気になる匂いからサヨウナラ

【医学古今】腋臭の灸治療法

2016/10/18 06:00

 腋臭(えきしゅう)は、わきがとも呼ばれますが、腋窩部皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因になっています。これに対して、現代医学では手術で局部のアポクリン腺を切除する治療法がありますが、局部組織のダメージが大きいうえ、再発の可能性も残ります。

 漢方医学の古典には腋臭をお灸で根治する方法が記録されています。この方法なら簡単、しかも安全なので、腋臭に悩んでいる方は試してみる価値があると思います。

 その方法としては、まず腋毛をきれいに剃ってから、水で溶かした澱粉を塗り付けます。一週間後に腋窩部皮膚に黒い点が現れます。その黒い点の上に米粒ぐらいのモグサを据えて3—4回お灸するだけで良いです。

(医学博士・漢方医師・鍼灸師 甄 立学)

編集部からのおすすめ
関連記事
注目記事
^