大紀元時報
トップ 人権聖火リレー
人権聖火リレー
黒竜江省大慶の大通りに現れた「人権聖火」
2008.04.03
「人権聖火」黒竜江省に現れる

 【大紀元日本4月3日】「人権聖火グローバルリレー」は法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)が発起した活動であり、中国共産党に対し法輪功学習者に対する残酷な迫害の停...

「人権聖火」を自ら迎えたサンノゼ市長チャック・リード氏(サンノゼ市長ウェブサイト)
2008.04.02
人権聖火、米国到着

 【大紀元日本4月2日】法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)の人権聖火は29カ国をリレーしたのち、3月29日にアルゼンチンから米カリフォルニア州サンノゼ市に到着し...

「人権聖火」のロゴが上海市の信訪弁(人民の陳情を受け付ける場所)入り口に到着
2008.03.27
「人権聖火」運動、上海に広がる=280人が連名公開状で声援

 【大紀元日本3月27日】全世界でリレー進行中の「人権聖火」は中国大陸でも運動が広がり、上海には280人の民衆が声援に加わった。「同じ世界、同じ人権」を望み、天が...

中国大陸で伝達される「人権聖火」のロゴ
2008.03.26
「人権聖火」大陸入り、「同じ世界・同じ人権」を主張=香港宣誓集会

 【大紀元日本3月26日】「人権聖火」大陸入りのために、香港で必勝の誓いの集会およびパレードが2008年3月23日に行われ、現場では大紀元、新唐人テレビ局、You...

小雨が降り続ける中、署名を呼びかけた「世界100万人署名」集会(大紀元)
2008.03.23
東京・秋葉原で「世界100万人署名」集会、中国の人権迫害停止呼びかけ

 【大紀元日本3月23日】法輪功迫害真相調査連盟アジア調査団日本支部は3月20日、東京・秋葉原駅中央口広場で北京五輪開催前に法輪功への迫害などをはじめとする中国の...

2008.03.23
「人権なくして、北京五輪なし」=人権聖火リレー、中国山東省に出現

 【大紀元日本3月23日】「人権なくして、北京五輪なし」。北京五輪の開催前提として気功集団「法輪功」のメンバーに対する迫害を中止すると主張の法輪功迫害真相調査連盟...

スピーチする人権組織代表ドミンゴ・ポルフィリオ・ロヤス・ニーナ博士(大紀元)
2008.03.20
人権聖火ドミニカ共和国に到着

 【大紀元日本3月20日】人権聖火リレー活動はドミニカ共和国において1週間近く続けられた。人権聖火は南米での最初の地ペルーからドミニカ共和国に到着し、このあとメキ...

人権聖火リレーのシンボル「同じ世界、同じ人権」
2008.03.09
人権聖火リレー、中国国内での伝達綱要を公表

 【大紀元日本3月9日】「グローバル人権聖火リレー」を主催する「法輪功迫害真相調査連盟」(CIPFG)がこのほど、中国国内での伝達とその綱要を簡略に公表した。  ...

CIPFG国際フォーラムは2月21-22日に台北で開催された(大紀元・唐賓)
2008.02.25
「中国人権と2008五輪」フォーラム、国際要人ら100人が参加=台北

 【大紀元日本2月25日】国際フォーラム「中国人権および2008年国際五輪」は2月21、22日の二日間、金融の中心である台北ハイアットホテルにて盛大に開かれた。法...

台湾で開かれた人権に関する円卓会議に参加するために、世界各地から駆けつけた人権聖火リレーを支援する国際社会各界の有識者(大紀元/連震黎)
2008.02.24
【人権聖火リレー】3月末より中国大陸にて同時進行

 【大紀元日本2月24日】世界各国の医師、弁護士、政財界、人権団体、一般市民など、450人以上からなる「法輪功(ファールンゴン)迫害真相調査連盟(CIPFG)」が...

イスラエル各宗教界や民族団体は、中国共産党に対して直ちに人道に反する犯罪を止めるよう共同宣言を行なった(Tikva Mahabad/大紀元)
2008.02.23
【人権聖火】イスラエル入り、中国の「人道に反する犯罪」停止を求める共同宣言発表=大手メディア注目

 【大紀元日本2月23日】世界五大陸をリレーする人権聖火はこのほどイスラエル入りし、デルアビブの中心部で聖火リレー式典を行なった。今回の集会にイスラエル国内の各大...

2008.01.21
中国当局に五輪の約束履行を求めよう=デンマーク大手新聞

 【大紀元日本1月21日】デンマークの大手新聞紙ベリンスケ・チデンデが1月9日、評論コラムで特約評論家、元国会議員のビゴ・フィスチェア(Viggo Fischer...

インドネシア・リアウ州のバタンセンターで開かれた「人権聖火」を迎える式典に出席したイブ・アイダ・イスマ・アブドゥラ首長夫人および地元の政治要人ら(大紀元・明国)
2008.01.19
インドネシア政府要人ら、グローバル人権聖火リレー支持

 【大紀元日本1月19日】インドネシア・スマトラ島などを含むリアウ州のイブ・アイダ・イスマ・アブドゥラ首長夫人および地元の政治要人らがこのほど、バタンセンターで開...

2007年11月20日から22日、毎日約2~3万人の被害者が保証金の払い戻しを求め、遼寧省政府庁舎前にて直訴し、抗議デモをした(写真:直訴者提供)
2008.01.05
中国遼寧省:北京五輪ボイコット開始、瀋陽・養蟻農民ネットにて海外へ発表

 【大紀元日本1月5日】中国遼寧省の「蟻力神」公司(以下、「蟻力神」)に投資し被害にあった農民らは2001年1月2日に、海外インターネットで公告を発表し、被害者ら...

新年をギズボーン市で迎えた人権聖火リレー(大紀元)
2008.01.02
人権聖火リレー:世界最東端の都市ギズボーン市に到着

 【大紀元日本1月2日】2007年最後の日、人権聖火リレーは世界最東端の都市――ニュージーランド・ギズボーン市(Gisbone)に到着した。ギズボーン市は東経17...

パサディナ市中国人権連盟は12月28日に記者会見を開いた。左から、陳師衆、李建中、魏京生、Tseten Phanucharas、伍凡(大紀元)
2008.01.02
中国圧力に屈した米パサディナ市、新年祝賀パレードで「人権聖火リレー」の参加を拒否

 【大紀元日本1月2日】米ロサンゼルス・パサディナ中国人権連盟は12月28日午前、カリフォルニア州ロサンゼルス郡のパサディナ市ヒルトンホテルにて記者会見を開き、C...

「世界100万人署名」についてその経緯と展開について語る安東副団長(大紀元)
2008.01.01
中国の人権侵害をやめさせよう!「世界100万人署名」が始動

中国で弾圧されている法輪功への迫害の真相を究明し、即時停止を求めるために、人権聖火リレーなどの活動を展開している「法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)」は1月1日...

人権聖火は16日早朝、オークランド国際空港に到着。聖火をかかげるのは、6歳の少女。彼女の母親は法輪功を修煉していたために強制労働収容所で殴り殺された(Edward Dai/Epoch Times)
2007.12.16
グローバル人権聖火リレー、ニュージーランドに到着

 【大紀元日本12月16日】来年の北京五輪開催に向けて中国で発生している法輪功への迫害実態を世界に伝え、迫害停止を求めるグローバル人権聖火が12月16日午前1時5...

2003年度のミス・カナダに選ばれたアフシーン-ジャムさん
2007.12.14
元ミス・カナダ、世界人権聖火リレーへの参加を表明

 【大紀元日本12月14日】2003年度ミス・カナダと同年度ミス・ワールドの第2位に選ばれたナザニン・アフシーン-ジャム(28歳、Nazanin Afshin &...

ウオーキングに参加したアジア調査団の安東幹副団長(左2)と前衆議院・中津川氏(右2)(大紀元)
2007.12.11
中国に人権を、東京で人権集会とウオーキング

 【大紀元日本12月11日】国際人権の日にちなみ、CIPFG(法輪功迫害真相調査連盟)アジア調査団は9日、東京・渋谷で、北京五輪開催を前にして改善の状況がみられな...

集会であいさつする呂秀蓮副総統(中央)、CIPFGアジア分団団長の頼清徳台湾立法委員(右4)、CIPFGアジア分団副団長の鄭求辰氏(左4)、台南市市長・許添財氏(右2)、同市議員・邱莉莉氏(右1)、元立法委員・林聯輝氏(右3)(大紀元)
2007.12.10
台湾呂秀蓮副総統、法輪功学習者を狙った臓器狩り中止訴える

 【大紀元日本12月10日】国際人権の日(12月10日)にちなみ、台湾で9日、人権を守る集会が行われた。国際人権の日は、法輪功迫害調査団(CIPFG)設立記念日で...

法輪功迫害真相調査連盟アジア分団副長・司徒華。中共の中国人民に対する人権迫害および人権弁護士、宣伝活動家、法輪功学習者、自由信仰者、ウィグル・チベット人などに対する迫害停止を呼びかけた(大紀元)
2007.11.18
北京五輪で法輪功が禁じられたことに対する声明=CIPFG

 【大紀元日本11月18日】2007年11月8日、北京五輪ニュースセンターの李湛軍・主任は中国当局が、主要な宗教を信仰する選手と観光客が自分用の宗教物品を中国国内...

ケアンズに到着した聖火(大紀元)
2007.11.14
グローバル人権聖火リレー豪州、ケアンズに到着

 【大紀元日本11月14日】グローバル人権聖火リレーが豪州に到着してから、クイーンズランド州の各都市に入り、11月10日午前、観光地として有名なケアンズに到着し、...

人権聖火をかかげるマルーチー市のジョン・ナトリー市長(大紀元)
2007.11.10
人権聖火リレー豪州:賛同議員ら、中国領事館の脅迫に屈せず

 【大紀元日本11月10日】人権聖火リレーは11月3日、豪クイーンズランド州サンシャインコーストに到着した。同州議員らは人権聖火集会のスピーチで、中国における酷い...

CIPFGアジア調査団の副団長、香港市民支援愛国民主運動連合会(支連会)の会長・司徒華氏(大紀元)
2007.10.29
人権聖火週間:世界28都市でイベント、香港でデモと集会

 【大紀元日本10月29日】グローバル人権聖火リレーの主催者・法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)は、10月22日から28日を「人権聖火週間」と決め、リレーの情報...

東京・文京区で開かれたシンポジウム(大紀元)
2007.10.29
シンポジウム「中国の人権状況と北京五輪」:人権聖火の成功目指し、世論形成に熱い議論

 【大紀元日本10月28日】中国で弾圧されている法輪功の迫害停止を訴える有識者の世界的組織「法輪功迫害真相調査連盟」のアジア調査団は10月27日、東京・文京区でシ...

聖火を受け継いだ欧州議会のスコット副議長(右)(大紀元)
2007.10.28
人権聖火リレー:ロンドンに到着、欧州議会副議長ら政界要人支援

 【大紀元日本10月28日】グローバル人権聖火リレーは10月25日午後、ロンドンに到着した。欧州議会のスコット副議長は外国メディア協会で関連の記者会見を開き、その...

中華民国体育運動大会の選手の夕べで人権聖火の歌を合唱する天音合唱団(大紀元)
2007.10.25
人権聖火リレー:日本の安東副団長、アジア調査団長らと会談=協力体制の緊密化確認

 【大紀元日本10月25日】法輪功迫害真相調査連盟(CIPFG)アジア調査団日本分団の安東副団長は10月21日から3日間にわたり台湾を訪問し、現地のCIPFGメン...

CIPFGアジア調査団の団長、台湾の政府機構・立法院の委員・頼清徳氏(左)、日本人副団長の安東幹氏(大紀元)
2007.10.24
人権聖火リレー台湾:台南で署名活動、6千人支持

 【大紀元日本10月24日】台湾の台南で10月22日からの2日間、中華民国体育運大会の園遊会で、グローバル人権聖火リレーの署名活動が行われた。同大会は、台湾の国民...

ヘルシンキ市での人権聖火歓迎式典(大紀元)
2007.10.19
人権聖火リレー欧州:フィンランドに到着、五輪金メダリストが聖火引き継ぐ

 【大紀元日本10月19日】グローバル人権聖火リレーは10月16日、フィンランドのヘルシンキ市に到着した。歓迎式典では、国会議員や学者などが応援演説を行い、中国の...

^