大紀元時報
トップ 松花江汚染事件
松花江汚染事件
中国側は松花江ベンゼン漏洩事件発覚後、150トンの活性炭素と水質分析機器6台を送ったが、ロシア側の政党関係者らは昨年12月、ハバロフスクの中国領事館前で「ルールを守ろう、汚したら、自分できれいにしよう」「必要なのは、洗浄器ではない、浄水なのだ」というプラカードを掲げ、抗議デモを行った(Getty Images)
2006.04.15
ロシア専門家:中国の化学工場爆発による汚染拡大

 【大紀元日本4月15日】ロシア・極東ハバロフスク地区環境保護委員会の議長ビクター・バルジュコ氏は4月12日、ロシアのメディアに対して、昨年11月13日に吉林省の...

2005.12.08
化学物質による河川汚染を隠ぺい、吉林市副市長が自宅で変死

 【大紀元日本12月8日】11月13日中国吉林市で発生した国有化学工場の爆発事故で、事後処理を指揮した吉林市の副市長・王偉氏が6日、自宅で変死したことが明らかとな...

2005.12.06
中国:松花江のベンゼン汚染が拡大、佳木斯市でも水道供給停止

 【大紀元日本12月6日】中国東北部の佳木斯市は、化学工場から流失した有毒物質ベンゼンが松花江を汚染したため、水道水の供給が止められた。この汚染事故の影響を受け、...

2005.12.06
松花江汚染事件、黒竜江省政府極秘内部会議の内容

 【大紀元日本12月6日】吉林省の国有化学工場で爆発事故が11月13日に発生し、その後大量の有毒物質ベンゼンが松花江に流出した。しかし、現地政府は、水源が汚染され...

2005.12.02
給水再開後も水が飲めないハルピン市民

 【大紀元日本12月2日】松花江が汚染されたため、四日間断水を余儀なくされた黒龍江省ハルピン市では、すでに市全体で給水が再開された。黒龍江省省長張左己は、給水再開...

給水を待つハルピン市民=27日(AFP)
2005.11.30
松花江の被害を隠蔽、メディアは外部をミスリード

 【大紀元日本11月30日】中国東北地方にある松花江が、発がん性の有毒物質によって汚染されたが、中国当局は民衆に対し、情報の隠蔽を2週間に渡って続けており、中国民...

アムール川への汚染物質流入に備え、飲料水をためる地域住民=27日、ハバロフスク郊外で(AFP)
2005.11.29
ハバロフスク住民、松花江汚染で飲料水パニック

 【大紀元日本11月29日】中国吉林省吉林市の化学工場が今月13日爆発し、有害物質が松花江に大量に流出した。これに伴い、ロシア極東の土地ハバロフスクでは、10点x...

2005.11.28
松花江汚染事故隠ぺいの裏側

 【大紀元日本11月28日】吉林省吉林市の化学工場が今月13日爆発し、有害物質が松花江に大量に流出した。21日ハルピン市は水道水の供給停止を通知、市民生活は大きな...

自宅の一角(Getty Images,2005年11月23日)
2005.11.26
写真報道:断水が続くハルピン、市民の給水風景

 【大紀元日本11月 日】中国吉林市にある化学工場の爆発事故により松花江の水源が重度に汚染されたため、ハルピン市は23日零時から断水した。水道供給がいつ復旧するか...

松花江に浮かぶ死んだ魚(Getty Images)
2005.11.25
ハルピン市:大量の有毒物質で河川汚染

【大紀元日本11月25日】中国当局は24日、中国吉林市で13日に起きた化学工場爆発で、100トン以上の有毒化学物質ベンゼンが松花江へ流れたことを確認した。周辺地域...

ハルビン市内のスーパーで飲料水などを買い求める客が長蛇の列(大紀元)
2005.11.23
中国ハルピン市:全市緊急断水、水源の毒物汚染か

 【大紀元日本11月23日】11月21日午後4時ごろ、ハルピン市政府は突然全市で4日間の断水を宣告した。断水の理由について、関係部門は「水道管の緊急点検」と称した...

^