通貨供給の増加は経済成長を促進するのか?

多くの経済評論家は、通貨の供給量を増やせば経済が活性化すると信じている。この考え方は、人々が手元に多くのお金を持つことで、消費が増え、それに他の人々も続くとするものだ。これはお金が単なる支払い手段と見なされているためである。しかし、お金は支払い手段ではなく、交換の媒介物である。お金は生産者が自分の製品を他の生産者の製品と交換するのを助けるものだ。
2024/07/06 Frank Shostak

FRB当局者、インフレ続く場合の利上げを警告

連邦準備制度理事会(FRB)の当局者は、6月の政策会議で、インフレが高止まりするか上昇し続ける場合、政策金利を引き上げる必要があるかもしれないと警告した。
2024/07/04 Andrew Moran

【プレミアム報道】外国労働者受入れは得か?損か? 移民と経済の複雑な状況(上)

新しい研究によると、高学歴移民は米国経済に多大な利益をもたらす。
2024/06/26 Petr Svab

中国の住宅市場危機 元中央銀行総裁・周小川氏が政府救済策に警鐘

中国の不動産市場の崩壊は経済、政治、社会に大きな影響を与えており、多くの危機が切迫している。中国金融システムの重要人物である周小川氏が警鐘を鳴らした。
2024/06/18 趙彬

どん底の中国経済 借金返済のために働く会社経営者

中国の多くの産業が経済の低迷に直面し、店舗の閉鎖が相次いでいる。経営者たちは巨額の借金を抱え、生活の基盤である自宅や車を失い、借金返済のために働く日々を送っている。
2024/05/29 新唐人テレビ

アップル社の生産拠点移転が中国共産党の経済的苦境を明らかにする

西側や日本の企業が中国からアジア他地域へと投資を移す動向は、三つの主要因に起因している。
2024/05/25 Milton Ezrati

なぜ中共は日本円を心配するのか?

通常、北京が日本を非難する場合、その文句は決まり文句である。 東京と米軍との緊密な関係や、第二次世界大戦における日本の振る舞いが主な不満である。 しかし、北京が東京で起きていることを懸念するには、もっと現実的で直接的な理由がある。 円の為替レートが約160円まで下落したことは、北京にとって大きな懸念要因である。
2024/05/14 Christopher Balding

中国の3月の輸出入が予測を下回る、輸出は昨年8月以降で最大の落ち込み

中国の貿易は予想外のペースで減少している。最新の公式統計によれば、3月の輸出入は昨年同月比で5.1%減少し、輸出は昨年8月以降で最も大きく落ち込んだことが記録されている。
2024/04/13 夏松

中国デフレ圧力が再燃 3月のCPIは弱く、PPIの下落幅は拡大

4月11日に中国国家統計局が公表した最新の経済データによれば、3月の中国の消費者物価指数(CPI)は僅かながらも増加したが、生産者物価指数(PPI)の下落が続き、デフレ圧力が再び強まる兆しを見せている
2024/04/11 陳霆

パウエルFRB議長、今年の利下げ時期について言及

米国連邦準備制度(FRB)のジェローム・パウエル議長は、最近のインフレ率の上昇と経済指標に基づく今年の金融政策について、2024年の利下げの可能性を含めて詳細を語った。
2024/04/04 張婷

金融危機の幕開け

アメリカがまるで魔法を使うかの如く金融危機を避けてきた事実は目を見張るものがある。実際に、5兆4千ドルが印刷され、その結果として持続的なインフレが生じている。これは、アメリカ経済を守るために権力者たちがこれまで取り組んできた方法である。
2024/04/03 Jeffrey A. Tucker

景気低迷が続く中国 国有企業で大量に人員削減、もはや「人べらし」しかない

経済の急激な落ち込みが続く中国では今、北京市、四川省など各地の国有企業で、大量の人員が削減されている。
2024/01/18 李凌, 鳥飼聡