大紀元時報
国際圧力下で習近平氏が失脚の可能性も=英メディア
焦点:菅政権、「聖域なき」改革へカギ握る調整力 問われる剛腕
米ロサンゼルス市、潮だまりで密漁の中国人数十人を起訴
米下院、新疆ウイグル産製品輸入制限法案を来週討議=ペロシ議長
米司法省、中国ハッカー組織APT41の5人を起訴 「中国公安が保護してくれる」と供述 
安倍前首相が靖国参拝、「退任を報告」とツイッターに投稿
中国共産党、朝鮮語の教科書変更 内モンゴルに続き
日米首脳電話会談、早期実現へ調整=加藤官房長官

今週のピックアップ

「地上の楽園」を掲げ人を誘惑するマルクス主義
「文化絶滅の危機」モンゴル語教育中止で抗議運動が勃発
米ノーステキサス大学、中国国費留学生らを追放「1カ月内帰国を」
【独自】大慶市内部資料、中国当局による海外物資大量調達の実態
日本における中国の影響力 注力は「沖縄」=米有力シンクタンク
多くの中国高官、密かにキプロスへ移民
中国共産党による秘密の高度人材獲得拠点 日本にも46カ所=豪シンクタンク
中国、ネパール国境を押し下げ不法占拠か=印報道
2020-09-16 19:24:00 +0900

【紀元曙光】2020年9月16日
「でっちあげ」という言葉を昔、よく耳にした。
2020-08-26 06:00:00 +0900

掛谷英紀コラム

論理的思考力の育成を阻む現在の文系教育
文系知識人は結論を先に決めるような態度をとることが多いのはなぜか。今の学校教育における文系科目の教え方に原因があるのではないかというのが私の見立てである。
気分が落ち込んだり不安なときこそ運動療法が効果的
危ない! 手指消毒剤に引火し爆発 大火傷を負ったシングルマザー
【紀元曙光】2020年9月16日
【紀元曙光】2020年9月15日
特集ページ

中国

華為技術(ファーウェイ)関連報道まとめ 米中貿易摩擦 中国共産党のスパイおよび浸透工作 超監視社会・中国
米政府の対米外国投資委員会(CFIUS)が中国テンセントの米ゲーム事業を調査していると報じた(大紀元資料室)
2020.09.19

米CFIUS、中国テンセントの米ゲーム事業を調査
米政府は9月18日、20日から中国動画投稿アプリ「ティックトック(TikTok)」と対話・支払いアプリ「微信(WeChat、ウィーチャット)」の使用を禁止すると発...
アリババなど2社、米禁輸対象の監視カメラ大手ダーファに出資検討
中国から2人目の亡命者、生物兵器情報を提供=米メディア
米議員、オラクルとTikTokの提携案に反対 中国官製メディアはソースコード開示を否定

オピニオン

悪魔が世界を統治している 共産主義の最終目的 大紀元インタビュー
中国新疆ウイグル自治区カシュガルでパトロールする治安部隊要員=2019年12月4日(AP Photo/Ng Han Guan)
2020.09.07

中国共産党による臓器狩りの新たな証拠

アラブ人37人、天津で「ハラール肝移植」 待機期間1カ月弱=目撃証言
2020年1月19日、艾麗(アイリー)という中国人女性は、北米の華人向けYouTubeチャンネルの時事討論番組「路徳時評」にゲスト出演した際、臓器狩り問題について...
米政権の対中政策のキーパーソン その人物像
「610弁公室」―国家権力が駆動する犯罪
中国共産党のゲシュタポ、21年間続く法輪功学習者への集団虐殺
中国共産党の「戦狼」外交官、アメリカを目覚めさせた=仏メディア

日本

2020年3月11日、ドイツ・ハンブルク港で、中国企業の中国海運集団(China Shipping)と中国遠洋海運集団有限公司( COSCO )のコンテナが積み込まれている(Fabian Bimmer/File Photo/Reuters)
2020.08.21

日本主導でチャイナフリー・サプライチェーンの構築 印豪に交渉=印報道
中国共産党の政治・軍事的台頭とともに、製造業のグローバル戦略において中国一極依存のリスクが浮き彫りになった。日本政府が主導して日本、インド、オーストラリアは三国間...
「人権踏みにじる者、日本に入国させないで」地方議員ら、臓器狩り関与の中国医師リストを法務省に提出
日本主催でサイバー演習 中露の攻撃を念頭 米欧ASEAN20カ国参加を想定
次期駐日本米国大使ワインスタイン氏「自由で開かれたインド太平洋を推進」

国際

香港最高裁の外国人裁判官14人のうちの1人である豪州国籍のジェームス・スピーゲルマン判事は、中国が施行した香港国家安全維持法への懸念を理由に辞任した。香港政府庁舎前の監視カメラ、7月撮影。(2020年 ロイター/Tyrone Siu)
2020.09.18

香港最高裁の豪州国籍判事が辞任、国安法への懸念で
[香港/シドニー 18日 ロイター] - 香港の終審法院(最高裁)の外国人裁判官14人のうちの1人で豪州国籍のジェームス・スピーゲルマン判事が、中国が施行した香港...
訪日外国人8月は前年比99.7%減の8700人、減少率やや縮小
イスラエルとの国交正常化、さらに5カ国が検討=ホワイトハウス
焦点:中国、治験完了前のコロナワクチンを数万人に接種

経済

中国・上海にグランドオープンしたSMICの本社ビル=2001年11月22日(ロイター)
2020.09.09

米、中国半導体最大手への制裁検討 軍事用の疑惑か
9月4日、ロイター通信などの報道によると、米政府当局は、半導体受託生産の中国最大手「中芯国際集成電路製造(SMIC)」を輸出規制の対象に追加することを検討している...
米証券当局、中国オンライン教育会社「跟誰学」を調査、不正会計の疑いで
中国の国有大手銀行6行、上半期は軒並み減益 不良債権18%増の銀行も
李首相、財政難で地方政府に「倹約生活」を要求

自然・科学

研究 動物(かわいい&感動) 自然 宇宙 ハイテク スピリチュアル
(Mirko Grau/Shutterstock)
2020.09.11

新研究 ミツバチの毒が乳がん細胞を殺すことが明らかに
オーストラリアの研究チームがミツバチの毒液を使用した実験を行い、有力な結果が得られた。彼らが発見した毒液には、悪性の乳がん細胞の増殖を抑える効果があったのだ。
鮮やかな青と紫と赤の雲に彩られた 「宇宙の蝶」
全世界に分布する洪水伝説 ノアの方舟と大洪水の謎に迫る
アルパカの免疫システム 新型コロナウイルス治療に有効説が浮上

文化・歴史

漢字の紐解き 古代中国の物語 歴史人物 古人の知恵
ロサンゼルス郡立美術館に展示されるくさび形文字の書かれた粘土板。これに似た粘土板が、ひどいサービスへの苦情を伝えていた(Wikimedia Commons)
2020.08.30

ウル遺跡から発掘された粘土板から明らかになった4000年前のクレーム事件
英ロンドンにある大英博物館。そこに展示されている古バビロニア時代の粘土板が、世界最古のクレームであったことが判明しました。紀元前1750年頃に書かれた粘土板のくさ...
ピラミッド パルテノン神殿 ダ・ヴィンチのミステリー 黄金比のルーツはどこに
乾隆皇帝とお茶
根源を究める随筆:揚州八怪と共産党の幻想

エンタメ

旅行 占い・心理テスト イベント・商品 芸能 スポーツ 映画 音楽
(The Epoch Times)
2020.08.11

意外に難しい? 上から水を入れてどのタンクが最初に満タンになるか
世界中で混乱が生じている昨今、多くの人々が生活必需品を買い溜めしている。食料やトイレットペーパー、そして最も大切なのが水だ。 しかし水を保管するにはタンクが必要...
ニュートンもびっくり?! 色でわかるあなたの性格 
あなたはどのタイプ? 歯磨き粉をどこから絞るかでわかる性格診断
あなたの性格が分かる手相占い

Bizリリース

2020.09.16

2020千葉県館山市第一回台湾学校作品展

新型コロナウイルスの影響で渡航制限があるなか、続く館山と台湾の交流
9月12(土)~9月27日(日)に“渚の駅”たてやま2階 渚のギャラリーにて、「2020千葉県館山市第一回台湾学校作品展」が行われる。
『イロイロ遊び台湾』屋外イベント初開催!
レジ袋有料化に伴い、エコバッグの代替として風呂敷が注目! ラッシュオリジナル風呂敷「Knot Wrap」の売り上げが3倍
気分を保つのに化粧品が役立つ!
NEWSTICKER
注目キーワード
^