大紀元時報
トップ 中国の旧正月
中国の旧正月
GettyImages
2019.02.01
年越し
中国旧正月に爆竹を鳴らす由来は、怪獣「年」?

中国では、旧正月の際に爆竹を鳴らす風習がある。大晦日の夜になると、家々は爆竹を鳴らし、正月ムードを一気に最高潮に押し上げ、人々は爆竹の音を聞きながら、思わず笑顔を...

GettyImages
2019.01.31
いつから餃子を食べてたの?

中国で言う餃子は普通、焼き餃子ではなく、水餃子のことを指している。中国人の生活がだんだん豊かになるにつれて、餃子はいつでも食べることができる食品になっているが、し...

GettyImages
2019.01.30
年越し、そして爆竹の由来
中国旧正月 爆竹を鳴らす風習

中国では、旧正月の際に爆竹を鳴らす風習がある。大晦日の夜になると、家々は爆竹を鳴らし、正月ムードを一気に最高潮に押し上げ、人々は爆竹の音を聞きながら、思わず笑顔を...

新浪ネットに寄せられた「春節聯歓晩会」に対する批判の声。「年々つまらなくなっている」「止めたらいい。どうせ政治宣伝なんだから」「全く観なかった」等。
2010.02.17
「政治色強すぎ」 大みそかの春節晩会、満足度15%

 【大紀元日本2月17日】13日に中国大陸で放映された、大みそか恒例のテレビ番組「春節聯歓晩会」。国営中央テレビの製作で、日本の「紅白歌合戦」に相当すると言われる...

ずばり「年年有餘」の掛け軸。魚が9匹描かれています。「9」もまた「久」(永久)と同音で、好まれる数字です。この掛け軸は、金色の縁取りが施されていますが、実はこれも魚が刺繍されています。(2010.2.15、台北の雑貨店、大江・大紀元)
2010.02.17
中国旧正月の縁起物③ 魚

 【大紀元日本2月17日】同音の掛け言葉を好む例をもう一つ。 中国語で「年年有餘(余)」とは、「毎年お金や食べ物に余裕がある」ということです。そこで、「餘」と「魚...

2月2日成田空港で取材を受ける馮正虎氏(撮影=曹景哲/大紀元)
2010.02.15
虎年、「別種」の中国人が迎える新年

 【大紀元日本2月15日】 成田空港「籠城」戦で帰国権利を勝ち取った馮正虎氏 「爆竹の音が去る一年を見送り、正虎が帰宅して新年を迎える」。2月14日、上海出身の人...

大晦日の夜、家々も餃子を作る。(大紀元)
2010.02.13
大晦日の夜、なぜ餃子を食べるの?

 【大紀元日本2月13日】中国の民間では、「気持ちがいいことと言えば、横たわることで、美味しいものと言えば、餃子だ」という言い方があるように、餃子は中国人のもっと...

金色や黒で「福」の字が書かれた赤いひし形の紙が、よくドアや窓に張られます。写真のものは、地の部分にきれいな模様が入っていますね。(2008.2.16、横浜、大江/大紀元)
2010.02.12
中国旧正月の縁起物② 「福」が来た!

 【大紀元日本2月12日】新年を迎えるに当たり、人は誰も来る年が幸せであることを願います。それをストレートに表した字が「福」です。「福」とは「福気・福運」のことで...

旧正月の帰省ラッシュに現れた「バイク族」(大紀元資料室)
2010.02.11
危険な里帰り 旧正月の帰省ラッシュに13万人の「バイク族」=中国

 【大紀元日本2月11日】10日、突如13万台のバイクが国道に現れた。乗っているのは珠江デルタ工業地域の出稼ぎ労働者たちで、バイクの二人乗り、三人乗りは当たり前。...

爆竹を鳴らし厄払いする (写真:ネットより)
2010.02.11
年越し、そして爆竹の由来

 【大紀元日本2月11日】 ≪爆竹を鳴らす風習≫ 中国では、旧正月の際に爆竹を鳴らす風習がある。大晦日の夜になると、家々は爆竹を鳴らし、正月ムードを一気に最高潮に...

伝統的な「年画」(ネット写真)
</centwr>
2010.02.10
旧正月に飾る「年画」 その由来とは

 【大紀元日本2月10日】「年画」とは旧正月に掛ける吉祥(きっしょう)でめでたい気分を表す絵のことである。門や家の入り口の戸や居間の壁に貼る版画(手彩色だけのもあ...

09年2月14日、バレンタインに合わせて塗られた「恋の横断歩道」を新婚カップルが一緒に渡る(China Photos/Getty Images)
2010.02.09
元日vsバレンタイン 家族と恋人、どっちが大事?

 【大紀元日本2月9日】今年の旧正月の元旦は、バレンタインデー(2月14日)にあたる。元旦は、家族や親戚と過ごすのが一般的だが、恋人と過ごすバレンタインも捨てがた...

中国では、縁起のいい「8」の数字が重なった2008年8月8日にも結婚ラッシュがあった。写真は、2008年8月8日、「鳥の巣」をバックに記念写真を撮るカップル(AAMIR QURESHI/AFP/Getty Images)
2010.02.08
「寡婦年」避け、旧正月前に結婚ラッシュ=中国

 【大紀元日本2月8日】今月14日の旧正月(春節)を前に、中国では帰省ラッシュのほか、結婚ラッシュも繰り広げられている。ただでさえ慌ただしい年の瀬に、なぜ多くの中...

(大江/大紀元)
2010.02.08
中国旧正月の縁起物① 吉祥絵文字

 【大紀元日本2月8日】中国人社会では、海外の華人も含めて、お正月は一般に旧暦で祝います。それを春節と言い、今年は2月14日がその日に当たります。その半月ほど前か...

中国では帰省ラッシュが始まった。写真は、2月1日、安徽省合肥駅(AFP/AFP/Getty Images)
2010.02.07
風を切って里帰り バイクで1400キロ走破した夫婦=中国

 【大紀元日本2月7日】年の瀬(旧正月)が迫る中国では、1月30日頃から帰省ラッシュが始まっている。故郷への移動手段は列車、飛行機、長距離バスなど様々だが、旧正月...

ネットで話題を呼び、問題となった写真。窓から乗車する乗客を手助けする駅員の姿が見られる(撮影・鄭琳東/東莞日報)
2010.02.06
早く乗り込んで!窓から乗車する中国の望郷列車

 【大紀元日本2月6日】中国では14日から旧正月(春節)を迎える。今年も多くの人が望郷の念を抱き、列車に乗り込む。大都市で懸命に生きる出稼ぎ労働者、貧しさに耐えな...

家族皆で祝いたい春節(Julian Ungano/Getty Images)
2010.02.05
もうすぐ旧正月 帰省をためらう「恐帰族」

 【大紀元日本2月5日】今年の2月14日はいつものバレンタインデーとは違う。中国では一年で最も盛大に祝う「春節」こと旧正月の日でもあるのだ。異郷で働く人々が故郷に...

^