天安門事件の真実:目撃者袁紅冰氏が写真で語る 戦車にひき殺された学生たち一万人

今年で天安門事件から35年。1989年の春、学生たちの平和的な民主化運動は中国共産党によって残虐に鎮圧。戦車と鉄柵によって命を奪われた無辜の学生たち。多数の写真で歴史の重要な一ページを再検証。中国国内では一切見られない真実。
2024/06/02 寧海鐘, 駱亞

暗殺を警戒か エリゼ宮を訪れた中国共産党の党首 黒い水筒を持参

5月5日、中国共産党の党首である習近平はフランス訪問を開始し、エリゼ宮でマクロン大統領と会談を行った。
2024/05/08 寧海鐘

中国共産党の暴政に挑んだ法輪功の4.25平和的陳情に感動=元北京大学教師

今から25年前の1999年4月25日、法輪功の学習者たちが中国共産党の政治的中枢「中南海」で陳情を行った。その現場に立ち会ったオーストラリアの法学者で元北京大学教師である袁紅冰氏はその時に受けた深い印象を語った。
2024/04/26 寧海鐘, 駱亜

重要会議「三中全会」が見送り 党内汚職は江沢民派と関係あり=情報筋

中国共産党の両会は既に終了したが、三中全会の開催は見送られた。理由は江沢民元中共党首の長男である江綿恆氏が軍の汚職に関与しているからだと主張している。
2024/03/15 寧海鐘, 駱亜

爆弾発言も今は昔… 全人代恒例の首相記者会見が突然、中止 党内に激しい内紛か=専門家

3月4日に中国共産党(中共)全国人民代表大会(全人代)の一環として行われた記者会見で婁勤儉報道官は、大会終了後の首相記者会見が行われず、今後数年間も行われないと発表した。
2024/03/04 寧海鐘, 駱亜

習近平の力は弱まっているのか?

最近、中国の政治情勢において注目すべき展開があった。一つは、中国共産党(中共)の重要な会議である第20期第3中全会が予定されていたにも関わらず、例外的に開催されなかったことである。 もう一つは、習近平が自らの部下たちに対して、より頻繁に忠誠を示すよう要求していることが明らかになったことだ
2024/03/01 寧海鐘, 駱亜

中国人が4年間で貯蓄した額が58兆元 「誰が貯金したのか?」民衆が疑問を呈す

中国経済が下降し、不動産市場と株式市場は不振に陥っている。その一方で中国のメディアでは中国人が4年間で58兆2400元(約1211兆円)を貯蓄したと報じられた。 専門家は、公式データに水増しがあるものの、中国の貧富の差が広がり、人々が消費を控えている状況を示していると考えている。これは、内需拡大を目指す当局の試みがうまくいっていないことを意味する
2024/02/25 寧海鐘, 駱亜

中国の中流階級が崩壊 大量解雇の時代に突入 不安感広まる

高級車、高級時計、ピアノは売れなくなっている。多くの元企業幹部が解雇され、家族に内緒で出勤したふりをして図書館で過ごしている。こうした一連の現象に対し、専門家たちは、中流階級の人生設計が崩れ、中国は乱世の状態に陥っていると指摘した。
2024/01/18 寧海鐘, 駱亜

新春分析 2024年の中共の政治状況はさらなる危険ゾーンへ 突然の反乱が発生する可能性も

昨年の中国は、恒大集団のデフォルトに象徴される中国経済の低迷や、秦剛前外相や李尚福前国防相などの突然の解任、年末には新しい疫病流行が発生し、騒然とした1年だった。
2024/01/03 寧海鐘, 駱亜

2024年中国の最大「ブラックスワン」は習近平の死?

2023年、中国国内で多くの変動が見られたが、専門家たちは、習近平の「事件」が来年2024年の最も重要な「ブラックスワン」になる可能性があると考えている。
2023/12/23 寧海鐘, 駱亜

隠しきれないコロナ流行 中共当局の中国製ワクチンの接種開始に国民が疑問視

中国共産党はコロナの流行を隠し切れなくなった。当局からは重篤なケースや死亡例の報告がされ始め、中国の感染状況の深刻さを示している。
2023/12/15 寧海鐘, 駱亜

中国共産党 臓器狩りを一帯一路の参加国に輸出する

中共の衛生当局の黄潔夫は、「第7回一帯一路国際協力・臓器提供・移植発展フォーラム」において、中共の臓器移植技術を一帯一路沿線のより多くの国々に輸出すると発言した。複数の不正な動機があるのではと外部から疑問視されている。
2023/12/14 寧海鐘, 王嬿喬, 駱亜

これから多くの犠牲者が… 李克強事件で共産党内に新たな内紛が勃発 

米国在住の政治学者で、中国民主党全国委員会の主席である王軍濤氏は、中国共産党内で新たな内部対立が始まっており、それは一方で李克強氏の支持者たちに対する粛清、他方では習近平派内の対立として展開しており、多数の犠牲者が出ると予測している。
2023/11/09 寧海鐘, 駱亜

李克強の生涯:中共での最も立場弱い首相

中国共産党(中共)は前政治局常務委員及び国務院総理だった李克強氏が68歳で亡くなったと公式に発表した。この突然の訃報は多くの疑問を持たせるものとなった。習近平氏が権力を握って10年、李克強氏は首相としての役割を果たしてきたが、彼は比較的一定の評価を受けている一方、立場が最も弱い首相とも言われた。
2023/10/28 寧海鐘

習近平 珍しく中国若者の消極的ライフスタイルに言及 専門家「中共では改革は不可能」

中国共産党の建国記念日である10月1日に、機関紙は習近平氏が「躺平(寝そべり)を防止」するという発言を公開した。専門家は、習氏のこの発言は内部の混乱に対応するものだが、実際の問題解決には体制の根本的変革が必要と指摘している。
2023/10/05 寧海鐘, 駱亜

李尚福国防相に続き高官8人が逮捕 中国共産党内で何が起きているのか

中国の李尚福国防相の公式動静が途絶えた後、複数の情報筋に基づき、李尚福氏の逮捕およびその他軍の装備分野を担う高官8名の拘束が明らかになった。中国人民解放軍内部は不安定な状態が続いており、習近平国家主席との間に亀裂が生じている。
2023/09/24 寧海鐘, 駱亜

習近平の権威が揺らいでいる? 中国軍内部に異変 

最近、中国軍の中で混乱が生じている。エポックタイムズは複数の情報源から、中国国防相・李尚福氏が逮捕され、装備システムの上層部8人を告発されたとの情報を入手した。
2023/09/20 寧海鐘, 駱亜

中国共産党が煽る福島原発 本音は「日本が台湾を支持した」から

国外の専門家によると、中共が福島原発を取り上げる背景には、明確な政治的意図がある。中共の目的は、主に台湾海峡に関するものであるとされる。
2023/08/27 寧海鐘, 駱亞

外資企業にも適用  「習近平思想」の学習が義務付けられる中国の企業 (1)

習近平国家主席は中国共産党(中共)の習慣を破り、最高権力を三期にわたって掌握した後、彼はイデオロギーのコントロールを強化した。4月から開始された「習近平思想」の学習キャンペーンは、外資参入の金融業界に影響を及ぼしている。
2023/08/25 寧海鐘

専門家 秦剛失踪事件は進行中

中国共産党(中共)外交部は定例記者会見を2週間休会すると発表した。外相を解任された秦剛氏の動静はいまだ不明。秦剛氏が囚人になるのではないかとの憶測が流れている。中共政権は混乱が頻発し、終末期に入っていると観察者たちは見ている
2023/08/04 寧海鐘, 駱亞

北京と河北での洪水災害は人災要素によるもの=専門家

中国の北京市と河北省で最近深刻な洪水が発生し、習近平指導者は重大な人的被害を認めた。洪水の背後にある人災の要素が注目を集めている。ドイツ在住で、中国の水利を知り尽くしている水利専門家である王維洛氏は、中国共産党(中共)の治水策には、民間人の命を軽視した設計が存在すると指摘した。また、彼は当局の「スポンジ都市」計画という防水システムが、人災を増大させるプロジェクトになっていると述べた
2023/08/04 寧海鐘, 駱亞

浙江省の火葬数が昨年に比べ1.7倍増 当局は公表後に削除 原因はコロナ感染爆発か?

浙江省民政庁は先日、今年第一四半期の火葬データを公開し、その数値は昨年に比べて72%以上増加した。関連レポートはその後削除された。以前、中国共産党(中共)の民政部は昨年第四四半期の火葬データを公開しておらず、専門家はこれらの兆候から、中国の今回の疫病での実際の死者数が驚くべき数になると指摘している。
2023/07/20 寧海鐘, 駱亞