習近平と大派閥の秘密資産移転が暴露 中国の隠された商業ネットワークとは?

「ニューヨーク・タイムズ」は7月22日に、中国の商人肖建華とアリババの創設者馬雲の秘密の商業関係を暴露する二つの深層報道を発表した。
編集部おすすめ NEW
トップニュース
地域別トピック

中国伝統美徳物語(孝行編)その三「閔子騫は葦の衣を着る」

春秋時代の魯国、閔損(子騫)は幼い頃から継母に冷遇されましたが、彼は文句一つ言わず親孝行に努めました。冬の寒さに耐えながらも父の命を守り続けた彼の姿は、親孝行の大切さとその精神を示す感動的な物語です。

便秘と痔に効果的! ツボ・運動・果物の総合対策

長期化する便秘は痔を誘発する上、免疫力の低下も招きます。運動不足の高齢者、生野菜ばかり食べるダイエッター、ストレスが溜まって濃い味を好む会社員は特に便秘になりやすいです。便秘や痔を解消するために、漢方医師の胡乃文氏は、ツボマッサージ、果物の摂取、運動の三つを推奨しています。

中国の機能獲得研究が危険なウイルスに対する自然のバリアを破る(上)

機能獲得研究は、理論上はウイルスのメカニズムを研究するのに役立ち、薬やワクチンの開発に役立つと言えますが、関連するリスクは大きく、特に危険な病原体を生成する可能性があります。

中国伝統美徳物語(孝行編)その二「仲由は米を背負う」

仲由は春秋時代の魯国出身で、孔子の生徒として有名です。貧しい家庭で育ちながら、親孝行のために50キロ離れた場所まで米を買いに行きました。冬の寒さや夏の暑さにも負けず両親に美味しいご飯を食べさせる彼の物語は、孝行の大切さを教える感動的なストーリーです。

肥満は13種類のがんのリスクを高める 本当に効くダイエット方法

世界の多くの国は肥満が増えています。肥満になると、13種類のがんの発がんリスクが高くなります。この13種類のがんは米国年間発がん率の40%を占めていると研究でわかりました。13種類のがんのうち、90%以上の初発の患者は50歳を超えています。そして、人は太っているほど、また、適正体重を超える期間が長いほど、がんに患うリスクが増えます。
ライフスタイル