印刷版   

【ハーブティーを楽しみましょう】(11):西洋サンザシ

 【大紀元日本8月2日】「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップとかのこ草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの家庭では小さな症状が出たらすぐに、常備してあるハーブティーが登場します。古くから伝わる薬草の文化が現代の生活にも活きているのです。薬草の権威、M. Pahlow氏のレシピーを参考にドイツのハーブティーをご紹介しましょう。 

 
西洋サンザシ(Crataegi flos)

 
西洋サンザシ(絵・前田純子)

今回は西洋サンザシ、ハーブ名はホーソーンです。西洋サンザシはバラ科の低木で、鋭いとげがあります。5、6月ごろに白い花を付け、夏には赤くて小さな実をつけます。ドイツでは、雑木林や明るいやぶに自生しますが、生垣としても使われています。漢方や日本ではサンザシの実を使うようですが、ドイツではハーブとして、花の時期に花と葉を採取し、すばやく乾燥させて密閉できる容器に保存します。西洋サンザシは他のハーブに比べて、長く保存すると著しく有効成分を失うので、毎年新しく採取する必要があります。

 〔適用〕

 西洋サンザシは、心臓と循環系の障害に勝れた効果を発揮します。加齢による心臓の衰え、心筋梗塞の予防・予後には西洋サンザシのお茶を飲むように医者も勧めます。また、若い時期に仕事やスポーツなどで長期にわたり、肉体的、精神的なストレスを受けた場合、後年、心臓不調をきたすことがあります。そのような人には、まだ症状はなくとも、西洋サンザシのお茶を常飲することをお勧めします。心臓への過剰な負担を軽減し、心筋への酸素の供給を改善することによって、心臓を守り、心筋梗塞を予防するというわけです。

 〔西洋サンザシ茶の作り方と飲み方〕

 乾燥させた西洋サンザシの花、茶さじ山盛り1に熱湯カップ1を注ぎ、15分蒸らします。

 毎朝、朝食後と毎晩、就寝前に、このお茶を1カップ、一口ずつゆっくりと飲用してください。就寝前には、蜂蜜を茶さじ1加えて甘味をつけると、入眠を助けます。西洋サンザシ茶は常飲しても副作用はないので、安心して飲んでください。

 〔有効成分〕

 Flavonoide, Procyanidine, タンニン その他

(エリカ)

 (08/08/02 01:42)  





■関連文章
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(10):キャラウェイ(08/07/17)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(9):ブルーベリー(08/07/01)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(8):ペパーミント(08/06/16)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(7):西洋かのこ草(08/06/02)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(6):ホップ(08/05/16)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(5):西洋オトギリソウ(08/04/29)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(4):カモミール(08/04/16)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(3):メリッサ(08/04/02)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(2):ローズヒップ(08/03/15)
  • 【ハーブティーを楽しみましょう】(1):タンポポ(08/03/02)
  • 乾隆皇帝とお茶    (06/03/07)
  • 知って得するお茶の葉パワー(05/10/03)