大紀元時報
スパイゲート

【動画】すべて陰謀 メディアもグルだった ロシア疑惑に巻き込まれた女性が告白 

2020年06月03日 11時27分

2017年2月、就任直後のトランプ大統領はロシア疑惑の渦中にいた大統領補佐官のフリン元陸軍中将を解任した。メディアはフリン中将が政権発足前にロシア大使と面談したことを問題視し、ロシアが大統領選に介入したと連日のように報道した。

当時、主流メディアに「ロシアスパイ」と名指しされたのがスヴェトラナ・ラコバ氏である。メディアは彼女とフリン中将が深い仲だったと書きたて、彼とロシアを関連づけるストーリーを作り上げた。ラコバ氏は、トランプ政権を陥れるために仕組まれた巧妙な陰謀があったと主張する。

メディアはどうやって彼女とフリン中将のストーリーを作り上げたのか。イギリスやアメリカの諜報機関も関与していたのか。スキャンダルに巻き込まれた彼女はどれほどの犠牲を払うことになったのか。

「アメリカの思想リーダー」ヤン・エキレックがお話を伺います。

 

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
関連キーワード
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^