印刷版   


北朝鮮、米国の金融制裁解除が6カ国協議への復帰条件と言及=韓国紙

 韓国の朝鮮日報によると、北朝鮮の金正日総書記は中国の代表団に対し、米政府が北朝鮮に対する金融制裁を解除すれば6カ国協議に復帰する、と述べた。

 中国の外交筋の話として伝えた。

 また金総書記は、中国の唐家セン国務委員(前外相)らに対し、北朝鮮の核実験によって中国がおかれた困難な立場に遺憾を表明したという。

 同筋によると、同総書記は「もし米国がある程度譲歩するなら、われわれも2国間協議であろうと6カ国協議であろうと譲歩する」と述べた。

 北朝鮮は、多国間協議を主張する米国に対し、2国間協議の開催を主張している。

 唐委員はすでに北京に戻っており、ライス米国務長官と会談する予定。

 [ソウル 20日 ロイター]

 (06/10/20 14:43)  





■関連文章
  • ワシントンポスト紙:北朝鮮問題は中共の問題(06/10/20)
  • 北朝鮮、核実験を再度実施する可能性は高い=米専門家(06/10/20)
  • 軍事用品積載の可能性がある北朝鮮の船を米情報機関が追跡=米TV(06/10/20)
  • 中国、北朝鮮への制裁を「故意に」拡大させないよう警告(06/10/20)
  • 金正日総書記と中国特使との協議は「友好的」=朝鮮中央通信(06/10/20)
  • 韓国、金剛山観光への補助金支給停止の方針=統一省高官(06/10/19)
  • 北朝鮮はあと3―4回核実験を行う可能性=韓国野党議員(06/10/19)
  • 安倍首相とライス長官が会談、北朝鮮問題で連携の緊密化確認(06/10/19)
  • 米大統領、北朝鮮に核兵器を売却しないよう警告(06/10/19)
  • 北朝鮮核実験によるアジア情勢の変化=台湾紙(06/10/19)
  • イランと北朝鮮の核開発は世界平和への脅威―独外相=雑誌(06/10/19)
  • 緊密な日米関係維持を確認=米国務長官との会談で官房長官(06/10/19)
  • 金正日総書記、核実験実施発表から初めて公の場に(06/10/18)
  • 北朝鮮が地下核実験の意向を中国に伝達─米当局者=NBC(06/10/18)
  • 船舶検査「特措法」、憲法との比較でおのずと限界=防衛長官(06/10/18)