G7、中国へ強硬姿勢を示した理由 専門家が分析

6月14日、7か国グループ(G7)の首脳会議で発表された共同声明は、中国に関する項目が過去に比べて大幅に増加し、言葉遣いもこれまで以上に厳しいものとなった。
編集部おすすめ NEW
トップニュース
地域別トピック

代替甘味料、心と脳に悪影響? 新研究が示すリスク

米国の非営利学術医療センター、クリーブランドクリニックの最新研究によると、砂糖の代わりとして人気のキシリトールを多量に摂取することは、心筋梗塞や脳卒中、その他の心血管系疾患のリスクを高める可能性があると指摘されています。

天罰 盲目の姑にミミズを食わせる不孝嫁の末路

中国、清の時代の名作「囲炉夜話」に「百善孝為先」(百の善行の中で、親孝行が最優先である)という言葉があります。親孝行は中国伝統文化のコアバリューであり、中国社会の倫理を構築する最も重要な要素でもあります。古今を問わず、親孝行は人間性を評価する道徳基準です。もちろん、不孝な人は神様から天罰を受けるでしょう。天罰の小噺を二つご紹介しましょう。

カンザス州、ファイザー社を提訴、コロナワクチンで国民を「誤解させた」と主張

カンザス州は6月17日、製薬大手ファイザーに対して、新型コロナワクチンに関する「誤導」行為で公衆を欺いたとして訴訟を提起した。ファイザーがワクチンの安全性と効果について虚偽の情報を提供し、カンザス州民を誤導したと主張している。

無意識に疲れる? エネルギーを奪う9つの日常行動

人々が無意識のうちに身に着けた習慣は、気付かないうちにその人のエネルギーを消耗し、疲労困憊させることがあります。 『ハフィントン・ポスト』の報道では、人の体は容器であり、エネルギーは容器に入った水に例えました。水の量を保つために、水を補充するか、容器を補強し、水を漏れないようにする必要があるといいます。 つまり、エネルギーを保つために、健康な食事、運動や十分な睡眠でエネルギーを補充すると、悪い生活習慣をやめ、健康な体作りでエネルギーの消耗を避けることが大事だといいます。次に専門家がエネルギーを消耗する9つの習慣とその改善法を紹介しました。

【プレムアム報道】脳死の人は本当に死んでいるのか?(3)

医学的な観点からは、脳死は死亡とみなされる一方で、倫理的、宗教的な観点からは疑問が残ります。脳死患者が本当に死んでいるのか、それともまだ生きているのかについての議論は続くでしょう。
ライフスタイル