「臓器狩り」撲滅法案、推進へ 台湾や日本の議員ら会見 閣僚経験者もメッセージ

台湾の立法委員(国会議員に相当)や民間団体が15日、「臓器強制摘出撲滅法案制定、台日連携およびグローバル連携」をテーマとした記者会見を台北市で開いた。中国国内では無実の囚人が臓器を強制的に摘出され移植用臓器に利用されているといった問題が続いているとして、議員らは世界各国での法整備を呼びかけた。
編集部おすすめ 2日前
トップニュース
地域別トピック
より良い結婚相手になる7つの秘訣 幸せで健全な結婚生活を維持するための措置を今すぐ講じましょう。それはあなたから始まります。

より良い結婚相手になる7つの秘訣

強い結婚を築くためには、より良い配偶者になる必要があります。配偶者を変えようとするのではなく、自分自身を変えましょう。

孫思邈 「修煉の道 道徳を以て本と為す(その五)」

運勢には困窮と順調という変化がありますが、苦境に陥っていても道徳と信念を貫くことが出来れば、初めて万事順調の境地にたどり着くことが出来ます。行動に善悪の区別がありますが、善を堅持することが出来れば、必ず良い結果につながります。唐の名士の宋之問(初唐の詩人)、孟詵(唐の医学者)、盧照隣(唐初期の詩人)等はみな、孫思邈(そんしぼう)のことを礼儀を尽くして尊敬していました。孫思邈が後世に残したものとは何でしょうか?

4人の子供を失った母親が一卵性四つ子を出産「まるで運命のようだ」

4人の子どもを失った悲しみを乗り越え、自然妊娠による一卵性四つ子を出産し、その子どもたちの2歳の誕生日を祝った女性の話です。

テレビ断ちの驚きの効果! スコットランド男性の体験談

「空想な世界に麻痺するのではなく、自分が望んでいる現実を作ることに時間を費やしたいだ」と41歳のスティーブン・クラーク(Stephen Clarke)さんは本紙「エポックタイムズ」に語りました。

孫思邈 「修煉の道 道徳を以て本と為す(その四)」

孫思邈は中国医学の先駆者として、まばゆくばかりの輝く星のような存在でした。彼が中国の医学史に残した不滅の功績は千余年来、人々に高く評価されて崇拝されてきました。唐太宗・李世民は孫思邈のことを称賛し、「道を切り開いた名医として、三聖に補助し、四季に合わせて心身を調和させ、悪竜猛虎を屈服させ、危険から人々を救った。彼は巍々堂々たる百世の師と為るべし」と言いました。
ライフスタイル