大紀元時報
トップ 「氷点」週刊事件
「氷点」週刊事件
2009.03.14
CCTVの弾圧報道で法輪功の歴史的功績を認識

 【大紀元日本3月14日】わたしは、もともと法輪功について何も知らなかった。1989年の六・四天安門事件の後、私は投獄され、ほとんど世と断絶する牢獄の中で「法輪功...

2008.12.20
続・婚姻をないがしろにした報い -改正国籍法が生み出す新たな外国人差別-

 【大紀元日本12月20日】 (第3段落に訂正)去る12月12日に改正された国籍法について、今回は第三条1項の改正により、同法で定めれられている帰化との整合性が崩...

2008.12.04
婚姻をないがしろにした報い -国籍法改正案可決・成立へ-

 【大紀元日本12月4日】参議院法務委員会は12月3日に理事懇談会を開き、外国人と日本人との間に生まれた子供の国籍取得要件から婚姻要件をはずした国籍法改正案を4日...

2008.11.10
「世界人権宣言」制定60周年を記念して

 【大紀元日本11月10日】今からちょうど60年前のことである。 1948年12月10日、「世界人権宣言」が国連総会を通過し、美しく、高らかに宣言された。 60年...

2008.09.28
大和魂を探す③―中共の害毒を防ぐなら、まずイデオロギーからだ

 【大紀元日本9月28日】全国知事会は9月24日、中国製乳製品から有害物質メラミンが検出された問題で中国から乳製品の輸入を全面停止するよう厚生省に要請した。中国製...

2008.09.25
中国のメラミン汚染乳製品問題

 【大紀元日本9月25日】中国製餃子問題が未解決なまま、今度はメラミン汚染粉ミルクによる乳幼児の腎臓結石患者が多数発生したようだ。流石に当局も直ぐ反応し閣僚級の高...

2008.09.24
大和魂を探す②―麻生氏よ、視野をもっと広くせよ

 【大紀元日本9月24日】9月22日、自民党総裁選が幕を下ろした、予想通りに麻生氏はほかの立候補に大差をつけて自民党23代目の総裁になった。 麻生氏が当選挨拶に今...

2008.08.29
宴の後

 【大紀元日本8月29日】世界を沸かせた北京オリンピックが終わった。これほどまでに話題を呼んだオリンピックも珍しい。壮麗を極めた開会式、中国の金メダルラッシュ、厳...

2008.07.31
北京オリンピックについて

 【大紀元日本7月31日】北京オリンピックが近づき各種の報道が増えている。壮麗な施設、厳重な警戒網、果ては対空ミサイルまで登場し、膨大な人数の人民解放軍、公安、警...

迫害で亡くなった法輪功学習者の遺影をかかげ、迫害停止を訴えた7・20パレード(大紀元)
2008.07.23
7・20 十度目の夏に誓う

 【大紀元日本7月23日】 それは7・20から始まった どれほど多くの善良な人々が、残酷な暴力の犠牲となったことだろう。 1999年7月20日。 この日、江沢民と...

ネットの呼びかけで実現したデモ行進
2008.07.06
ネット草の根運動、暑い夏に熱い7・5デモ行進

 【大紀元日本7月6日】灼熱の日ざしが照りつけた7月5日、都内で、中国の深刻な人権弾圧に心を痛めるネット有志300人が集まってデモを行った。中国の人権問題に目をつ...

ギターの弾き語りをするZAKIさん
2008.07.05
世界中みんな幸せになる―「人権聖火」がくれた優しい心

 【大紀元日本7月5日】やわらかな雨に濡れたアジサイの花が、今年は特別に美しく見える。 天の恵み、自然の恩恵に生かされてこその私たち人間。 その存在は努めて謙虚で...

2008.05.15
四川省の大地震について

 【大紀元日本5月15日】中国の四川省で大きな地震があった。犠牲者の方々に心から哀悼の意を捧げたい。平成7年の阪神淡路大震災の惨状は未だに記憶に新しいが、今回の大...

2008.04.11
【オピニオン】金メダル級の「ウソ」

 【大紀元日本4月11日】その元凶によって、今日も罪なき多くの人命が損なわれていることに胸が詰まる。 そこへ皮肉めいたタイトルをつけるのはやや不謹慎かもしれないが...

2008.02.23
中国の雪害について

 【大紀元日本2月23日】最近の新聞やテレビで中国の雪害の話が報道されている。昔から漢詩でも雪が詠われ古人から毛沢東主席まで雪を題材にした詩も多い。かなり以前の話...

2008.02.09
中国製冷凍食品の農薬混入問題について

 【大紀元日本2月9日】このところ中国産冷凍食品中毒の問題が大きくクローズアップされている。中国の現状から見るとこの種の問題が遅かれ早かれ話題になるのは必至ではあ...

神韻芸術祭のフィナーレ=2008年2月6日、米国ニューヨークで(大紀元)
2008.02.08
「文化」を復興させるということ――「神韻芸術祭」の世界史的意義

 【大紀元日本2月8日】人間とは何か、という最も根源的な問いにぶつかって、いま少々困っている。 「人間」という文字を、「にんげん」と読めば一人の人(ひと)またはそ...

2008.01.24
大道無名

 【大紀元日本1月24日】悠久の歴史を有する中国は、各分野で幾多数多の英傑を輩出してきた。その中でも、私が特に印象に残るのは「老子」なる人物である。現在では、西安...

2008.01.15
小皇帝の涙

 【大紀元日本1月15日】NHKの「激流中国」というテレビ番組を視聴した。日本でも進学競争は大きな問題であり進学塾が全盛を極め既に教育産業として定着してしまった感...

2007.11.27
経営トップの品格

 【大紀元日本11月27日】最近、国家の品格と言う書物がベストセラーになり、男や女の品格まで論じられているが、それにあやかって経営者、今風の言葉で言うとCEO(経...

2007.11.14
日本人の対中国観

 【大紀元日本11月14日】戦後既に半世紀以上が経ち日本人も国際化の道を歩み、偏狭な愛国主義も往時と過ぎ、以前程は肩肘を怒らせて外国人に接するような雰囲気もなくな...

2007.10.23
中国式民主主義について

第17回中国共産党大会が開かれ、胡主席の2時間を越える演説が日本の新聞にも紹介されている。その演説の中で60回以上も「民主」という言葉が使われた由である。遂に...

2007.10.13
予備拘束の問題

 【大紀元日本10月13日】中国共産党の第17回党大会を前に、中国政府は、またぞろ民主化運動のリーダーからオリンピックに異論を唱える人士まで次々と拘束しているそう...

2007.09.30
ミャンマーのデモについて

 【大紀元日本9月30日】筆者の世代なら大抵の人が少年時代に名著「ビルマの竪琴」を愛読した記憶があろう。ビルマ戦線の中隊長を指揮者とする合唱団の話、帰国を諦めビル...

2007.09.24
民が官を訴える話

 【大紀元日本9月24日】NHKのテレビ番組「激流中国」を視聴した。何でも貴州省の地方都市における地上げ問題を中心にした都市再開発にまつわるドギュメンタリーである...

2007.09.14
なぜ日中関係がうまくいかないのか

 【大紀元日本9月14日】中国と言えば、改革開放や立派な経済発展とか、市場経済とか、そのようなイメージが出てくるかもしれません。中国の国家体制に関しては、中共政府...

2007.09.13
北京オリンピックについて

 【大紀元日本9月13日】北京で開催されるオリンピックまで一年を切った。現地では急ピッチで施設の建設が進み、日本のメディアでも鳥の巣を彷彿とさせる近代的な会場建物...

演習場に入る74式戦車
2007.09.11
FIRE POWER 2007 IN FUJI

 【大紀元日本9月11日】毎年恒例の陸上自衛隊による「富士総合火力演習」が、富士学校の主催の元、富士山の麓にある東富士演習場(静岡県御殿場市畑岡地区)で先月25日...

2007.09.10
(写真)中華街の肉まん

 9月9日、横浜の中華街に行ってきた。仲秋の気分を味わおうと思って、月餅の店に入った。そこで、一人の中年男性が月餅を指して、「ダンボールが入っている月餅が売ってい...

2007.09.02
中国の失地農民について

 【大紀元日本9月2日】8月になってNHKの衛星テレビで中国の失地農民とその問題をインターネットで告発するレポーターの話を視聴した。レポーターは元人民解放軍の所属...

^