大紀元時報
トップ 社会問題
社会問題
LIFE記事の社会問題記事
中共中央軍事委員会の陳情受付部門の前に集まった退役軍人ら (関係者提供)
2021/09/17
退役軍人が北京で集団陳情 待遇の改善求める 137人拘束 

中国各地から200人以上の退役軍人が13日、北京にある中共中央軍事委員会の陳情受付部門「政治信訪接待処」に集まり、処遇の改善をもとめて集団陳情を試みた。137人が...

(genki / PIXTA)
2021/09/09
癒やし系?カピバラ アルゼンチンの高級住宅地で狼藉

キュートでかわいいカピバラは、ネズミの親戚である世界最大のげっ歯類です。この巨大なネズミは多くの人に愛されていますが、アルゼンチンの高級住宅地に群がってきたため、...

2017年3月31日、オーストラリアのヘイゼルウッドで、最終勤務を終えてヘイゼルウッド火力発電所を後にする労働者たち。工場が閉鎖されたことで、約750人の労働者が職を失った (Scott Barbour/Getty Images)
2021/09/09
豪、石炭産業2030年以降も継続 中国は石炭火力発電所の建設ラッシュ

国連の気候変動問題担当特別顧問セルウィン・ハート氏は5日、先進国が石炭使用を2030年までに廃止するよう呼びかけ、石炭を廃止しなければ、気候変動は豪経済全体に大打...

2017年1月19日、ロサンゼルスで開催されたパラマウント・ピクチャーズの「トリプルX:再起動」のプレミアに出席したクリス・ウー (ANGELA WEISS/AFP via Getty Images)
2021/09/01
中国、エンタメ業界の締め付け強化 億万長者も「明日は刑務所入りかも」

中国共産党当局は数か月前から、ネット業界を対象に独占禁止法やデータ安全の分野において取り締まりを強化している。そして今、オンラインの有名人ファンクラブが新たな標的...

2021年7月19日と7月30日にロサンゼルス・ロングビーチ港で中国から輸送された3万9000点以上の偽造品が押収された(米国税関・国境警備局)
2021/08/30
米国税関、中国製の偽ブランド品3万9000点以上を押収 シャネルやグッチ

米国税関・国境警備局(CBP)は先月、ロサンゼルスのロングビーチ港で2隻の貨物船で中国から輸送された偽ブランド品3万9000点以上を押収した。

9月の新学期近くになると、米国の渡米規制緩和に伴い、中国の空港の出発ロビーには長蛇の列ができ、航空券の価格も上昇し、10万元を超える「スカイハイ」航空券も登場している。 写真は、2020年6月11日に撮影された、上海浦東空港で列に並ぶ乗客の様子。 (HECTOR RETAMAL/AFP via Getty Images)
2021/08/30
中国本土の学生が米国に殺到 人々は怖くて逃げ出したい

米国が学生の渡米規制を緩和する中、中国の空港の出発ロビーには長蛇の列ができ、中国の航空券の価格も上昇しており、最大10万元の「超高価格」の航空券もあるそうだ。最近...

2021/08/26
ハリウッド女優がIGアカウントを開設、アフガニスタンの少女の助けを求める声を掲載

8月20日、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーが、デビュー以来初のソーシャルメディアのインスタグラムでアカウントを開設しました。彼女がインスタグラムに初めて...

(Photo by RICHARD PIERRIN/AFP via Getty Images)
2021/08/25
ハイチでマグニチュード7.2の地震が発生、720人以上が死亡

8月14日(土)にハイチで発生したマグニチュード7.2の地震により、少なくとも724人が死亡、2,800人が負傷したことから、ハイチ政府は非常事態宣言を発表しまし...

イメージ写真(ktsimage / PIXTA)
2021/08/25
カナダ上空で目撃された緑色のUFO

7月30日の夜、カナダの軍用機とオランダの民間機のパイロットが、「カナダ南東部上空で緑色の未確認飛行物体(UFO)を発見した」と報告した。

2021年8月2日、東京の青山学院大学で、ワクチンの接種を行う東京消防庁の職員(右)。 (Photo by ROBYN BECK/AFP via Getty Images)
2021/08/25
頭痛もちだと、ワクチン接種後に頭痛が生じやすい=研究

慶應大学医学部の研究によると、普段から頭痛もちの人が新型コロナウイルス(中共ウイルス、COVID-19)ワクチンを接種したのち、副反応としての頭痛が生じやすいこと...

(takeuchi masato / PIXTA)
2021/08/24
「デルタ株は、若い人の心臓を狙う」その原因2つ

中共ウイルス(新型コロナウイルス)の変異種として世界的に猛威を振るう、デルタ株ウイルス。各国は、まさに緊急の対策を迫られています。

イメージ写真(show999 / PIXTA)
2021/08/21
豪州AZワクチン事情「接種後に血栓。死亡リスク免れず」

豪州ではAZ(アストラゼネカ)製ワクチン接種後の副反応として、最近の一週間だけでも、22歳の女性を含む11人に血栓の発生がみられました。ワクチン接種の副反応による...

(KENGO / PIXTA)
2021/08/21
17年間、地下牢で胆汁を採取されていた熊2頭を救出

国際動物慈善団体「フォー・ポーズ(Four Paws)」はベトナムのある違法な「熊の胆汁農場」の摘発に成功し、2頭のかわいそうなツキノワグマを救出した。2匹は金属...

イメージ写真(ktsimage / PIXTA)
2021/08/20
UFOから出てきた身長30センチの宇宙人 ボリビアの住民は唖然

ボリビアで最近、奇妙な未確認飛行物体(UFO)が目撃された。現地の住民はUFOを見ただけでなく、高さ30センチほどの宇宙人がUFOの外に出てくる光景を見て恐怖を感...

Shutterstock
2021/08/17
米FDA 抗体療法を承認「人工抗体を直接注射」

新型コロナウイルス感染予防策の一環として、米国食品医薬品局(FDA)はREGEN-COVモノクローナル抗体療法を、ウイルス感染が顕著であった一部集団に対して使用を...

ゴリアド郡の境界にある、スペイン語で書かれたカルテルへの警告サイン(ゴリアド保安官事務所)
2021/08/16
テキサス保安官「国境危機ではなく、善と悪の戦い」

米国国境から200マイル北に位置するテキサス州ゴリアド郡のロイ・ボイド保安官は、スペイン語で書かれた警告標識を郡の境界に設置しました。

(Sonny Tumbelaka/AFP via Getty Images)
2021/08/14
台湾医師が語るワクチン接種「2つの場合は見合わせて」

複数種類の新型コロナウイルス(中共ウイルス)ワクチンが開発されたことで、各国政府は、自国民のために必要なワクチンの確保と、急務とされる接種業務に追われています

(JACK GUEZ/Getty Images)
2021/08/14
ファイザー製ワクチン「接種後6カ月で、有効性ガタ落ち」

新型コロナウイルス(中共ウイルス)に対するファイザー製ワクチンの有効性(発症抑止効果)は95%で、現在ある新型コロナワクチンの中で最も高いとされています。

デルタ株の変異ウイルスは感染力が非常に強く、ワクチンの2回接種を終えた人でも感染します(Graphs / PIXTA)
2021/08/12
「ワクチン2回接種でも感染は防げない」その原因と対策は

デルタ株といわれる変異ウイルスが、世界的に猛威を振るっています。

^