スローなシネマ

眠くなる 史上最高の退屈映画「バァー・バァー・ランド」

2017年08月06日 07時00分

 英語圏の人にとって、羊の鳴き声は「バァー」。イギリスで9月に公開される「バァー・バァー・ランド(Baa Baa Land)」では、羊の鳴き声を思う存分味わうことができます。8時間におよぶこの長編映画にはストーリーもセリフもなく、唯一のキャストは大自然の中でゆっくりと過ごす白い羊たちだけ。2016年のヒット映画「ラ・ラ・ランド(La La Land)」をもじったというタイトルからは想像もつかないほど、まったりとした映画です。

 「次々と押し寄せてくるストレスと溢れる情報の世界。緊張した日常と眠れない夜を過ごすあなたに、ようやくチャンスがやって来ました」。予告編の冒頭に流れるセリフに引き込まれる人もいるのでは。草を食む羊たちの映像が延々と続き、観客を瞑想状態から眠気へと誘います。「睡眠薬より効く」「不眠症の究極療法」といわれるこの映画、ご覧になってはいかがですか?

(翻訳編集・豊山)

 

関連キーワード

関連特集

^