トランプ氏、大統領警護隊トップと面会 銃撃の3日後に=ABC

トランプ前米大統領が、選挙集会で銃撃された事件から3日後となる16日にシークレットサービス(大統領警護隊)のチートル長官と面会したと、ABCニュースが関係者の話として18日に報じた。
2024/07/19 Reuters

トランプ氏は「2期目も台湾支援」、米共和ルビオ上院議員が見解

共和党のマルコ・ルビオ上院議員は18日、トランプ前大統領が再選を果たした場合、米国は引き続き台湾を支援するとの見解を示した。
2024/07/19 Reuters

バンス氏は「労働者階級の男」、妻ウーシャさんが共和大会で登壇

米共和党の副大統領候補に正式指名されたJ・D・バンス上院議員(39)の妻ウーシャさん(38)が党全国大会で登壇し、自身の夫をアピールした。
2024/07/18 Reuters

バイデン、再選に向けた決意表明 トランプ攻撃を再開

アメリカのジョー・バイデン大統領は16日、ネバダ州ラスベガスで開催された全米有色人種地位向上協会(NAACP)のイベントに出席し、「全てを賭けている」と再選への強い意欲を示した。これは、13日に起きたドナルド・トランプ前大統領に対する暗殺未遂事件以来、初めての公開演説である。
2024/07/18 徐天睿

COVID検査陽性 バイデン大統領演説をキャンセル、デラウェア州へ帰還

7月17日(現地時間)、米国大統領ジョー・バイデンはネバダ州でのCOVID-19検査で陽性反応を示し、予定されていた演説をキャンセルしてデラウェア州に帰還し、自己隔離を行うことを発表した。
2024/07/18 夏雨

トランプ氏、再選時にJPモルガンCEOを財務長官に起用する可能性示唆

共和党大統領候補のドナルド・トランプ前大統領は、再選された場合の人事について言及し、注目を集めている。最新の報道によれば、トランプ氏は財務長官と連邦準備制度理事会(FED)議長の候補者に関する見解を示した。
2024/07/18 王君宜

米共和副大統領候補バンス氏が指名受諾、「労働者に尽くす」

開催中の共和党全国大会で17日、副大統領候補に正式指名されたJ・D・バンス上院議員(39)が指名受諾演説し、11月の選挙で勝利した場合には労働者階級のために尽くすと強調した。
2024/07/18 Reuters

米共和党バンス氏、シリコンバレー保守派から「テック仲間」との声

米共和党のトランプ前大統領が元ベンチャー投資家のJ・D・バンス上院議員を副大統領候補に選んだことで、シリコンバレーの保守派から「テック仲間」が初めてホワイトハウス入りすることへの期待の声が上がっている。
2024/07/17 Reuters

メラニア夫人、「左と右、赤と青を超える時が来た」 米国民に連帯呼びかけ

トランプ前大統領の妻・メラニア夫人は「憎しみを超越し、暴力を煽る単純な考えを捨てる」と、アメリカ国民に連帯を呼びかけた。
2024/07/17 Jack Phillips

トランプ氏銃撃事件 X(ツイッター)上の偽情報と真実を検証

7月13日、アメリカ前大統領ドナルド・トランプ氏がペンシルベニア州で行われた選挙集会中に銃撃され、耳に負傷を負った。直ちに病院に搬送されたトランプ氏の状態について、特勤局は「安全」と発表した。この衝撃的な事件は世界中で様々な憶測を呼び、虚偽情報や噂が飛び交っている。ここでは、現在メディアで広まっている一部の誤情報を検証し、真実を明らかにする。
2024/07/16 徐天睿

バイデン大統領、再選への意欲を再確認 「トランプより3歳年上なだけ」

【ワシントン発】 アメリカ大統領ジョー・バイデン氏は、NBCのインタビューで自らの思考力が依然として鋭く、再選に向けての意欲を示した。7月15日(現地時間)、バイデン大統領はNBCのレスター・ホルト氏によるインタビューを受け、再選の意向について語った。ホルト氏が最近の出来事が再選意欲に影響を与えたか尋ねると、バイデン氏は即座に否定し、その理由を述べた。
2024/07/16 陳霆

トランプ氏、副大統領候補にバンス上院議員指名 保守派の新星が舞台へ

アメリカ前大統領トランプ氏は15日、ウィスコンシン州ミルウォーキーで開催された共和党全国大会で、オハイオ州選出の共和党上院議員J.D.バンス氏を副大統領候補に指名。バンス氏は過去トランプ氏を激しく批判したが、最終的に最も強力な擁護者の一人となった。
2024/07/16 徐天睿

トランプ氏銃撃 高校教師が語る容疑者「おとなしく、孤独」

FBIと地元警察は、20歳の白人男性クルックスを容疑者と特定。高校時代の教師や同級生は、容疑者は通常はおとなしい性格で、孤独ながらも数学に秀でた学生だったという。この事件は、地域社会に大きな衝撃を与え、平和だったコミュニティの静寂を破った。
2024/07/15 子琴

暗殺逃れたトランプ氏、神の守りに感謝 共和党政治家らも信仰の強さ語る

アメリカ前大統領トランプ氏が「神の守護により暗殺を逃れた」と発言した。共和党の複数の政治家もこの信仰を共有し、政治と信仰が交差するアメリカの現状を象徴している。トランプ氏は自らのソーシャルメディアで、神の介入に感謝の意を表明した。
2024/07/15 Jack Phillips

トランプ氏、奇跡の生還、ペンシルベニア州での暗殺未遂

トランプ銃撃事件の直前の不審な活動や証言についてのレポート。13日の集会中、襲撃者がドナルド・トランプ前大統領に数発の銃弾を発射し、前大統領の右耳を貫通し、観客席の男性1人を死亡させ、さらに2人に重傷を負わせた。

トランプ氏銃撃 目撃者「犯人が屋根を這っていた」

トランプ氏銃撃事件後、大紀元は、事件前に犯人が屋根を這っているのを目撃した人を取材した。
2024/07/14 子琴

トランプ氏退院 来週の共和党大会へ参加表明

トランプ米国前大統領は13日にペンシルベニア州で銃撃事件に遭遇した後、わずか2日後の15日からウィスコンシン州ミルウォーキーで開催される共和党全国大会に参加することを表明した。
2024/07/14 李言

トランプ氏銃撃、子供たちが父へ声援、トランプ氏「決して屈しない」

トランプ氏が銃撃された事件の後、トランプ氏の子供たちは父への支援声明を発表した。トランプ氏は「私は決して屈しない」と強く宣言し、支持者たちとの団結を強調した。
2024/07/14 徐簡

トランプ銃撃事件 バイデン大統領、岸田首相などの世界の首脳が暴力を強く非難

13日、ペンシルベニア州で行われた選挙集会中に、トランプ前米大統領が銃撃される衝撃的な事件が発生。アメリカの民主党と共和党の上級幹部、バイデン大統領をはじめとする世界各国の首脳が強く非難し、政治的暴力の無意味さと危険性を訴えている。
2024/07/14 徐簡

トランプ氏が襲撃され負傷:弾丸が肌を切り裂く感覚

13日の土曜日、アメリカ前大統領トランプ氏がペンシルベニア州での選挙集会に出席中に襲撃され、弾丸が耳をかすめ飛び、右耳に傷を負った。事件発生から数時間後、トランプ氏は自らの負傷に関する声明を出し、「右耳の上部」に弾丸が当たったと報告した。
2024/07/14 徐簡

トランプ暗殺未遂事件 犯人は会場外の屋根上から狙撃

13日発生した前米大統領トランプ氏銃撃で犯人はその場で警察によって射殺された。この事件を受けて、アメリカの民主党と共和党の上級幹部、世界各国の首脳たちが声明を発表し、トランプ氏への連帯と、このような暴力行為に対する厳しい非難の意を示した。
2024/07/14 林燕

トランプ氏が銃撃で負傷するも無事、容疑者と集会参加者が死亡

13日、アメリカのトランプ前大統領がペンシルベニア州バトラーでの選挙集会中に銃撃にあい、軽傷を負った。バトラー郡地方検事によると、発砲した人物と集会参加者の計二人が死亡したという。
2024/07/14 Ivan Pentchoukov

緊急報道:トランプ前米大統領、ペンシルベニア州の集会で銃撃に遭遇 シークレットサービスが迅速に対応

7月13日、ペンシルベニア州バトラーで開催された選挙集会中に、前米大統領トランプ氏が未確認の犯人による銃撃に遭遇。事件発生直後、シークレットサービスは迅速にトランプ氏を安全な場所へと避難。事件はトランプ氏がステージに立った直後に発生。シークレットサービスが事件を調査中。
2024/07/14 林燕

米ロ国防相が電話会談、安全保障脅威の予防など協議

米国防総省は、オースティン国防長官とロシアのベロウソフ国防相が12日に電話会談を実施したと発表した。約2週間で2度目という。
2024/07/13 Reuters

米大統領補佐官、インド高官と電話会談 「関係発展への協力で合意」

米ホワイトハウスのサリバン大統領補佐官(国家安全保障担当)は12日、インドのアジット・ドバル国家安全保障補佐官と電話会談した。インド外務省が声明を発表した。
2024/07/13 Reuters

バイデン選対、トランプ氏からのゴルフ対決を拒否

バイデン大統領の選挙キャンペーンチームは今週、前大統領トランプ氏が提案したゴルフ対決を拒否した。これは、2週間前の2024年米大統領選初のテレビ討論会でバイデン氏自身がこの競技について言及したにもかかわらずのことである。
2024/07/11 李皓月

【プレミアム】パナマ・ダリエン地峡に移民が殺到 新大統領の経路封鎖対策開始前

【ダリエンギャップ(パナマ)発 】先週、数千人の移民が危険なジャングル地帯であるダリエン地峡(Darien Gap)を通過してパナマに入国した。新大統領ラウル・ムリノ氏がダリエン地峡を通る移民の流れを止める措置を講じる中、多くの移民がこのルートの閉鎖を恐れている。7月1日に就任したムリノ氏は、アメリカに向かう途中でパナマに入国する移民を本国に送還する費用をアメリカが負担するという合意を結んだ。