「真善忍」重んじる法輪功学習者、中国共産党の脅威をパレードで訴え

今月17日、精神修養法・法輪功の日本の学習者が東京・池袋で「720反迫害パレード」を行なった。法輪功に対する迫害は、1999年7月20日に当時の総書記・江沢民の命令によって始動し、以来23年にわたって続いている...
20日前 時代の選択