

2007.05.01
化学工場廃水の水源汚染、8千人村民が抗議=中国福建省

 【大紀元日本5月1日】福建省泉州泉港区の化学工場から排出された廃水により汚染された地元水源からの飲用水を使用し、重金属中毒で死亡した村民が出たのをはじめ、長期に...

2007.03.16
速報:賈甲氏、釈放される

 【大紀元日本3月16日】大紀元インドネシア・ジャカルタの消息によると、インドネシア警察に拘留された山西省科学技術協会の元事務総長の賈甲氏 「インドネシア政府は最...

2006.11.09
脱党の波は公開化の臨界点に近づく

 【大紀元日本11月9日】先月台湾に亡命するも同政府から香港に強制送還された中国山西省政府高官・賈甲氏はいまタイに滞在し、第三国による亡命受け入れを待っている。も...

台湾の現在の混乱は、中共による台湾国論分断の結果と指摘する賈甲氏(大紀元)
2006.11.07
中国政府高官亡命事件:賈甲氏「台湾人は中国共産党に騙されている」

 【大紀元日本11月7日】亡命した山西省科学技術専門家協会の元事務局長・賈甲氏は10月30日、香港メディアのインタビューに応じ、台湾朝野の現在の混乱は、中共が台湾...

メルボルンでの「ヨーロッパ人権の旅報告会」で、陳用林氏と郝鳳軍氏は、ヨーロッパ訪問の経験した感想と成果を語っていた(大紀元)
2005.12.13
亡命中国政府職員:民主中国は間もなく到来

 【大紀元日本12月13日】オーストラリアで亡命した前中国政府職員・陳用林氏と郝鳳軍氏は12月4日、百鳴文化サロンの招待を受け、メルボルン博士山老人...

中共前外交官・陳用林氏は欧州議会ビルで、中共人権問題討論会にて講演を行った。(大紀元)
2005.10.25
EU: 中共元外交官と元公安職員、中国の人権問題について講演

 【大紀元日本10月25日】中国共産党(以下、中共)を脱党した人数が500万人を突破した19日、前中共駐豪州シドニー領事館の外交官・陳用林(チェン・ヨンリン)氏お...

華人座談会で発言する陳用林氏(大紀元)
2005.09.21
中共、海外華人社会に影響

 【大紀元日本9月21日】元中国外交官の陳用林氏は7月10日シドニーでの華人との座談会の席上、中共が海外の華人社会に触手を伸ばし、暗黙のうちにその恐怖を植えつけて...

2005.09.20
海外華人社会に「二つの政府」

 【大紀元日本9月20日】オーストラリアに亡命した元中国外交官の陳用林氏はこのほど、シドニーにおける華人らとの座談会の席上で、中共政府が海外の華人社会に「魔の手」...

中共の暗殺計画を警戒する陳氏(大紀元)
2005.08.19
陳用林氏:中共当局、離脱者に暗殺計画

 【大紀元日本8月19日】オーストラリアに政治亡命した前中国外交官・陳用林氏は16日、中国共産党当局が最近暗殺スパイ3人を豪州に送り込み、自分に対して暗殺計画を進...

2005.07.31
前中国国家安全局警官:日本にもスパイを多数派遣

 【大紀元日本7月31日】中国の海外スパイ事情に関する秘密文書を持ち出し、オーストラリアに逃げ出した前中国天津市国家安全局警官、元中共天津市公安局610オフィス職...

協会創立総会で話す袁紅氷氏(大紀元)
2005.07.27
袁紅氷氏:豪州保護ビザ取得で支援者に謝意を表明

 【大紀元日本7月27日】中国自由主義法律学者の袁紅氷氏が7月22日に豪州移民局から保護ビザを発行された。同氏が昨年7月21日に豪州の自由な国土に足を踏み入れ政治...

豪州テレビ・チャンネル9「サンデイ」で放映された「赤い壁の背後」
2005.07.24
豪州テレビ特集番組:「赤い壁の背後  中国共産党の真実の顔」

 【大紀元日本7月24日】インテリ層を主要な視聴対象とする豪州テレビ局・チャンネル9の番組「サンデイ(Sunday)」は7月17日、35分間の特別番組「赤い壁の背...

2005.07.21
中共スパイ、CIAに保護を求める

【大紀元日本7月21日】博訊ネットによると、中国共産党安全局情報処官員が、米中央情報局(CIA)に政治的保護を求めているという。現在、米側が事件の真偽を調査中。 ...

陳用林氏が提示した情報資料
2005.07.15
亡命中国外交官、一部情報資料公開

 【大紀元日本7月15日】オーストラリア政府から永久保護ビザを取得した中国元外交官・陳用林氏は7月10日、シドニーで記者会見を開き、中共のスパイ活動に関して更なる...

2005.07.15
カナダ前政府職員:「中共スパイネットは攻撃的」

 【大紀元日本7月15日】カナダとベルギーでそれぞれオーストラリアの陳用林と郝鳳軍が語った中共海外スパイネットについて、公の場で支持するカナダ前政府...

2005.07.13
袁紅氷:中共のファシズム化は世界の災難

 【大紀元日本7月13日】著名な自由主義法学者である袁紅氷はこのほど、メディアに対して次のことを明らかにした。中国共産党の外交戦略の重点の一つは、東南アジア各国及...

前中国外交官・陳用林氏(大紀元)
2005.07.12
政治亡命した中国外交官、中国スパイの名簿を所持

【大紀元日本7月12日】本年5月にオーストラリアで政治亡命した前中国外交官・陳用林氏がこのほど、同国の永久保護ビザを取得したことが明らかとなった。陳用林氏は在オー...

陳用林(大紀元)
2005.07.09
速報:中国人亡命外交官、保護ビザ取得

 【大紀元日本7月9日】オーストラリア移民局は7月8日、オーストラリア政府に政治亡命した在シドニー中国領事館の元領事・陳用林(37=チン・ヨンリン)氏に対して、保...

元遼寧省瀋陽市司法局長・瀋陽市公安局副局長韓広生氏の任命証書(大紀元)
2005.07.05
【独占報道】亡命した元中国司法高官、「610オフィス(弁公室)」の内幕を明かす

 【大紀元日本7月5日】元遼寧省瀋陽市司法局長・瀋陽市公安局副局長の韓広生氏は2001年9月、カナダに庇護を求めて亡命した。これはシドニー領事館秘書陳用林氏および...

2005.07.05
中国のスパイ、ベルギーで亡命申請

【大紀元日本7月5日】相次いで発生している中国政府幹部の海外亡命に続き、先日ある中国のスパイが、ベルギーに亡命申請をしたことが明らかになった。本人は申請がまだ許可...

元遼寧省瀋陽市司法局長・三級警察監視役韓広生氏
2005.07.04
【独占報道】元瀋陽司法局長の逃亡歴程

 【大紀元日本7月4日】元遼寧省瀋陽市司法局長・瀋陽市公安局副局長の韓広生氏は2001年9月、カナダに庇護を求めて亡命した。元シドニー領事館秘書・陳用林氏および元...

大紀元新聞を読んでいるカク鳳軍(大紀元)
2005.07.03
【独占報道】中国スパイ、NZのキリスト教会に潜入 元中国保安局警官が暴露

【大紀元日本7月3日】豪州で亡命した元中国保安局警官・カク鳳軍氏が、最近、中国から持ち出した大量の極秘ファイルと、海外における中国のスパイ網情報を公表したことで国...

中国人外交官・陳用林氏(大紀元)
2005.07.02
亡命した中国人外交官、中国の「反米工作」を暴露

 【大紀元日本7月2日】ワシントン・タイムス紙6月27日の報道によると、先月オーストラリアに亡命した中国人外交官・陳用林氏は、中国政府がアメリカを最大の敵と位置づ...

<a href=http://tuidang.dajiyuan.com/showpost.php?id=463873 target=_blank>韓広生氏の脱党声明</a>(大紀元)
2005.07.02
元中国司法高官・韓広生氏、7月1日脱党声明を

 【大紀元日本7月2日】中国共産党創立記念日・7月1日、中国で瀋陽市紀律検査委員会委員、瀋陽市政法委員会委員、瀋陽市司法局共産党書記長兼局長を歴任してきた韓広生氏...

トロントに在住する中国瀋陽司法局元局長・韓広生氏
2005.07.01
独占報道:カナダに亡命した中国司法局高官が語る、中国政治の暗部

 【大紀元日本7月1日】オーストラリアで連続発生した中共幹部の政治亡命事件に続き、韓広生・中国瀋陽市司法局元局長が先週、カナダ・トロントに姿を表し、中共のスパイと...

カナダで亡命した瀋陽市司法局局長・韓広生さんの身分証。(大紀元)
2005.06.30
【速報】中国公安高級幹部、カナダで亡命、スパイと法輪功迫害内情明かす

【大紀元日本6月30日】オーストラリアで連続発生した中共幹部の政治亡命事件に続き、中共高官がもう一人先日、カナダ・トロントに姿を表し、中共のスパイと法輪功迫害の内...

「六・四を忘れず、中共にさよなら」の集会で演説し、中共を離脱するまでの心境の変化を語る
2005.06.29
元外交官・陳用林氏:私はなぜ亡命したのか(前編)

 【大紀元日本6月29日】駐シドニー中国領事館一等秘書・政治事務官の陳用林(チェン・ヨンリン)氏は5月末、領事館を離れ、オーストラリア政府に対して政治保護を求めた...

^