大紀元時報
ブラジル大統領息子、「ファーウェイはスパイ」「中国共産党は自由の敵」と再び批判2020.11.30 16:50
イラン著名科学者殺害、使用武器はイスラエル製=国営TV2020.11.30 19:14
ザッカーバーグ氏出資のNPOに訴訟 「大統領選で民主党を有利にした」2020.11.30 13:25
豪首相、中国外務省報道官の偽画像投稿巡り謝罪を要求2020.11.30 17:38
ディープステートの黒幕を暴く
リン・ウッド弁護士、保守派作家の「クラーケン」記事を投稿2020.11.29 19:45
ツイッター、タイ王室派の宣伝アカウント停止2020.11.30 17:38
サイバーセキュリティ専門家が証言、「ミシガン州の29万票を集計から除外すべき」2020.11.29 07:00
GoToトラベル、東京都の照会には適切対応 除外判断は国で=官房長官2020.11.30 13:26

今週のピックアップ

中国臓器狩り、米議員「制裁法案を推進」
安倍晋三前首相が英シンクタンクに寄稿
選挙前夜、トランプ氏は「愛国教育」を推進
中共ルール拡大懸念 日本など15カ国参加のRCEP
BLM創設者がバ陣営に「見返り」要求
諦めたら植民地になる
中国輸出管理法 報復や域外適用も
「交流を武器に」中共の統一戦線工作 
2020-11-27 00:11:00 +0900

【紀元曙光】2020年11月26日
故・手塚治虫氏には、師を慕う多くの「弟子」がいた。
2020-11-08 21:40:00 +0900

掛谷英紀コラム

混迷する米国大統領選と今後の国際社会
米国大統領選の決着がもつれている。誰が大統領になるかはまだ分からないが、一つだけはっきりしたことがある。バイデンが圧勝すると予想していた大手メディアはみな大ウソつきだったことだ。しかし、相変わらず彼らに反省の気配はない。彼らは我々と違い、己の不明を恥じるという思考回路が脳から欠落していると解釈するしかないだろう。
【紀元曙光】2020年11月26日
【紀元曙光】2020年11月25日
【紀元曙光】2020年11月24日
【紀元曙光】2020年11月23日
特集ページ

中国

華為技術(ファーウェイ)関連報道まとめ 米中貿易摩擦 中国共産党のスパイおよび浸透工作 超監視社会・中国
2018年5月9日、​ジョージア州サンディ・スプリングスの期日前投票での投票機のタッチスクリーン(John Bazemore/AP Photo)
2020.11.28

ドミニオン社のサーバーに中国とイランが接続=元米軍情報分析官
元軍事情報分析官のデジタル鑑識分析によると、ドミニオン社のサーバーは、中国やイランのようなならず者国家によってアクセス可能であり、確実にアクセスされていた明白な証...
ジョージア州で訴訟起こすパウエル弁護士、選挙結果の無効化求める 30項目の不正指摘 
トランプ政権、国防総省顧問団の人事刷新 キッシンジャー氏ら11人を解任
カナダ前中国大使、中国企業での勤務認める 孟晩舟氏擁護で解任
動画ニュース

オピニオン

悪魔が世界を統治している 共産主義の最終目的 大紀元インタビュー
2020.11.16

【特別報道】米大統領選は正義と邪悪の戦い 人々の未来への選択
244年前、叡智あふれる米国の建国者たちは神に対する信仰心を基に、偉大なる国家・アメリカを建国した。4年前、天命に従ったトランプ大統領は「アメリカを再び偉大にする...
恐れや好みを排して 読者の皆様とともに真実を追い求める
大紀元英字版が声明「法廷解決まで大統領選の勝者を発表しない」
何清漣
2020年のアメリカーー燃えながら2つに分裂するビルのよう

日本

11月24日、王毅氏の来日に合わせて、法輪功学習者は議員会館前で迫害停止を訴える静かな抗議活動を行なった(大紀元)
2020.11.25

王毅中国外相が来日 在日団体、国会議事堂前などで抗議活動
中国共産党から弾圧を受けている中国人信仰者やウイグル、チベット、香港の関係者は、議員会館前や国会議事堂前で、来日している中国の王毅外相に向けて抗議運動を行なった。...
政府、中国製ドローンの政府使用を禁止へ 安全保障の懸念から=報道
米「ファーウェイ禁止令」発効 日韓台の半導体大手が供給停止
日本主導でチャイナフリー・サプライチェーンの構築 印豪に交渉=印報道

国際

11月29日、イランの最高指導者ハメネイ師の顧問は、同国の核科学者モフセン・ファクリザデ氏が殺害された事件について、「入念に計画された決定的」な対応を取ると表明した。写真は28日、テヘランでファクリザデ氏のポスターを掲げる人々(2020年 ロイター/WANA)
2020.11.30

イラン、核科学者暗殺に「決定的」な対応取る=ハメネイ師顧問
[ドバイ 29日 ロイター] - イランの最高指導者ハメネイ師の顧問は、同国の核科学者モフセン・ファクリザデ氏が殺害された事件について、「入念に計画された決定的」...
アングル:米中西部にコロナ感染の大波 医療現場は崩壊の危機
アストラゼネカのワクチン、タイとフィリピンも確保へ
コロナ起源は中国外との主張「かなりの憶測」=WHO幹部

経済

中国の包商銀行は11月13日、2015年に発行した劣後債を棒引きすると発表した。写真はイメージ(LIU JIN/AFP/Getty Images)
2020.11.16

包商銀行、劣後債約1100億円以上を棒引き、中国金融史上初めて
2019年中国当局に接収された内モンゴル自治区の金融機関、包商銀行は11月13日、同行が発行した劣後債「2015年包商銀行股份有限公司二級資本債券(以下、2015...
遼寧省の国営企業が相次いでデフォルト、10月以降2社目
中国、国営自動車メーカー大手がデフォルト、元本など164億円未払い
中国の「内循環」政策、専門家「所得格差と個人消費低迷が主要課題」

自然・科学

研究 動物(かわいい&感動) 自然 宇宙 ハイテク スピリチュアル
(ESA/Hubble & NASA, W. Blair; acknowledgment: Leo Shatz, Inset: NASA via Getty Images)
2020.10.01

1万5000年前の人類も目撃した? はくちょう座の超新星爆発 宇宙に残る美しい痕跡
NASAのハッブル宇宙望遠鏡は、「ベールのような」リボンが信じられないほどの速度で宇宙空間を裂く息をのむような光景を捉えました。約1万5000年前に地球上の人類も...
新研究 ミツバチの毒が乳がん細胞を殺すことが明らかに
鮮やかな青と紫と赤の雲に彩られた 「宇宙の蝶」
全世界に分布する洪水伝説 ノアの方舟と大洪水の謎に迫る

文化・歴史

漢字の紐解き 古代中国の物語 歴史人物 古人の知恵
ロサンゼルス郡立美術館に展示されるくさび形文字の書かれた粘土板。これに似た粘土板が、ひどいサービスへの苦情を伝えていた(Wikimedia Commons)
2020.08.30

ウル遺跡から発掘された粘土板から明らかになった4000年前のクレーム事件
英ロンドンにある大英博物館。そこに展示されている古バビロニア時代の粘土板が、世界最古のクレームであったことが判明しました。紀元前1750年頃に書かれた粘土板のくさ...
ピラミッド パルテノン神殿 ダ・ヴィンチのミステリー 黄金比のルーツはどこに
乾隆皇帝とお茶
根源を究める随筆:揚州八怪と共産党の幻想

エンタメ

旅行 占い・心理テスト イベント・商品 芸能 スポーツ 映画 音楽
(The Epoch Times)
2020.08.11

意外に難しい? 上から水を入れてどのタンクが最初に満タンになるか
世界中で混乱が生じている昨今、多くの人々が生活必需品を買い溜めしている。食料やトイレットペーパー、そして最も大切なのが水だ。 しかし水を保管するにはタンクが必要...
ニュートンもびっくり?! 色でわかるあなたの性格 
あなたはどのタイプ? 歯磨き粉をどこから絞るかでわかる性格診断
あなたの性格が分かる手相占い

Bizリリース

2020.10.20

一風堂35周年 創業祭 「極からか麺」発売開始【10/16(金)】
一風堂は2020年10月16日(金)、に創業35周年を迎えます。これもひとえに長年ご愛顧いただいた皆様のおかげと感謝しております。創業35周年を記念しまして、定番...
「イタリアと日本を代表する料理界の巨匠たちによるセミナー」を開催
2020千葉県館山市第一回台湾学校作品展
新型コロナウイルスの影響で渡航制限があるなか、続く館山と台湾の交流
『イロイロ遊び台湾』屋外イベント初開催!
注目キーワード
^