印刷版   

7月18日、ジャワ島津波による被害、死者368人・行方不明者235人に。写真は肉親の遺体を前に悲嘆に暮れる人々(2006年 ロイター)

ジャワ島津波、死者368人・行方不明235人に

 インドネシア当局は18日、ジャワ島南岸で17日発生した津波による死者は368人、行方不明者は235人となったと発表した。

 死者には、インドネシア人以外の外国人が少なくとも4人含まれており、1人はオランダ国籍、他3人については情報がないという。

 住居を失った人々は5万4000人以上に上った。

 インドネシア国内17万人を含む23万人が死亡・行方不明となった2004年のインド洋津波を受け、警戒システム構築が指摘されてきたにもかかわらず、17日の津波発生前には何の警告もなされなかった。

[ロイター7月18日=バンガンダラン(インドネシア)]

 (06/07/19 08:55)  





■関連文章
  • インドネシア・ジャワ島南方で強い地震、津波で80人死亡(06/07/18)
  • インドネシア:豪雨による山津波・土砂流、少なくても188人が死亡(06/06/23)
  • 中国南部暴雨・洪水災害、56万人が避難、死者93人(06/06/11)
  • インド洋大津波発生から1周年、被災地で追悼集会(05/12/26)
  • 湖南で山津波、約200人が死亡(05/06/03)