中国古典舞踊への誘い

フロント・アエリアル(前挺)

2015/11/01 07:00

 技法は、中国古典舞踊において重要な構成要素です。ダンサーは幾時間もの厳しい訓練を経て、空中で文字通り逆さまになる宙返りの技を身につけます。この写真の宙返りは「フロント・アエリアル」と呼ばれるもので、地面に手をつかずに前転します。腕を素早く回し、足を胴より高く振り上げ、空中でスプリッツ(前後開脚)の姿勢をとります。

この技を習得するために、まず腕を使った逆立ちを何時間もすることで、腕や腹筋の力をつけ、腰を柔軟にし、協応を身につけます。引力に逆らうことは容易なことではないのですね。

(神韻フェイスブックより)

関連記事
注目記事
^