月面でビデオ通話を可能に…実証実験へ 米ロッキード・マーティンなど 

今年2月に打ち上げ予定のNASA無人宇宙船オリオンに遠距離音声技術などを搭載して、月におけるビデオ通話等の交流に関する実証実験を行う。関係企業が17日に発表した。
2022/01/23 蘇文悦

月の伝説(上) 現代人類が理解できない6つの謎

NASA公式のファイルよると、月は非常にユニークな「天体」で、これらの知識と情報は現在の人類にとって本当に理解できない6つの謎があります。
2022/01/19

宇宙人の発見に備えて NASAが聖職者や宗教の専門家を募集する

アメリカ航空宇宙局(NASA)は、宇宙人を発見した後に人類の宇宙観がどのように変わるかを理解するため、聖職者や宗教の専門家を募集しています。 
2022/01/04

米探査機が初めて太陽の大気圏に入り、驚きの映像を送信した

米航空宇宙局 (NASA)の太陽探査機パーカー・ソーラー・プローブ(Parker Solar Probe)は、毎回太陽を通過するたびに、太陽に接近します。最近、10回目となる通過で初めて太陽の大気圏に突入しました。
2021/12/27

NASA機密解除文書  エイリアンが地球を訪れたと私は信じている

NASAが最近発表した181ページの文書によると、NASAの高官は宇宙人が地球を訪れたことがあると信じており、政府は科学界に情報を公開し、科学者を動員して調査を行うべきだと主張している
2021/12/24

NASA探査機、初めて太陽コロナに「触れた」

米国航空宇宙局(NASA)は15日、宇宙探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」が初めて太陽の上層大気であるコロナに到達したと発表。コロナ周囲の粒子と磁場を採集した。NASAはこの出来事を「史上初、宇宙船が太陽に触れた」と
2021/12/16 蘇文悦

地球の近くを飛ぶ「神秘の天体」は月の断片か?

地球の近くを周回している謎の天体は、月の破片かもしれない。科学者が「月が衝撃を受けて分裂したものか」と見ているその謎の天体は、発見された2016年に、ハワイ語で「振動する天体」を意味するカモオアレワと名付けられた。
2021/11/20

NASAのアーカイブデータに、月面ピラミッドを発見?

あるUFO専門家によると、NASAのファイルにある写真を見ていたら、月に地球上のピラミッドのような物体を発見したそうだ。 彼は、NASAがその物体に気づいていたかもしれないが、多くを語ろうとしない、あるいは大きな岩だと思っていたかもしれないと考えている。
2021/09/16

【写真】やがて火星に建つ慰霊碑に… NASA、探査機にツインタワーの一部使用

20年前の9月11日、米国史上最大のテロ事件が発生し、短い時間に約3000人が命を落とした。同日、米国航空宇宙局(NASA)は当時のニューヨーク・マンハッタンの衛星写真や、その年に打ち上げられたスペースシャトル「エンデバー」の活動など、事件にまつわる複数枚の写真を公開した。
2021/09/14

NASAの火星探査車「パーシビアランス」 岩石サンプル採取に成功

米航空宇宙局(NASA)の最新型・火星探査車「パーシビアランス」が最初の岩石サンプル採取に成功したと発表した。同探査車は火星で30以上の試料を採取し、将来に地球に持ち帰ると計画されている。
2021/09/09

NASAは宇宙に存在する知的生命体の探索を積極的に行っている

アメリカ航空宇宙局(NASA)のビル・ネルソン長官は7月6日のインタビューで、地球以外の宇宙のどこかに知的生命体が存在する可能性があり、NASAはこれらの生命体の兆候を積極的に探していると述べました。
2021/07/24

月球レジェンド

NASAの公式ファイルによると、月は非常に特異な「天体」だそうです。
2021/07/22

米裁判所、NASAの有名研究者に有罪判決 千人計画参加の隠蔽で

米国航空宇宙局(NASA)エイムズ研究センターの宇宙探査技術チーフサイエンティストのMeyya Meyyappan氏は、中国の人材計画「千人計画」に参加したことを隠蔽し、FBI捜査官に虚偽陳述を行ったとして30日間の禁錮と10万ドルの罰金を言い渡された。
2021/06/23

火星で撮影された、結晶を含む幻想的な雲

NASAは最近、火星のきらめく雲の写真を公開しました。NASAによると、このきらめく雲は通常の火星の雲とは異なり、中に氷の結晶が入っているため光っており、色がついているものもあります。
2021/06/20

銀河系の中心はどうなっている? NASAが最新画像を公開

NASAはこのほど、銀河系の中心部のパラノマ写真を公開した。
2021/06/05

萩生田大臣とネルソンNASA長官がオンライン会談 日米宇宙協力の推進を確認

萩生田文部科学相は5月21日、新たに就任された米国航空宇宙局(NASA)のネルソン(Bill Nelson)長官とオンライン会談を行った。
2021/05/24

1万5000年前の人類も目撃した? はくちょう座の超新星爆発 宇宙に残る美しい痕跡

NASAのハッブル宇宙望遠鏡は、「ベールのような」リボンが信じられないほどの速度で宇宙空間を裂く息をのむような光景を捉えました。約1万5000年前に地球上の人類も見た可能性があるもので、超新星爆発の残骸です。
2020/10/01

米司法省、NASAの中国人研究者を詐欺罪で起訴 千人計画に参加

米司法省は8月24日、米航空宇宙局(NASA)で研究を担っていた米テキサスA&M大学の教授、成正東(53、Cheng Zhengdong・音訳)氏を虚偽申告や電信送金詐欺の容疑で刑事起訴したと発表した。同氏は米国連邦政府から資金提供を受けながら、中国官製の高度人材獲得プログラム・千人計画に参加し、中国の国有研究機関のために仕事をしていたとして罪に問われている。
2020/08/26

NASAのハッブル宇宙望遠鏡がとらえた驚くべき土星の姿

NASAのハッブル宇宙望遠鏡は、土星の驚くべき写真をとらえました。 木曜日に発表されたNASAからの声明によると、ハッブル宇宙望遠鏡は土星が地球から約13億5000万キロほど離れていた7月4日に、その画像の撮影に成功しました。
2020/08/03

米宇宙飛行士を生涯苦しめる、月面着陸時の神秘的感覚

唯一無二の12人を会員とする高級クラブ「月面探検隊・米宇宙飛行士会」がある。メンバーは、月面着陸に成功した宇宙飛行士12人の中で、探検経歴と名声によって裕福になった人はいない。
2020/03/07

科学者でもさっぱりわからない? 月のミステリー9つ

「月は大変高度な科学技術と文明が造った天体である」1970年旧ソ連の科学者・アレクサンドル・シュシェルバコフ(Alexander Shcherbakov)とミハイル・ヴァシン (Mikhail Vasin)は雑誌「スプートニク(sputnik)」に興味深い論文を発表した。
2019/02/18

宇宙滞在は人体にどんな影響がある?双子で研究

ほぼ一年間、宇宙空間で生活した宇宙飛行士スコット・ケリーさん(Scott Kelly)と、彼の双子の兄の身体機能や認知能力を比較する研究が始まっている。
2017/11/07

太陽フレア、粒子が地球に到達 通信影響の恐れ 新たな爆発も発生

太陽活動や宇宙環境変動を観測する国立研究開発法人情報通信研究機構は8日、太陽表面で発生した6日の最大級の「フレア」で放出された大量の粒子が8日午前7時ごろ地球の上空に到達し、磁場が乱れているのを観測したと明らかにした。
2017/09/08

韓国のPM2.5、中国発は3割以上=調査 ネットでは「信じられない」と不信感

韓国の環境科学院とアメリカ航空宇宙局(NASA)が共同で韓国の大気汚染状況を調べたところ、PM2.5(微小粒子状物質)の3割超が、中国から飛来していることが明らかになった。韓国ハンギョレ新聞が19日に報じた。
2017/07/25

【動画】空に青い閃光 国際宇宙ステーションからニコン4Dで撮影 

空に突然あらわれた青い光。国際宇宙ステーションから、地球の大気圏で放電によるまばゆい輝きが記録されていた。
2017/02/15

夜空を飾る今世紀初の最大のスーパームーン 流星群との共演も

10月16日と17日、世界各地でスーパームーンが観測された。このときのスーパームーンを見逃していても、今年中にあと2回のチャンスが残っている。11月14日と12月14日だ。
2016/10/26

無人探査機ジュノー 木星最接近に成功=NASA

米国航空宇宙局(NASA)は先月27日、無人探査機「ジュノー」が木星への最接近飛行に成功したと発表した。これまで木星調査のために打ち上げられた探査機のうち、ジュノーは最も近くに接近できたという。
2016/09/04

【動画】太陽に「大きな穴」があく=NASA撮影

NASAの太陽観測衛星は11日、太陽の「大きな穴」を撮影しました。専門家は、ヒトへ与える影響は心配するほどではないと話しています。
2016/07/19

「Juno」が木星の周回軌道に NASAは生中継予定

NASAの木星探査機「ジュノー(Juno)」が7月初めに木星の周回軌道に到着する。長期にわたる木星の探査研究の幕開けを、NASAは生中継で世界に配信する予定。
2016/06/28