2024年版『防衛白書』発表 台中緊張で日本の防衛力強化の必要性強調

米中間の「戦略競争」と称される覇権争いが激化している中、世界の火薬庫とも称される台湾海峡は、常に武力衝突の脅威が存在する場所だ。7月12日に発表された年度版『日本防衛白書』は、中国が台湾周辺での軍事演習を増やしていることについて初めて警告を発している。また、中国とロシアが日本周辺で行っている共同軍事活動について「深刻な懸念」を表明し、北朝鮮の脅威がこれまでになく大きくなっていることも指摘している。
編集部おすすめ NEW
トップニュース
地域別トピック

業力と疫病(2)

明慧ネット上に掲載した「再び疫病神が見えた」の文章の中に、「初めて疫病神を見たのは、2020年2月下旬のある晩、疫病神が疫病を撒き散らし、そして帰る時、私はまた来ると言った」と書かれています。

新卒者だけでなく、誰もが聞くべき卒業式のスピーチ(上)

アメリカでは、大学卒業式でゲストを招いて、新卒にスピーチを行うという伝統があります。

伝統色の奥妙(三)

中国の伝統文化における赤は、現代人が考えるような吉ではないことがよく分かります。

食べて減量! マイナスカロリー食品の魅力

人は生きるために食べなければなりませんが、食べ物にはカロリーが含まれており、食べ過ぎると余分なカロリーが脂肪として蓄積され、肥満になる可能性があります。では、「マイナスカロリー食品」、つまり食べることで痩せる食品はあるのでしょうか?専門家の意見を伺いましょう。
ライフスタイル