Temuなど激安ECの裏に手厚い中国共産党の補助…「デフレ輸出だ」=経済学者

中国発の激安通販(EC)サイトの海外展開により、廉価な商品が大量に先進国の市場に流入し、既存の価格設定に対して大きな影響を与えている。経済学者はこのような行為について「悪性競争」につながると指摘した。

米『法輪功保護法案』成立 日本議員が各国に追随を呼びかけ

アメリカ下院はこのほど、全会一致で『法輪功保護法案』を可決した。これを受けて、日本の複数の議員が政府に対し、直ちに追随し、中国の人権を保護し、中国共産党による法輪功弾圧を制止するための関連法案を制定するよう呼びかけた。

「反日で傷つくのは中国人」日本人学校めぐる陰謀論があおる危険

江蘇省蘇州市のバス停で発生した日本人母子襲撃事件で、日本外務省は在留邦人に対し厳重な警戒を呼びかけている。中国のソーシャルメディア上では、この悲劇は近年一部の論客や公式メディアが煽った民族主義や排外主義であると指摘する。専門家は、胡さんの勇気ある行動が中日間で起こり得た大きな外交危機を回避したとの見方を示している。

米国「法輪功保護法案」全文 邦訳

25日、米下院で「法輪功保護法案」(Falun Gong Protection Act)が可決した。良心の囚人らから強制的に臓器を摘出する、中国共産党による組織犯罪「臓器狩り」に関与したものに制裁を科すことを定めた、米国で初となる法案となる。制裁には資産凍結、米国入国禁止、経済的制裁、刑事罰などがある。法案の全文は次のとおり。

グーグルAI、中国共産党のプロパガンダなぞる…天安門や台湾問題「回答できない」

米グーグルの人工知能(AI)アシスタント「Gemini(ジェミニ)」中国語版が、中国の人権問題や市民の抗議デモに関する質問には沈黙を貫く一方で、中国共産党のプロパガンダをなぞるような回答を行なっていることが分かった。

COVIDの次は「デジタルパンデミック」か 中国共産党の重要インフラへのウイルス攻撃とは

中国共産党やロシアによるサイバー攻撃の脅威が高まるなか、世界経済フォーラム(WEF)が数年前に発した警告が再び注目を浴びている。中国共産党が戦時にウイルス攻撃を仕掛け、電力や水道、ガスといった重要インフラを標的とする恐れがある。

LINE Pay、2025年4月末にサービス終了 タイと台湾では継続

大手通信アプリLINE傘下のスマートフォン決済サービス「LINE Pay」は13日、2025年4月30日までにサービスを順次終了すると発表した。決済機能などはソフトバンク傘下の「PayPay」に移行する。なお、タイと台湾の「LINE Pay」は引き続き利用可能だ。

実業家の前澤友作氏がレース事故で搬送 「命に別状なし」

NHKなどの報道によると、9日午後、衣料品通販大手ZOZO創業者の前澤友作氏が宮城県村田町で行われたカーレース「Ferrari Challenge Japan SUGO戦」に出場中、衝突事故を起こし、病院に搬送された。命に別状はないとのこと。

中国企業ロゴ問題の再エネTF廃止 河野大臣「開催指針の趣旨に必ずしも沿っていなかった」

内閣府の再生可能エネルギータスクフォース(TF)の資料に中国企業のロゴマークが入っていた問題をめぐって、河野太郎規制改革担当相は4日の記者会見で、当該TFを廃止すると発表した。

靖国神社の石柱に落書き 警察が器物損壊で捜査

靖国神社にある石柱がスプレーで落書きされた事件で、警察は器物損壊の疑いで捜査している。中国のSNS上には男が柱にスプレーで落書きする動画が出回っている。

【現場レポート随時更新】東京・日比谷で「WHOから命をまもる国民運動」開催 パンデミック条約にNO! 全国各地から参加者多数

大手メディアが黙殺した5月31日東京・日比谷での「WHOから命をまもる国民運動」。当日の様子を時系列で追った現場レポート。全国各地から参加者が多数集まった。

日欧開発の地球観測衛星「EarthCARE はくりゅう」打ち上げ成功

29日、スペースXは米カリフォルニア州のバンデンバーグ宇宙軍基地から、欧州宇宙機関(ESA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)が共同開発した地球観測衛星「EarthCARE(アースケア)」の打ち上げに成功した。日本での愛称は「はくりゅう」。

“未来志向”の日中韓共同声明…いっぽう中国共産党は「攻撃型無人機」東シナ海に飛来させる

WL-10は攻撃能力も有する軍用無人機で、機体の大きさは小型ジェット機並みだ。防衛省によると、この無人機は中国大陸から飛来し、東シナ海上空を少なくとも2周した後、大陸の方角に引き返した。

「国軍あっての国民の安心」台湾の頼総統が軍視察 パイロットら兵士の献身に感謝

台湾国防部が公開した動画によると、演習に参加した中国軍機は、台湾のF-16V戦闘機のレーダーにロックオンされており、発射されていれば撃墜された可能性があったという。

「無実の母親を今すぐ釈放して」 法輪功学習者ら、中国大使館前で弾圧停止求める

中国共産党によって不当に拘束された法輪功学習者である母親の王乖彦(おう・かいげん)さんの釈放を求めて、日本在住の張一文(ちょう・いちぶん)さんは5月28日、中国大使館前で公開状を読み上げた。

北朝鮮ミサイル、日米韓が「緊密な情報共有」 木原防衛相が強調

木原稔防衛相は28日の会見で、北朝鮮が弾道ミサイル技術を使用して衛星打ち上げを試みたことについて、日米韓の3カ国が「緊密な情報共有」を行なったと発表した。日米韓は昨年末、北朝鮮が撃つ弾道ミサイルの探知情報の即時共有を始めたと発表している。

中国激安EC、なぜ送料無料?じつは日本が負担…国際条約を利用

中国発の激安通販サイト(ECサイト)が国際条約を「ハック」し、日本や米国の市場に大きな影響を与えているとの指摘がなされている。

中国英国商会調査、今後5年間が厳しい状況

中国英国商会は22日、外資の撤退を阻止する中国(共産党)政府の努力にもかかわらず、今後5年間で英国企業が中国でビジネスを行うことがより困難になるとの見通しを示した。

林官房長官、台湾海峡の平和と安定を改めて強調 中国共産党軍演習受け

林芳正官房長官は23日午前の記者会見で、中国共産党軍が台湾周辺で軍事演習を行なっていることについて、台湾海峡の平和と安定の重要性を中国側に「直接しっかりと伝える」と述べた。

23年度の実質賃金、2.2%減 物価高の影響大きく=厚労省

厚生労働省が23日に発表した2023年度の毎月勤労統計調査(確報)によると、現金給与総額(名目賃金)は上昇したものの、物価変動を織り込んだ実質賃金は前年度比2.2%減となった。

新垣結衣さん「火のないところに煙」…星野源さん巡るX投稿、アミューズが法的措置検討

人気歌手の星野源さんの所属事務所アミューズは23日、星野さんに関する虚偽の情報がSNS上で拡散されていることを受け、法的措置を検討していることを明らかにした。星野さんの妻で女優の新垣結衣さんも23日、自身の公式Xをおよそ一年半ぶりに更新。プロフィール欄に「火のないところに煙が立っているようです」とコメントし、不和はないことを強調した。

羽田空港駐機場 日本航空の2機、主翼先端が接触 けが人なし

日本航空によると、23日午前7時半ごろ、羽田空港の駐機場で日本航空の2機の主翼先端部分が接触した。けが人はおらず、滑走路の閉鎖も行われない。

中国共産党軍、台湾周辺で軍事演習 台湾国防部「準備万端だ」

中国軍は現地時間23日7時45分から、台湾周辺で軍事演習を開始したと発表した。東部戦区の陸海空軍兵力と、ロケット軍が参加するという。期間は24日まで。

<全文>女優スカーレット・ヨハンソンさん、AI音声酷似でChatGPT法的措置示唆 公開は停止

ヨハンソンさん本人の同意なく酷似した音声を作成したOpenAIは、カリフォルニア州などの「パブリシティ権」法に抵触する恐れがある。この法律は、個人の特徴的な要素を無断で商業利用されないよう保護するもので、声も含まれる。

「中国共産党に生活壊された」法輪功学習者の娘が国会前で母親の解放訴える

日本の人々に中国で起きている迫害の実情に目を向けてほしいと訴えた。 「法輪功迫害は今日の中国における最大の人権問題の一つ。臓器狩りのような非人道的な蛮行も行われている。中国共産党はこうした悪事を法治国家の仮面の下で働いているため、一人でも多くの人々が真実を知ることができれば、迫害を止めさせることができるはずだ」

自民党への企業献金は約25億円…岸田首相「一企業の献金が政策全体を左右するとは考えられない」

岸田文雄首相は20日の衆院予算委員会で、企業の政治献金について「一企業の献金が政策全体を左右するとは考えられない」と述べた。無所属「有志の会」の福島伸享議員の質問に対する答弁。

イラン大統領ら搭乗ヘリ墜落 大統領と外相が死亡

20日、イラン国営メディアによるとライシ大統領とアブドラヒアン外相が、搭乗していたヘリコプター墜落で死亡した。