大紀元時報
トップ 法輪功迫害
法輪功迫害
当事者が作成した4.25事件当日の法輪功学習者の立ち位置の図面。この図からはっきりとわかるのは、最高指導部の所在地「中南海」を包囲・攻撃する事実はまったく存在しない(大紀元)
2012.04.27
「真善忍」修める人への弾圧 中南海1万人陳情 その1

【大紀元日本4月27日】1999年4月25日北京、法輪功学習者1万人による「4.25陳情」が行われた。国内外を驚かせたこの出来事の真相を、中共政権はいまだ隠してい...

2010.12.24
『アイスランドでの法輪功と中共の対峙』著者へのインタビュー(二)

 【大紀元日本12月24日】 「人権」の概念の弊害 問:あまり民主的でない国の首脳に対して、国家の首脳はどのように影響を及ぼしたらよいでしょうか。 サルトン:多く...

2010年末にようやく出版された『Arctic Host, Icy Visit – China and Falun Gong Face Off in Iceland』(冷淡な受け入れ国、凍りついた訪問 アイスランドで対峙する中国と法輪功)。2002年の江沢民アイスランド訪問の事件を詳細に記録・分析した意義深い一冊(スクリーンショット)
2010.12.23
『アイスランドでの法輪功と中共の対峙』著者へのインタビュー(一)

 【大紀元日本12月23日】2002年初夏、レイキャビクのアイスランド人権センターで「中国主席の訪問について」話し合いたいという二人の来客があった。この来客の口か...

迫害前(左)と電撃拷問を受けて10日後の高さん(明慧ネット提供) 
2005.08.24
迫害で死亡した中国人女性、生前迫害を証言した衝撃映像

電撃で焼かれ変わりはてた顔写真を公開し、中国当局による法輪功迫害の事実を明らかにし、世界に衝撃を与えた中国人女性・高蓉蓉さん(37)は本年6月16日、中国瀋陽市中...

カナダで亡命した瀋陽市司法局局長・韓広生さんの身分証。(大紀元)
2005.06.30
【速報】中国公安高級幹部、カナダで亡命、スパイと法輪功迫害内情明かす

【大紀元日本6月30日】オーストラリアで連続発生した中共幹部の政治亡命事件に続き、中共高官がもう一人先日、カナダ・トロントに姿を表し、中共のスパイと法輪功迫害の内...

^