大紀元時報
トップ 重慶亡命騒ぎ
重慶亡命騒ぎ
孫政才は江沢民派として法輪功迫害に参加してきた疑いがある。(新唐人テレビ)
反腐敗   前重慶市トップの孫政才氏が失脚か 後任は習近平氏の側近
2017.07.16
夕暮れ時の北京の天安門広場。習政権は1日、「政治的陰謀」との言葉を使って江沢民派の目論見を猛烈批判した(Getty Images)
「江派が政治的陰謀、クーデターを画策」習政権、元日に批判
2017.01.04
2012年2月6日、中国四川省成都市の米国総領事館に駆け込んだ、王立軍・元重慶市副市長(ネット写真)
王立軍事件の内幕 米政府が王立軍亡命を拒否した理由=米メディア
2016.09.12
新華社「参考データ」は政権高官向けの特権情報資料「内参」に属し、秘密扱いにされるものであり、読後回収処分されることになる。
中国情報の真相   中国高官の必読する極秘資料「内参」とは
2016.06.03
薄煕来氏への刑事捜査が始まった(Getty Images)
薄煕来氏への刑事捜査開始 指導部、江派抑え込みを急ぐ
2012.10.27
北京の人民大会堂前。11月8日から第18回党大会が開かれる(AFP PHOTO/GOH CHAI HIN)
薄煕来氏、政治生命終焉 指導部、胡総書記への団結を強調
2012.09.29
18日、四川省成都中級法院(地裁)の初公判に出廷する王立軍被告(スクリーンショット)
王立軍被告に懲役15年判決 新華社、薄煕来氏の犯罪容疑をほのめかす
2012.09.24
王立軍前副市長の初公判が開かれた成都市中級人民法院。写真は18日撮影(GOH CHAI HIN/AFP/GettyImages)
米総領事館駆け込みの王立軍被告が初公判、薄氏関連情報を提供か
2012.09.19
中国の民衆と警官隊(STR/AFP/GettyImages)
中国、経済と政権の二重危機 「革命」に転じる恐れも
2012.09.13
薄煕来氏の事件、政変計画や殺人事件への関与を内部通達
2012.06.13
「第二の中央」の政法委にメス、指導部による人事刷新
2012.06.11
3月6日、全人代に出席した薄煕来氏(Getty Images)
米メディア「薄煕来氏、公開審理される」 専門家は否定的
2012.06.09
中国大手検索エンジン百度スクリーンショット
中国大手検索エンジン 法輪功情報を再度解禁、専門家「偶然なことではない」
2012.06.06
香港では毎年の6月4日、同弾圧事件の名誉回復等を求める市民デモが行われてきた。(大紀元)
「六・四天安門事件」 中国指導部が再評価の動きか
2012.06.05
人民解放軍機関紙「党に完全服従せよ」 周永康氏ら反対勢力への警告か
2012.06.05
百度、また敏感情報を解禁 法輪功問題解決の兆しか
2012.06.02
買春疑惑で出国禁止措置が取られていると報道された、国際的女優チャン・ツィイー(jingdianmeinv1)
国際的女優チャンツィイー 薄熙来氏と援助交際か すでに出国禁止とも
2012.05.30
(GettyImages)
中顧委が復活 胡温両氏が院政を敷くのか=香港メディア
2012.05.30
共産党幹部16人、指導部に周永康氏の解任を求める公開状
2012.05.22
失脚した薄氏、6月初旬に処分が発表されるか(GettyImages)
薄煕来への処分 早くて6月初旬に発表か
2012.05.21
薄熙来の違法事実が政治局で公開 周永康の引責辞任の声も
2012.05.19
(GettyImages)
「植物人間」江沢民の動きが活発 政局への影響力アピールか
2012.05.18
(meltman32)
人民日報に政治改革を擁護する記事 専門家「温家宝首相の勝利か」
2012.05.16
中共中央政治局常務委員会常務委員・周永康 (AFP)
【新紀元連載】重慶事件 周永康、苛酷な官_li_ 6 後半
2012.05.10
法輪功創始者 李洪志先生の詩 「選択」
2012.05.05
中国語メディアとしては世界最大の発行範囲をもつ「大紀元時報」。重慶事件以来、世界中の注目を集めている(大紀元)
【独占インタビュー】米民主活動家・唐柏橋 世界メディア「いま大紀元に注目」
2012.05.05
新華社 「国際大手メディアは法輪功に取り込まれた」と批判
2012.05.03
情報筋によると、中国の民主化に向けた重要事項が今秋の第18回党大会で公表される(Getty Images)
「民主化への準備を進める指導部」=北京情報筋
2012.05.03
中共中央常委・周永康 薄熙来の次に失脚?=仏紙
2012.05.01
米フォーブス:中国を変えられる4つのショック
2012.05.01
^