印刷版   

アジア株が軒並み反発、上海株は2.87%高で前場終了

 20日のアジア株式市場は、軒並み反発。

 前日は、中国の経済指標発表を前に利上げに対する懸念が浮上し値を下げていたが、前日の米国株が底堅く推移し、世界的な株安連鎖に歯止めがかったことから、値を戻す展開となっている。

 0355GMT(日本時間午後12時55分)時点で、ソウル株式市場の総合株価指数は0.98%上昇。シドニー株式市場のS&P/ASX200指数も0.51%高。 

 MSCIのアジア太平洋株価指数(日本を除く)は0.27%高で推移している。

 前日4.52%急落した中国株式市場の上海総合株価指数も2.87%高で午前の取引を終えた。

 騰落銘柄数は値上がりが830、値下がりが21。

 上海A株市場の売買代金も819億元(106億ドル)と、商いが膨らんでいる。

 多くの市場関係者は、前日の下落について、上海市場は2月末から26%急騰しており、自然な調整だった、と指摘している。

[シンガポール 20日 ロイター]

 (07/04/20 15:39)  





■関連文章
  • 日経平均が一時400円超の大幅安、中国株安と円高で下げ加速(07/04/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が5%下落、利上げ懸念で(07/04/19)
  • 上海・深セン株式市場=最高値を更新、鉄鋼株主導で(07/03/27)
  • 中国株式市場で上海総合指数が2.26%安、利上げを受け(07/03/19)
  • 中国株式市場で上海総合指数が3%超下落、金融株が安い(07/03/14)
  • 上海証券取引所、値幅制限拡大を提案=主要経済紙(07/03/13)
  • 中国が必要な外貨準備は6000─7000億ドル=全人代常務委副委員長(07/03/07)
  • 中国銀行監督当局、不正資金流入に関する特別調査を否定=証券時報(07/03/07)
  • 上海株式市場は反発、0.49%高で前場終了(07/03/07)
  • 中国、株式譲渡益に対する課税は計画せず=国家税務総局(07/03/05)
  • 米国株式市場=反落、世界的な株安が継続(07/03/02)
  • 日経平均、前日比200円を超える下落(07/03/01)
  • 中国株市場急落:「暗黒の火曜日」、下落率10年間で最大、世界主要株式市場に影響(07/03/01)
  • アジア株式市場ほぼ全面安、前日の米株急落などで(07/02/28)
  • 米国株式市場が急落:識者はこうみる(07/02/28)