米国生まれのパンダ、中国に「返さない」米議員が修正案提出

ナンシー・メイス米議員は1日、米国で生まれたパンダが中国に返還されるを防ぐ修正案を提出した。現在、米国は中国側との契約でパンダの「レンタル料」として年間約50万ドル(約5800万円)を支払うほか、米国生まれの赤ちゃんパン
2022/02/04 山中蓮夏

「ピンクの歌」大ヒット… 邪悪なウイルスをはねのける真の人間性(3/3)

マレーシアの男性歌手、Namewee(黄明志)の曲「ピンクの歌(英語:fragile、中国語:玻璃心)」は、世界的な人気を博した。大紀元のコメンテーター・唐浩氏は自身の番組「十字路口」で、なぜこのPOPソングが大ヒットし
2021/10/26 唐浩

パンダはどうして白黒? 謎をとく最新研究

ユニークな黒と白の模様のパンダ。笹や竹など限られた食べ物を口にし、とても低い繁殖率から、絶滅危惧種に入る希少動物だ。数十年の生態系の調査が続くものの、不思議な白黒模様はずっと謎のままだった。
2020/03/09

「親中」から「反中」に カナダの女性研究者「今の中国と友好的になれない」

カナダアルバータ大学中国研究所のマーガレット・ジョンストン(Margaret McCuaig-Johnston)上級研究員は、かつて中国当局に「中国の友人」と呼ばれていた親中派だったが、今は中国に最も批判的な専門家になった。
2019/12/06

日本に歓迎される中国「出稼ぎ」パンダ 1982年までは無償レンタルだった

東京都上野恩賜動物園で6月12日に生まれたジャイアントパンダの子が、生後一カ月を迎えた。母親「シンシン」と父親「リーリー」が来日したのは6年前の冬。国賓待遇で迎えられたこの希少動物には、中国当局による商売道具としての要素が強い。
2017/07/15

パンダはどうして白黒? 謎をとく最新研究

ユニークな黒と白の模様のパンダ。笹や竹など限られた食べ物を口にし、とても低い繁殖率から、絶滅危惧種に入る希少動物だ。数十年の生態系の調査が続くものの、不思議な白黒模様はずっと謎のままだった。
2017/03/07

「世界で最もかわいそうなパンダ」投げ入れられたゴミ食べる 騒動に

山西省太原市の公営動物園で飼育されているパンダは、来場客から投げ入れられたお菓子やゴミを口にしている。その様子をとらえた写真が、中国SNS微博などのネットで注目を集め、「世界で最もかわいそうなパンダ」と呼ばれるようになった。
2016/10/12

世界で唯一 パンダレストラン

 アジアで最大規模の都市型動物園といわれる台北市立動物園。この動物園では、2014年からジャイアントパンダの赤ちゃんの公開も始まり、現在もジャイアントパンダの子ども「円仔」(ユエンザイ)を見に来る人でいつも混み合っている。パンダ館の2階には、世界で唯一、食事をしながらパンダを鑑賞できるレストランがあることをご存じだろうか? 行列に並ぶことなく座ったまま、パンダを見ながら食事をとることができる。
2016/02/28

パンダに襲われ重傷の男性 当局が1000万円賠償で和解=甘粛省

【大紀元日本3月17日】中国北西部甘粛省で、野生のパンダに襲われて大けがを負った70代の男性に対して、地元林業局などが賠償金52万元(約1000万円)を支払うことで和解した。地方紙・蘭州晩報が14日報
2015/03/17

パンダが犬ジステンパーに感染 2頭死亡=陝西省

【大紀元日本1月7日】中国陝西省の野生動物保護センターで「犬ジステンパー」が発生し、感染したパンダ2頭が死亡したという。 この1カ月間、同省で4頭のパンダが感染、そのうち2頭は死亡し、1頭は重症。 感
2015/01/07

日本生まれのパンダ 「待遇向上」のため想像妊娠?=四川省

【大紀元日本8月28日】四川省成都のジャイアントパンダ繁殖研究基地は最近、体調変化から「妊娠待遇」を受けていた日本生まれのパンダ・愛浜(アイヒン)は、実際は妊娠していない「想像妊娠」だったと発表した。
2014/08/28

【フォトニュース】金のパンダ像、高さは100センチ=横浜「大黄金展」

【大紀元日本5月23日】神奈川県・横浜市西区の高島屋で22日、「大黄金展」が始まり、金箔を施した高さ100センチメートルのパンダ像や、重さ120キログラムの金塊、「ハローキティ」の純金像などが来客を驚
2014/05/23

【フォトニュース】1600体のパンダの置物=ドイツ

【大紀元日本8月7日】ドイツ・ベルリンのベルリン中央駅前で5日、1600体にも及ぶパンダの置物が、環境保護団体「世界自然保護基金」によって置かれた。このイベントは、同団体のドイツ支部50周年を記念し、
2013/08/07

10年レンタル中国パンダ2頭 英スコットランドに到着

 【大紀元日本12月6日】中国四川省で手厚く養育されたジャイアント・パンダ2頭は現地時間4日、英スコットランドに到着した。英国当局は、この10年レンタル契約のパンダが、中国との関係を強化させると発表し
2011/12/06

愛される国宝パンダ 映画主人公とは異なる 悲しき運命

 【大紀元日本6月24日】6月中旬に封切られた「カンフーパンダ2」は、アメリカをはじめ中国、ロシア、韓国、インドの映画界で大ヒットを記録している。映画の主人公パンダ・ポーは、カンフーの達人たちと平和の
2011/06/24

日本に歓迎される中国「出稼ぎ」パンダ ビジネス道具としての道

2017年6月12日に生まれたジャイアントパンダの子が、生後一カ月を迎えた。母親「シンシン」と父親「リーリー」が来日したのは6年前の冬。国賓待遇で迎えられたこの希少動物の背後には、中国当局による商売道具としての要素が強い。
2011/02/23

双子のパンダ誕生=四川省

 【大紀元日本8月9日】6日、四川省成都パンダ繁殖研究基地のパンダが双子の赤ちゃんを産んだ。 同基地の情報によると、今年2月27日、11歳の「奇珍(チージェン)」とお相手の「琳琳(リンリン)」がカップ
2010/08/09

中国一の「美女」パンダ、有毒ガス吸入で急死

 【大紀元日本7月27日】中国山東省済南市の動物園で22日夕方、一頭のパンダが急死した。3年前に四川省からこの動物園に移ってきたこのパンダは、「中国一の美女パンダ」と呼ばれ、現地市民に大変な人気があっ
2010/07/27

年間8700万のレンタル料 パンダが来年3月に上野動物園へ

 【大紀元日本5月21日】東京都が中国から借り受けるジャイアントパンダのペアが、来年3月までに上野動物園(台東区)で一般公開される見通しとなった。来月中旬に契約を結ぶ予定。レンタル期間は10年間で、繁
2010/05/21

おてんばパンダの「逃亡劇」=四川省

 【大紀元日本1月6日】中国四川省の成都パンダ研究所で昨年7月に生まれたパンダの赤ちゃん「文莉(ウェンリー)」(メス)は好奇心旺盛。文莉がベビーベッドを乗り越え、あわや落ちそうになったところを飼育係が
2010/01/06

乳児は有毒ミルク、パンダは輸入ミルク

 【大紀元日本9月22日】有毒牛乳が中国で出回ったため、中国のスターバックスチェーン店はコーヒーに豆乳を添加し、牛乳の代用品としているという。一方、四川省成都市のパンダ繁殖研究基地では、パンダに与えて
2008/09/22

「レンタルパンダ反対」の市民団体、上野動物園前で署名活動

 【大紀元日本6月16日】中国の胡主席が訪日の置き土産として残した「レンタルパンダ」に反対する市民団体が15日午後、東京・上野動物園前で署名活動を行った。この活動を主催している「レンタルパンダいらない
2008/06/16

国際メディアよ、情報封鎖からミスリードを狙う中共政権に注意せよ

 【大紀元日本5月19日】ここ数日間、私は皆と同様に四川大地震および人民の生命財産の損失に強く関心を寄せている。もっとも死者数の多い綿陽県では、私の大学時代に共に核物理学を専攻した友人6人が在住してい
2008/05/19

震災後初めてパンダ物資到着=四川省パンダ保護区

 【大紀元日本5月18日】国家林業局作業組合と四川省林業庁は食料物資とパンダ用飼料を集め、四川省臥龍パンダ自然保護区に送った。 物資は15トンの竹、1トンのリンゴ、約1トンのタケノコ、55kgの窩窩頭
2008/05/18

四川省汶川県、M7.6度の地震発生

 【大紀元日本5月12日】中国四川省汶川県で5月12日午後2時28分頃、マグニチュード7.6の地震が発生した。被害の状況はまだ判明していない。 中国地震局の公表によると、震源の場所は北緯
2008/05/12

中国四川省:成都パンダ繁殖センター パンダの排せつ物で工芸品

 【大紀元日本8月3日】7月30日、中国四川省の成都パンダ繁殖・飼育研究センターは人形、ペンスタンドなどが含むパンダの排せつ物を材料に作られた「斬新」な工芸品を同センターに訪ねる観光客向けに発売した。
2007/08/03

中国人工飼育パンダ「シャンシャン」、野生に帰って死亡

中国メディアの報道によると、人類が人工飼育をしてから初めて野生に戻したパンダ「シャンシャン」が、既に死亡していたことが明らかになった。 報道によると、四川省の「臥竜中国パンダ研究センター」で野生に戻る
2007/06/09

中国:野生のパンダ頭数、従来推定値の2倍強と判明

 【大紀元日本6月23日】英カーディフ大学と中国科学院の共同研究によると、現在中国に生息する野生のパンダ頭数は3000頭以上の可能性があり、従来推定値の2倍強であると判明した。BBCが伝えた。 科学者
2006/06/23

ウォールストリート・ジャーナル紙:北京当局の外交策略、「トロイのパンダ」

【大紀元日本4月6日】「生命の中で無償なものはなく、台北当局が北京贈呈のパンダを拒否したのは、それなりに正当な理由がある」。3日付ウォールストリート・ジャーナル紙の「回顧と展望」コラムは、北京当局の外
2006/04/06