トップLIFE 歴史の話題
歴史の話題
( *chaco* / PIXTA)
2021/09/10
神医華佗の物語(5)
不思議な不老養生術

華佗(かだ)は、世界的に普及している奇跡的な養生術「五禽戯(ごきんぎ)」を考案しました。 それは若さの維持、更には若返りの効果があるとも言われています。華佗自身は...

イメージ写真(topic_v6 / PIXTA)
2021/09/09
神医華佗の物語(4)
華佗が名医と呼ばれた所以 心理療法

華佗の使った「心理療法」はとても面白く、奇跡的なものでした。 ある県では、武官が重い病気にかかっており、診察を終えた華佗は病室から出て、その武官の息子に「あなたの...

イメージ写真 ( *chaco* / PIXTA)
2021/09/08
神医華佗の物語(3)
胎内に残された死産児を見極める

重い病気にかかった女性がいました。彼女は、腰が痛くて、食べることも飲むこともできず、治療のために華佗のもとへ訪れました。華佗は脈を見たところ、その女性は妊娠中に怪...

HiroS_photo
2021/09/06
神医華佗の物語(2) 
生と死を診断する

華佗(かだ)は手術の名手であるだけでなく、内科の分野でも奇跡を起こしていました。華佗は、患者の顔や姿を見るだけで、その人の運勢を正確に判断し、生死までも予見するこ...

gandhi / PIXTA
2021/09/05
佛家物語 修行の成就は師父のおかげ

釈迦牟尼佛がいた時代に、目犍連(もくけんれん)と呼ばれる釈迦牟尼佛の弟子がいました。目犍連の身に多くの神通力が現れたため、修行僧の間ではとくに有名でした。しかし、...

アルンコ / PIXTA
2021/09/03
神医華佗の物語(1)
全身麻酔での手術

東漢末期の三国時代に、世界で初めて麻酔薬を発明し、外科手術で全身麻酔を使用した元祖とも言われる有名な民間の医師、華佗(かだ)がいました。

(SPICE / PIXTA)
2021/08/31
三国志を解釈する(6)
張飛と劉備 剛と柔の組み合わせ

初めて読者の前に姿を現し、劉備と出会った張飛が、『三国志演義』ではこのように描写されています。

(asiastock / PIXTA)
2021/08/28
アメリカの作業員が古い教会を取り壊しその隅に100年前のタイムカプセルを発見

米国シアトルで古い教会の解体作業を行っていた作業員チームが、建物の隅に隠されていた数百年の歴史的・文化的価値のある文学作品や、新聞、手紙などが入ったタイムカプセル...

MakiEni / PIXTA
2021/08/17
佛家物語:釋迦牟尼論「4種類の馬」

ある日、釈迦牟尼佛は王都の竹林に座っていた。 鉢巻を捧げに出かけた弟子たちは、一人一人が堂々として心安らかに修道院に戻ってきた。 佛陀は金剛杵を結び、優しく語...

(大紀元)
2021/08/16
武芸十八般に精通する

中国語においては、高い才能を持つ、多才な人のことを、「武芸十八般に精通する」と表現します。

イメージ写真 (yuzu / PIXTA)
2021/08/14
生きたまま地獄に落ちた女

唐玄奘はインドで仏法を求めていたとき、祇園精舎という僧院の外に底なしの深い穴が3つあることを発見しました。大雨が降ると、溝や池には水が溜まりますが、深い穴には水が...

莫高窟(world8 / PIXTA)
2021/08/08
中国建築上の十の奇跡(九) ―莫高窟

中国では5千年の間、神伝文化が栄えていきました。人々は何千年もの間、神々や佛を信奉し、身を修め、穏やかな性格を培ってきました。信仰は中国国民の道徳を維持するための...

Qing Dynasty, Public domain, via Wikimedia Commons
2021/08/06
三国志を解釈する(3)
桃園の誓いの時代背景 なぜ黄巾の乱は起こったのか

「三国志演義」の著者が「桃園結義」について語るとき、物語の背景を説明しなければなりませんが、この背景の説明は今日の小説とは異なります。それが非常に重要で、黄巾の乱...

wonderboyuya / PIXTA
2021/08/06
ラシュモア山の「四巨像」

ラシュモア山国立記念公園を訪れて、その景観の素晴らしさに圧倒されない人はいないでしょう。

イメージ写真(たけさん / PIXTA)
2021/08/04
三国志を解釈する(2) 
三国志が現代に伝えた遺産 「義」とは?

「三国志演義」は「義」をテーマとしています。この長い物語の巻頭は、劉備、関羽、張飛が張飛の屋敷の裏にあった桃園で血の繋がらない義兄弟として誓いを結んだ「桃園結義」...

(たけさん / PIXTA)
2021/08/02
三国志を解釈する(1)
素朴な疑問 「三国志演義」と「三国志」の違いは何か?

諸葛亮、劉備、関羽、張飛、曹操の名を知らないものはいません。これらの英雄が活躍する三国志の何百もの物語のほとんどは『三国志演義』で語られていますが、これらの物語は...

Homerlikephoto / PIXTA
2021/08/01
孝行の理念と伝説(二)

古文書や民話には、親孝行の例が数え切れないほどあります。 親孝行の人は、常に博愛と正義の心を持っています。

y.uemura / PIXTA
2021/07/31
世間では合格書を、天では徳を

弘治帝である孝宗皇帝の14年目、山西省和順県に農民がいました。 穀物税を支払った後、彼は総務官に行き、検問所を通過するための書類を受け取りました。

(nekoken89 / PIXTA)
2021/07/28
誰に皇位を継承するのか?

南宋が成立して間もない頃、高宗趙構の一人息子が若くして亡くなってしまい、また彼の属していた太宗家系の多くも「靖康の変」で金国に捕らえられてしまったのでした。そのた...

イメージ写真(momohana / PIXTA)
2021/07/25
皇帝の宮殿はなぜ「紫禁城」と呼ばれるのか?

明代永楽4年の7月に、永楽帝が北京に宮殿を建てるよう勅令を出し、15年かけて永楽19年1月に完成しました。これが天子の内宮、通称「紫禁城」です。紫禁城はそれ以来、...

pespiero / PIXTA(ピクスタ)
2021/07/22
難攻不落の星型の砦

グラーサ要塞はポルトガルのポルタレグレ地区にあるエルヴァスの町から北に約1 kmのアルカソヴァの村に位置し、ポルトガルの国境を守る重要な砦の一つです。18世紀に小...

イメージ写真 (kattyan / PIXTA)
2021/07/21
高貴な乞食

清朝時代、永清県の南門の外には、父を亡くしてから母を養うために物乞いをしていた乞食がいました。 彼には住む家がないので、地面に洞窟を掘って住んでいました。

イメージ写真(big mouth / PIXTA)
2021/07/16
中国建築上の十の奇跡(五)―秦始皇帝陵

周王朝以来、全て王朝の君主は「天子」と尊称されています。「天子」本来の意味は君主が天の子であり、天命により君主に人間の権威を付与することです。始皇帝以来、歴代の君...

simpleBE / PIXTA
2021/07/13
周の武王の王后である姜太公の娘 賢明な名声を千年の時をこえて受継ぐ

「姜太公釣魚、願者上鈎」(姜太公に釣られるものは、自ら進んでかかったものだ)という典故は、傑出した才覚と遠大な計略を持ちながら、国を治めて安らかにする才能も備える...

(topic_72 / PIXTA)
2021/07/10
中国建築上の十の奇跡(四)――霊渠

霊渠は秦の始皇帝が築いた運河で、広西チワン族自治区興安県にあり、全長34キロメートルです。紀元前218年に秦の始皇帝が中国を統一し、興安県内の湘江と漓江を結ぶ人工...

( radiance / PIXTA)
2021/07/07
中国建築上の十の奇跡(一)―襄陽護城河

中国五千年の文明史の中で、漢民族の人たちは不滅の文化を創造した。それは中国の人々、そして世界の人々に豊富、貴重な歴史の財産を残した。この中で偉大で壮大な中国古代水...

( 谷内田楓 / PIXTA)
2021/07/01
道家の聖地 - 武当山(一)

いつの日か、世間の喧騒を離れ、世界の外にある山の森を見つけ、自然と一体となり、心の平和を取り戻すことを想像したことがありませんか? 凡庸な生活を送っている現代人に...

ローレンスアルマタデマ、(Lawrence Alma-Tadema)、「ヘリオガバルスの薔薇」1888年、132x214cm、コレクションプリヴェ、メキシコ。 (パブリックドメイン)
2021/06/24
名画の裏側
一見、美しい絵に残酷なストーリーが隠されていた。

豪華な古代の宮殿で、夢のような宴会が行われています。雪の吹きだまりのようなバラの花びらが散りばめられ、その中で若い男女が寝そべってはしゃいでいます。若きローマ皇帝...

Makio / PIXTA
2021/06/21
ヴェルサイユ宮殿:フランスの太陽王の宮殿

1682年から1789年のフランス革命まで、歴代のフランス国王は、有名なヴェルサイユ宮殿で生活し、仕事をし、執務を行ってきました。

イメージ写真( icetray / PIXTA)
2021/06/21
【未解決ミステリー】失われた発明(一)
ビザンツ帝国の寿命を1000年伸ばしたギリシャ火薬の力

火は水を恐れ、水の前では火はその姿かたちを保っていられません

^