大紀元時報
トップ ハーブティー療法
ハーブティー療法
バレリアン(絵・前田純子)
2019.02.06
【ハーブティー療法】バレリアン(Valerianae radix)
爽快なリラックス感を楽しめるハーブティー

バレリアンは鎮静作用があり、イライラと落ち着かない症状、神経性の不眠、神経性の動悸などに効果があります。独特の臭いがあるので、味や香りを楽しむというより、飲んだ後...

ペパーミント(絵・前田純子)
2019.01.29
ペパーミント(Menthae piperitae folium)
胃の不調を改善するハーブティーは?

ペパーミントのハーブティーは胃腸の障害に優れた効果を発揮することが実証されています。特に吐き気、嘔吐を伴う胃の不調には即効性があります。また、胃腸内ガス、痙攣(け...

ネトル(絵・前田純子)
2019.01.28
ネトル(Urtica dioica)
全身の新陳代謝を高めるハーブティーは?

ハーブはネトル、和名は西洋イラクサです。ネトルはイラクサ科の一年草で北半球を中心にして世界中に自生します。野原、道端、庭の回りなど、どこにでも群生して生命力の強い...

ローズヒップ(絵・前田純子)
2019.01.28
ローズヒップ(Cynosbati Fructus)
これを飲んで、感染に対する抵抗力をつけよう!

ローズヒップはビタミンCの宝庫といわれるほどV-Cが多く含まれています。ビタミンCは免疫力を高め、風邪などの感染に対する抵抗力をつけます。熱がでると大量のV-Cが...

カモミール(絵・前田純子)
2019.01.23
カモミールジャーマン(Chamomillae flos)
【ハーブティー療法】胃炎に効くカモミール茶

今回はカモミールジャーマン、一般的には単にカモミールと呼ばれることが多く、和名はカミツレです。カモミールジャーマン(以下カモミール)は20cm~50cm位に成長し...

メリッサ(絵・前田純子)
2019.01.22
メリッサ(Melissae Folium)
【ハーブティー療法】 ストレスに効くメリッサ茶

「のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップと鹿の子草のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの家庭では小さな症状が出たら...

ホップ(絵・前田純子)
2019.01.21
ホップ(Lupuli strobulus)
睡眠障害に効果的なハーブティー

ホップはアサ科の多年草で、右巻きの長い蔓を伸ばして成長します。雌雄2種類あり、雌の株には、松ボックリのような形の花がつきます。ビール用に、あるいはハーブとして用い...

オトギリソウ(絵・前田純子)
2019.01.21
西洋オトギリソウ(Hyperici herba)
【ハーブティー療法】気分を軽くするオトギリソウ茶

今回は西洋オトギリソウ、ハーブ名としては、単にオトギリソウまたはセントジョンズワートと呼ばれています。西洋オトギリソウ(以下オトギリソウ)は、日当たりの良い傾斜地...

タンポポ(絵・前田純子)
2019.01.19
タンポポ (Taraxaci radix cum herba)
【ハーブティー療法】 代謝を促進するタンポポ茶

のどが痛いの?じゃ、サルビアのお茶でうがいなさい」「眠れないの?じゃ、ホップと鹿の子草(かのこそう)のお茶を入れてあげましょう」という風に、ドイツの家庭では小さな...

^