日・ウクライナ経済復興推進会議 日本ならではの貢献を行う

2月19日、日・ウクライナ経済復興推進会議首脳セッションが都内で開催された。岸田文雄首相が出席した。
2024/02/20 清川茜

国民健康保険 外国人留学生は低額、国民は負担増…政府は慎重姿勢

日本国内にいる外国人留学生の国民健康保険の低額な保険料とその医療給付によって、日本国民の加入者は不平等な立場に置かれ、負担増につながっているのではないかーー。こうした疑問について、浜田聡参院議員は質問主意書を提出した。政府は現行制度は適正だとし、制度変更等はないことを強調した。

米下院の対中共特別委員会が訪日 辻󠄀清人副大臣を訪問

2月19日午後1時50分、訪日中の米国連邦下院対中共特別委員会一行は辻󠄀清人外務副大臣を表敬訪問した。
2024/02/19 清川茜

日ウ、温室効果ガス排出削減協力覚書に署名 

令和6年2月19日、伊藤信太郎環境大臣と、ルスラン・ストリレツ・ウクライナ環境保護・天然資源大臣は、JCMの構築に関する協力覚書に署名した。
2024/02/19 清川茜

西アフリカ教員能力強化促進  日本、4.81億円の無償資金協力を

中川勉アフリカ連合日本政府代表部大使とクェンテイン・ウォドンUNESCOアフリカ地域能力開発国際研究所代表は、供与額4.81億円の無償資金協力に関する書簡を交換した。
2024/02/19 清川茜

第17回日韓軍縮・不拡散協議開催 連携強化へ

2月16日、東京において、第17回日韓軍縮・不拡散協議が開催された。
2024/02/16

上川外相 G20外相会合参加へ パナマをも訪問

外務大臣は、2月20日から22日まで、G20外相会合に出席するため、ブラジルのリオデジャネイロを訪問し、2月23日にパナマを訪問する予定。
2024/02/16 清川茜

日本、シリアに7億4455万円の無償資金協力

2月15日、ジュネーブにおいて、尾池厚之在ジュネーブ日本政府代表部大使と、フィリポ・グランディ国際連合難民高等弁務官は、供与額7億4455万円のシリアに対する無償資金協力・「避難民のための緊急対応計画(UNHCR連携)」に関する合意に署名した。
2024/02/16 清川茜

辻󠄀清人外務副大臣、IEA閣僚理事会出席

2月12日から14日にかけて、辻󠄀清人外務副大臣と岩田和親経済産業副大臣は、パリで開催された第29回国際エネルギー機関(IEA)閣僚理事会に出席した。
2024/02/16 清川茜

「岸田総理は外務大臣時代に何を?」拘束邦人の解放…中国側への要求遅れに批判

「岸田総理は外部大臣として何をされましたか」。2016年夏にスパイ容疑で邦人が拘束された当時、岸田首相は外相だった。中国側への申し入れが半年以上遅れたことについて、福島伸享衆院議員(有志の会)は質問で、邦人保護のための外交手段の遅れや不足を指摘した。
2024/02/16 佐渡道世

武蔵野市、外国人投票権の議論凍結 再開で「騒然とした市になる恐れ」

東京都武蔵野市の小美濃安弘市長は13日の記者会見で、外国人投票権をめぐって激しい対立が生じた住民投票条例について、制定に向けた議論を当面凍結すると表明した。
2024/02/13 Wenliang Wang

スリランカに無償資金協力 汚職防止政策支援

2月12日、水越英明駐スリランカ大使と、久保田あずさ国連開発計画スリランカ事務所常駐代表は、1.37億円の対スリランカ無償資金協力「汚職防止政策支援を通じた経済ガバナンス推進計画(UNDP連携)」に署名した。
2024/02/13 清川茜

ターナー米国北朝鮮人権問題担当特使 柘植外務副大臣と会談

2月13日、訪日中のジュリー・ターナー米国北朝鮮人権問題担当特使は柘植芳文外務副大臣を表敬訪問した。両者は、拉致問題を含む北朝鮮の人権問題について、引き続き緊密に連携して対応していくことで一致した。
2024/02/13

太平洋・島サミット中間閣僚会合 太平洋島嶼地域で初めて開催

現地時間2月12日、太平洋島嶼国での初めての開催となる太平洋・島サミット(PALM)第5回中間閣僚会合が開催された。上川陽子外務大臣が出席した。各国は今後も日本とPIF加盟国・地域が緊密に連携していくことで一致した。
2024/02/13 清川茜

外務報道官談話、ガサの人道状況を懸念  一般市民の保護を呼びかけ

外務省2月12日、関係者に対しガザ地区において「国連安保理決議に基づいて誠実に行動するよう」報道官談話を発表した。
2024/02/12 清川茜

上川大臣、ナウル外務・貿易副大臣と会談 「キズナ」一層強化へ

2月12日、フィジー共和国のスバを訪問中の上川陽子外務大臣は、ラス・クン・ナウル共和国外務・貿易副大臣との会談を行った。
2024/02/12 清川茜

上川外相、サモア初訪問 関係強化を確認

2月10日、サモア独立国を訪問中の上川陽子外務大臣は、フィアメ・ナオミ・マタアファ・サモア独立国首相主催の昼食会に出席した。
2024/02/10

日・サモア外相 無償資金協力署名

上川外務大臣と、フィアメ・ナオミ・マタアファ・サモア独立国首相兼外相は、24.01億円を限度とする無償資金協力「サモア国立大学保健科学学部施設整備計画」に関する書簡の署名・交換を行った。
2024/02/10 清川茜

上川外相、サモア国家元首と会談 関係強化へ

現地時間2月10日午前11時30分、サモア独立国を訪問中の上川陽子外務大臣は、同国国家元首を表敬した。
2024/02/10 清川茜

国賓待遇で米国を公式訪問、4月10日に日米首脳会談行う=岸田首相

岸田文雄首相は9日、政府与党連絡会議であいさつし、諸般の事情が許せば、国賓待遇で米国を公式に訪問し4月10日にワシントンⅮCで日米首脳会談を行うと述べた。公式晩餐会などにも出席する予定。
2024/02/09 Reuters

第1回G7貿易大臣会合開催、辻󠄀清人外務副大臣、齋藤健経済産業大臣出席

2月7日午後9時45分(日本時間)、本年のG7議長国であるイタリアのアントニオ・タヤーニ外務・国際協力大臣が、オンライン形式で「第1回G7貿易大臣会合」がを主催した。辻󠄀清人外務副大臣及び齋藤健経済産業大臣が参加した。
2024/02/08

日・ジャマイカ外相会談 海洋調査船供与関連書簡署名

2月7日、上川陽子外務大臣とジャマイカ外務・貿易大臣は供与額12億円の無償資金協力「経済社会開発計画」に関する書簡の署名・交換を行った。
2024/02/08

エチオピア、ソマリア、ケニアへの緊急無償資金協力

上川大臣は6日の閣議で、深刻な人道状況に直面しているエチオピア、ソマリア、ケニアに対し、1000万ドルの緊急無償資金協力を行うと発言した。
2024/02/07 清川茜

上川大臣 UNRWAの独立評価グループ設置、前向きに捉え

国連のグテーレス事務局長は5日、イスラム組織ハマスのイスラエル奇襲にスタッフが関与したとの疑惑が浮上しているUNRWAの中立性や活動の妥当性などを独立して評価するグループを設置したと明かした。日本は前向きに捉えている。また、ガザの当事者に対して、国際人道法を含みます国際法の順守や、民間人の安全確保を求める。
2024/02/07 清川茜

2月7日北方領土の日 平和条約締結方針堅持、上川外務大臣

昨日の2月6日、上川外務大臣が会見、北方領土をめぐる日本の立場についての記者の質問に対して以下のように答えた。なお本日、2月7日は『北方領土の日』である。

中共、尖閣諸島領空に退去警告 日本は厳重に抗議

中共(中国共産党)海警局の船は1月より、尖閣諸島周辺を飛行する航空機に対して、無線で退去を警告し始めた。日本側は外交ルートを通じ反論した。
2024/02/07 清川茜

日本、パキスタン総選挙へ選挙監視団派遣

日本は、2月8日に行うパキスタン下院選挙及び州議会選挙の公正かつ平和裡な実施を支援するため、和田充広駐パキスタン日本大使を団長とする外務本省及び在外職員、外部専門家から成る選挙監視団を2月7日から10日まで派遣する予定である。
2024/02/06 清川茜

日伊首脳会談 G7結束強化、国際課題について議論 

2月5日、岸田文雄内閣総理大臣は、訪日中のメローニ・イタリア共和国首相と会談を行った。その後、ワーキング・ディナーを行った。ウクライナ情勢、核軍縮、インド太平洋、経済安全保障、AI、地球規模の課題等への対処において議論し、二国間関係の一層促進で一致した。
2024/02/06 清川茜