フエルサ ブルータ最新作「WA!-Wonder Japan Experience 」俳優・青柳塁斗 追加キャストとして参戦か!?

2017年07月09日 17時00分

 2017年8月1日より東京で世界初演を迎える、フエルサ ブルータ最新作「WA!」。「フエルサ ブルータ」は南米アルゼンチン発のエンターテイメント。レオナルド・ディカプリオやビヨンセ、ケイト・モスをはじめ、500万人以上が魅了された体験型エンターテインメントの最新作は、国内のみならず海外からも大きな注目を集めている。

 そんな大注目の公演のチーフ・アンバサダー岸谷五朗、アンバサダーの大谷亮平、松井愛莉、吉沢亮につぎ、新たなアンバサダーとして発表されたのが、ミュージカル「テニスの王子様」などに出演し、現在 8月から地方公演が始まる 国民的ミュージカル「アニー」に出演するなど舞台を中心に活躍している役者、青柳塁斗。

(株式会社キョードーメディアス)

 青柳はダンスやアクロバットも得意で、脅威の体脂肪3%の鍛え抜かれた身体を持ち、身体能力が高いことでも有名。合宿に参加した青柳は、トレーナーに「青柳君はめちゃくちゃ鍛えているから、こんなの余裕でしょ!?」と煽られ、特別メニューを追加するというシーンも。明るく朗らかに場を盛り上げるキャストにも助けられハードなトレーニングを終えた。

 <青柳塁斗からのコメント>
 「太鼓を何時間も叩き続けていて、キャストの皆さんの手はマメだらけで、太鼓の片付けの時にはバチに血が付いていました。でも皆さん常に明るく移動時間も笑っていました。フエルサの話を聞くと、目をキラキラさせてアルゼンチンのフエルサを観た時の感想やムルガの魅力について色々教えてくれました。本当にみんなフエルサブルータに魅せられ、好きなんだと感じました。キャスト同士で得意のジャンルをそれぞれに教えあっていて、本当にチームで、仲間で創っていると思います。今までにない切磋琢磨を体感し、個々の魅力も群舞もエネルギーとパッションがとてもすごくて虜になりました。」

(編集・花音)

関連特集

^