中国人が4年間で貯蓄した額が58兆元 「誰が貯金したのか?」民衆が疑問を呈す

中国経済が下降し、不動産市場と株式市場は不振に陥っている。その一方で中国のメディアでは中国人が4年間で58兆2400元(約1211兆円)を貯蓄したと報じられた。 専門家は、公式データに水増しがあるものの、中国の貧富の差が広がり、人々が消費を控えている状況を示していると考えている。これは、内需拡大を目指す当局の試みがうまくいっていないことを意味する
2024/02/25 寧海鐘, 駱亜

中国の中流階級が崩壊 大量解雇の時代に突入 不安感広まる

高級車、高級時計、ピアノは売れなくなっている。多くの元企業幹部が解雇され、家族に内緒で出勤したふりをして図書館で過ごしている。こうした一連の現象に対し、専門家たちは、中流階級の人生設計が崩れ、中国は乱世の状態に陥っていると指摘した。
2024/01/18 寧海鐘, 駱亜

新春分析 2024年の中共の政治状況はさらなる危険ゾーンへ 突然の反乱が発生する可能性も

昨年の中国は、恒大集団のデフォルトに象徴される中国経済の低迷や、秦剛前外相や李尚福前国防相などの突然の解任、年末には新しい疫病流行が発生し、騒然とした1年だった。
2024/01/03 寧海鐘, 駱亜

2024年中国の最大「ブラックスワン」は習近平の死?

2023年、中国国内で多くの変動が見られたが、専門家たちは、習近平の「事件」が来年2024年の最も重要な「ブラックスワン」になる可能性があると考えている。
2023/12/23 寧海鐘, 駱亜

形式主義に陥った中国共産党 官僚組織内での対立が深刻化

「指尖形式主義」という言葉をご存知だろうか。中国共産党(中共)内で、表面上は問題に取り組んでいるように見せかけ、何も実質的な行動はしない行動や態度を指す。具体的には何を指すのか?中共の中央テレビは、増え続けるチャットグループ、無駄な表の記入、煩わしいタイムカード、効率の悪いビデオ会議など例に挙げられている。
2023/12/23 程静, 駱亜

青息吐息の中共政権 米国などの国々が強硬な措置を打ち出し 

米国は「最強の反共報告書」を提出し、一連の強硬措置を打ち出した。 専門家は、中共に対する米国の態度は根本的に変化し、中共政権は今、崩壊・崩壊の過程にあると分析している。
2023/12/16 章洪, 駱亜

隠しきれないコロナ流行 中共当局の中国製ワクチンの接種開始に国民が疑問視

中国共産党はコロナの流行を隠し切れなくなった。当局からは重篤なケースや死亡例の報告がされ始め、中国の感染状況の深刻さを示している。
2023/12/15 寧海鐘, 駱亜

中国共産党 臓器狩りを一帯一路の参加国に輸出する

中共の衛生当局の黄潔夫は、「第7回一帯一路国際協力・臓器提供・移植発展フォーラム」において、中共の臓器移植技術を一帯一路沿線のより多くの国々に輸出すると発言した。複数の不正な動機があるのではと外部から疑問視されている。
2023/12/14 寧海鐘, 王嬿喬, 駱亜

中国共産党は法輪功の弾圧を最優先課題とみなしている=法輪大法情報センター

法輪大法情報センターが12月6日に発表した新しい調査によると、中共(中国共産党)による法輪功への迫害が再び公になっている。専門家は、これは中共の迫害の失敗を示していると指摘した。
2023/12/13 李辰, 駱亜

疫病が拡がる中国 中共がひた隠している現状

中国で流行が広がり続けている一方で、中共(中国共産党)当局は真実を隠そうとし、流行が収まったと主張している。しかし、一部市民や医療関係者は、中国での感染拡大の実情を明かした。
2023/12/13 李浄, 駱亜

中国から逃げ出す外資 東南アジアが新たな選択肢に

米中戦略的競争が激化し、欧米諸国のリスク回避政策が進むにつれ、ますます多くの外資が中国から撤退している。 東南アジアが外資の新たな選択肢となっている。
2023/12/11 駱亜

預けたお金が引き出せない! 経営難の中小銀行に地方政府が特別債券発行へ

中共地方政府は今年、地方政府は、経営難に陥っている中小銀行に資本を注入するため、記録的な数の特別債券を発行した。
2023/12/04 程静, 駱亜

北京と上海で感染が非常に深刻 凶を避け吉を求めるには

中国大陸では、最近、肺炎の大流行が広がっている。この感染は、中国の政治の中心地である北京と経済の中心地である上海で最初に発生した。北京と上海の病院の小児科はフル稼働し、その感染状況は、今、不安と恐れとともに、多くの注目を集めている。
2023/12/01 駱亜, 黄海

パンデミックから学習しないWHO なぜ中共が疫病データを公開しないか問うべき=専門家

専門家らは、中共が感染、入院、重症化、死亡した子供の人数についていかなるデータも公表しておらず、WHOの声明は中共が国際社会を欺く手助けをしている可能性があり、非常に深刻な結果を招くだろうと指摘している
2023/11/29 駱亜, 黄雲

北京の深刻な感染状況 夜間外来で2千人の子供が診察待ち 懸念される交差感染

北京市民は、最近の疫病を「非常に深刻」と表現している。多くの子供が再三感染しており、その間に親や教師も感染している。
2023/11/28 方暁, 駱亜

新型コロナ、マイコプラズマ…中国で複数のウイルスが広がる 各地で小児科は満杯

中国本土で最近、マイコプラズマ肺炎、インフルエンザ、RSウイルス、中共ウイルス(COVID-19)が同時に流行したため、全国の病院で小児科の受診者数が急増している。
2023/11/25 李浄, 駱亜

中国で派出所の統廃合の波 東欧の共産党崩壊前の状況に似ている=専門家

最近、中国広東省や山東省の公安局が組織の統廃合を進めており、派出所(警察署)の数を減らしている。専門家は、地方政府財政の厳しい状況の中、中共政権は安定維持のための「手先」となっていたこれらの下部組織の削減を余儀なくされると分析している。こうした人々が新たな反体制勢力となる可能性は高い。
2023/11/18 程静, 駱亜

「双11はもはや売れないのか」がネットで話題 中国国内の消費パワーに陰りか

中国がデフレーションに直面し「双11」(11月11日のショッピングフェスティバル)が寂しく閉幕した。このフェスティバルは消費者の信頼を測る重要なバロメーターとされているが、専門家たちは、中国国民の将来に対する見通しが非常に悲観的であると指摘している。
2023/11/16 駱亜, 黄雲

これから多くの犠牲者が… 李克強事件で共産党内に新たな内紛が勃発 

米国在住の政治学者で、中国民主党全国委員会の主席である王軍濤氏は、中国共産党内で新たな内部対立が始まっており、それは一方で李克強氏の支持者たちに対する粛清、他方では習近平派内の対立として展開しており、多数の犠牲者が出ると予測している。
2023/11/09 寧海鐘, 駱亜

中国が国家公務員募集拡大 狙いは税金徴収強化か

中国の地方財政難が深刻化している中、公務員の給与カットのニュースが絶えず報道されている。しかし、今年の公務員試験採用規模3万9600人、前年より2500人増え、約6.7%上昇している。
2023/10/30 易如, 駱亜

習近平 珍しく中国若者の消極的ライフスタイルに言及 専門家「中共では改革は不可能」

中国共産党の建国記念日である10月1日に、機関紙は習近平氏が「躺平(寝そべり)を防止」するという発言を公開した。専門家は、習氏のこの発言は内部の混乱に対応するものだが、実際の問題解決には体制の根本的変革が必要と指摘している。
2023/10/05 寧海鐘, 駱亜

李尚福国防相に続き高官8人が逮捕 中国共産党内で何が起きているのか

中国の李尚福国防相の公式動静が途絶えた後、複数の情報筋に基づき、李尚福氏の逮捕およびその他軍の装備分野を担う高官8名の拘束が明らかになった。中国人民解放軍内部は不安定な状態が続いており、習近平国家主席との間に亀裂が生じている。
2023/09/24 寧海鐘, 駱亜

国民の情報アクセスを危険視する中国当局 大学のネット規制を回避する行為を調査 

北京の多くの大学が、特に国防科学技術の専門学生を対象に、ネット規制の宣伝を強化し、学生が自ら「壁越え行為申告用紙」に記入するように求めた。その厳しさはこれまでにないものだという。
2023/09/21 夏松, 駱亜

習近平の権威が揺らいでいる? 中国軍内部に異変 

最近、中国軍の中で混乱が生じている。エポックタイムズは複数の情報源から、中国国防相・李尚福氏が逮捕され、装備システムの上層部8人を告発されたとの情報を入手した。
2023/09/20 寧海鐘, 駱亜

中国大洪水で首都防衛部隊が水浸し 戦車・航空機台無しで「習近平激怒」=情報筋

7月末に中国で発生した大洪水とダムの放水により、首都・北京を防衛する精鋭戦車部隊や空軍部隊の基地も水浸しとなった。情報筋によると、重装備が台無しになり、精鋭部隊の損失を知った習近平氏は激怒したという。
2023/09/07 徐天睿, 駱亜

中共、ドル売り元買い 元安ペースの鈍化狙い

中国共産党(中共)が最近公開した経済データは不振だった。その結果、人民元が大きく下落した。8月9日には、オンショアの人民元対米ドルの為替レートが7.1989まで下落した。
2023/08/11 程静, 駱亜

中国共産党に屈しなかったリトアニア 「他国に模範を示した」=リトアニア国会議員

リトアニアは台湾問題で中国共産党(中共)を拒否して未曽有の弾圧を受けている。しかし数日前、リトアニアの国会議員は同国が「圧力に耐えただけでなく勝利して、他国に模範を示した」と述べた。専門家らは、中共と距離を置くことが自由民主国のコンセンサスであると考えている。
2023/08/10 程静, 駱亜

中国・山東省でマグニチュード5.5の地震 北京や天津でも揺れ

中国東部の山東省では6日未明、マグニチュード5.5の地震が発生し、21人が負傷した。震源の深さは10kmで、余震は59回に上った。北京市や天津市でも揺れが感じられるなど、影響は広範囲に及んでいる。
2023/08/06 Wenliang Wang, 駱亜