調査

将来の夢はYouTuber!? 小学生のなりたい職業調査

2017年04月12日 06時00分

 学研は、小学生の夢や職業についての見方を分析した「小学生白書2016」の調査結果をWEBサイト上で発表。家や学校でどのような暮らしをしているのか、好きな色や教科、将来何になりたいのかなどをはじめ57項目を調査し、その結果を発表した。

将来の夢「YouTuberになりたい」

 小学生1200人を対象にしたインターネット調査で、「将来つきたい職業」を選択式で回答。男子はサッカー選手、野球選手のスポーツ選手が、女子はケーキ屋、パティシエという洋菓子関連業がそれぞれ1位2位だった。

 選択肢に将来つきたい職業がない場合は「その他」とし、自由記述での回答を得たところ、「YouTuber」という回答(0.5%、6人)もあった。自分らしく楽しいことをしながら稼ぐ、という新時代のビジネスに小学生も注目していることが分かる。

 一方で、つきたい職業は「わからない」と答えた子が37.8%を占めた。約4割もの子が将来就きたい職業を決めかねているようだ。

【「将来つきたい職業」男子ランキング】
1位:プロサッカー選手(8.3%)、2位:プロ野球選手(4.8%)、3位:警察官(4.5%)、4位:運転士(3.5%)、5位:医師・ゲームデザイナー(3.0%)、7位:大工さん・建築家(2.8%)、8位:科学者・研究者(2.7%)、9位:消防士(2.3%)、10位:会社員・エンジニア(2.0%)
 

【「将来つきたい職業」女子ランキング】
1位:ケーキ屋(10.2%)、2位:パティシエ(10.0%)、3位:医師(4.5%)、4位:教師・先生(4.0%)、5位:パン屋さん(3.8%)、6位:看護師(3.5%)、7位:歌手・アイドル(3.2%)、8位:漫画家・イラストレーター(3.0%)、9位:ファッション関係(2.7%)、10位:トリマー(2.2%)
 

(編集・甲斐 天海)

^